え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:PET-CT

おはようございますm(__)m


今日でTS-1、10日目です。
やっぱり飲み始めてから4日目~5日目がしんどくてまぁまぁ、いゃ、結構な吐き気を感じましたね。
正直抗がん剤ちょっとアカン、と思って飛ばしてしまったコトもあります。
どうしても食べられそうにないときは飛ばしました。
抗がん剤にやられちまうんじゃないかと思うくらいには副作用を感じるコトがあります。


そして、今、10日目ですがまぁぼちぼちな感じですかね、ぼちぼち具合わりぃなって感じ笑


とりあえずあと4日で休薬入るんでガンバりますかぁ。


24時間TVやってましたね、ガン闘病者の方や難病を抱えている方がそれでも生きていくという姿に共感し、胸をうたれました。
だって僕らよりももっと若い、小学生や幼児だったりする。
笑顔で生きていこうとする姿に感動しました。


オレも頑張らんとな。





にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ



こんにちは(  ̄ー ̄)ノ


以前ブログ内でもご案内させて頂いた、
国立がん研究センターのクラウドファンディング、
成立しましたね!!


情報の拡散だったり、「いいね」、だったり、ご協力、ご支援頂いた皆様方、本当にありがとうございましたm(__)m


どういうものだったのかというと、


「がん患者さんに、いかに充実した時間を生きて頂くか」を考えて、病院へ通いながら、いつでも気軽に、相談できる場所として「患者サポート研究開発センター」を院内に開設しました。毎日120名以上の患者さんが利用されています。ここでは、専門家たちが、外見変化へのケア、むくみへの対処、リハビリ、栄養相談、薬剤相談、就労・就学支援、がん治療における未解決の課題調査など、広いサポート活動を行っています。しかし、これらの活動の多くは、診療報酬が伴わないため、財政基盤は未だ不安定な状況です。どうか皆様のお力を貸していただけませんか。


というものでした。

NPO法人から情報の拡散や共有をということで連絡がきましてブログに掲載させて頂きました。

目標金額よりも大きく達成できて良かった!
いやぁ、これからの研究や開発に期待していますよ!!


余談ですが、たまに企業様からコメントを頂きます。
当ブログと関係のないものは非公開とさせて頂きますのでご了承下さいm(__)m


応援よろしくお願いしますm(__)m
良かったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




今日から8月がスタート。
いやぁー、ものすごく暑いっす、、、。
熱中症には気を付けていかんと。
皆さんもお気をつけ下さいm(__)m



さて、今日僕は病院にきています。
採血してから腫瘍内科へ。
1時間待ちでやっと採血が終わった。。。
やっぱり病院は混むもんだ。

んで腫瘍内科へ、と思ったら看護外来のいつもお世話になっている看護師の方とお話しをすることに。


抗がん剤の副作用や現在の体調等をお話しして、対処できるものは対処していきましょうということになりました。
次回の抗がん剤開始時にあらたな吐き気止めの薬を貰うことに。


ちなみに今回の副作用は、
悪心
吐き気
下痢
ですかね。
特に朝ごはん食べた後が気持ち悪い、量はダブルソフトの食パンの半分とかなんすけど結構具合悪くなる。。。
コレはダンピングもあんのかなぁ。
多分、ダンピング+抗がん剤の副作用なんだろな。


それから先生ともお話しをしまして、血液検査の結果は悪くはないということでした。
若干好中球が下がってはいるものの、許容範囲内らしく、この休薬期間中にそれも回復するでしょうとのこと。


次回の外来は17日(金)。
それまでは休薬期間だわ、なんとか体調回復させてこ。


今度は2週間投薬、1週間休薬でいきたいなと思っています。
4週はなげぇぇんだわ。。。




応援よろしくお願いしますm(__)m
良かったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




昨日、腫瘍内科外来、受診してきました。


いつも通り採血して、採尿を。。。って思ったら今回は尿検査はないみたい。
胸部レントゲンはとった。


んで先生に呼ばれ、診察室へ


「どうですか体調は??」


「んー、ちょっと貧血感がぬけない感じなんですよね。」


「なるほど、、、ただ、血液の検査結果をみてみるとヘモグロビンや白血球の値は標準値よりは低いですが、貧血とまではいかない数値ではあるんですよ、標準値より低いのは抗癌剤治療をしているからねー。」


と、いつもと同じような感じ。
先生は続ける。


「◯◯さんの場合、手術をしてからの抗癌剤がTS-1だけでは不安もあってね、シスプラチンを術後4コース使ったわけなんですよね、
結果、PET-CTで再発や転移がなかったわけだからね、これまでのお話し通りTS-1のみで治療していきたいんです。
肺炎は炎症値を見ても、完治したといっていいでしょう。
前回からの休薬期間を計算して、もう開始できる日数は経っていますし、この数値であれば抗癌剤の治療は開始できます。
期間としてはあと半年、年内を目処にと私たちは考えています。」



「え、あの、半年ですか??昨年の12月から1年間治療をするというコトでしたけど、抗癌剤の治療を延期したり中止したりもしましたよ。。。」


「延期や中止はありましたが、今のところは年内を目処にと考えています、もちろんその都度検査はしていきたいと思っていますし、半年後にもCTをとりたいと思っています。その結果をみて再発や転移があるようであれば治療をしていかなければならないしね、なにもなければ治療を終えたいです。」


ほぉ、なるほど、そうですか、わかりましたよ先生。
確かに前回の治療から肺炎もありましたからね、休薬期間としては十分日数は経ってます。
とりあえずは年内を目処に頑張るかぁぁ。


それから先生とのお話しは続きます、TS-1を半年、1年、それ以上使ったときの再発率のコトやこれからのTS-1の服用期間や量のコト等々。

今までとは服用期間や量が変わりました。
それらは後日書くとして、


ということで今日から抗癌剤治療、TS-1、開始!!




最近暑いですね、水分補給しっかりとっていこう。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





腫瘍内科、診察ですね。


PET-CTの結果がでました。


抗癌剤シスプラチン、TS-1を2クール、その後手術。
術後4クール。


今回の結果次第で抗癌剤治療は続きますが、TS-1のみになる。


結果は、


「再発、転移は認められません」


とりあえず一区切りついたかな。


手術できないって言われてたのが手術ができたり、再発転移の可能性は高いっていわれたり、スキルス胃癌術後の生存率だったり。
これからも闘病は続くけど、ここまでこれたんだなぁと、ひとまずホッとしたのが正直な気持ちです。






応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




↑このページのトップヘ