え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:高カロリー輸液

みなさん、こんにちは☆
いつもありがとうございますm(__)m


新年明けまして、一発目の抗がん剤治療が開始です。
パクリタキセル11クール目です。


いやー、しかし、病院が混んでいてすごい待ちました。
病院というか、腫瘍内科が混んどる。
ベットがフル稼働している。


診察後、ケモ室に呼ばれるまでが長かったです。
年明けはいつにもまして混んでますよね、こればかりはしょうがないです、そんな中でも丁寧に対応して頂きありがたいです☆
診察時は、先生に明けましておめでとうございますと、今年もよろしくお願いいたしますと、新年の挨拶をしました。
体の体調としては、今の状態では良い方だと思います。
血液検査もクリア。


たまーに、謎の腹痛があって、五時間くらい痛みと格闘します(;´Д`)
五時間ずっと痛いわけじゃなくて、何分かおきに痛くなります、けっこーな痛みで、あ、コレ、病院いかないとダメなやつかも、、、。
というくらいには痛い時があります、五時間後は全く痛みはなくなるので、ダンピングの一種なのかもしれないなぁとは思いました。

多分、食べるスピードが早くなってしまってるかもしれないっす。
ついつい、食べてしまっているんですよねー、美味しければ美味しい程。
食べるスピード、気を付けていかんとなぁぁ。


そして、今日、体重計乗ったら52.4キロ
50キロを超えていた!
もとの体重にもどりつつある☆
まぁ、なかなかの厚着ではあるが、、、。

抗がん剤の副作用が強いときは食べれなくて減りますけど、今のところは食べれている、増えている割合が多いということですな。

ちょっと明日あたり微妙だけど、、、ゆるーくやっていきますわ☆




DSC_0049







実はですね、Twitterにもつぶやきましたが

2018年の正月は胃をとったばかりでほとんど食べれず。

2019年の正月は直腸閉塞により、高カロリー輸液の24時間点滴管理になり、水分はオーケーだったけど口からの食事は禁止だった。

2020年の正月はストマになったことにより食べれるようになった。

正月、ある程度ちゃんと食べれたのは久々なのだ。

高カロリー輸液
点滴の管理を覚えて退院して自宅に帰り、訪問介護で針を変えてもらっていた。(一週に一回)
食べんのダメだったけど、刺身一切れ食べたわぁ。
(アカンけど)

そー、考えると、今年、ある程度食べれてよかったなぁと思う。

オレ、2年ぶりに正月を感じれたよーな気がするよ。

ということで体重増に繋がったのかなぁと思います、今年は食べれて正月を感じれたので感慨深いものがありました。


少しダルさと眠気が出てきたのでここいら辺で失礼しやす。
でもそこまでのキツイ感じではないですね、減量したからなのか、体力がついたのか。
どちらにせよ、11クール目、2020年、一発目、頑張っていきたいと思います☆









年末に友人たちと忘年会をしました、次はその時のことを書きたいと思います。
まぁまぁ飲めた、多分4杯くらいかなぁ、ここ数年では新記録。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ















みなさん、こんばんわm(__)m


正直、前回の増悪に対してショックではあり、今も完璧には立ち直っている状態ではないのですが、やるしかないことに変わりはないということと、幸運にも、僕にはまだ治療法が残されていることに感謝をしなければならないということに気づかされました。
もちろん、また、いつ、食べれなくなるのかという不安もあるし、腸閉塞への不安もある。
そうなったら高カロリー輸液の点滴になるんだろうなとは思います。
QOLの低下は予想されるけど、まだ、やれることがないわけじゃない。


ブログをやってきて、みんなのコメントを読み返し、
「誤魔化さずに向き合う勇気」をもらった、
時々くじけそうな私ですが、あなたの前向きなブログを読み、私も前に進めてます、
姉の分まで、
逃げずに病院いってきます、
奏功しますように、
心から祈っています、
パワーを送ります、
一緒にがんばろう、
ここに書ききれないほどの応援のメッセージを貰いました。
本当に心から感謝しています。


その思いたちを無駄にするわけにはいかないし、そのパワーの使いどころはここなんじゃないかと、使わせてくれと、そう思ったわけです。
だから、頑張ります。
オレTUEEEします。


空腸部(小腸)の閉塞は、幸いにも自覚症状はないので、このまま治療が奏功するようにいけるところまでやったります。


今まで通り、焦らず、ゆっくり、やっていきますわ☆











応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ








昨日抗がん剤を打ちました。
パクリタキセル。


いゃ、ちょっとダルいわ、コレ。
食欲もないですね、吐き気ありですね。
強制的に眠りについてしまいますね。


いまんとこ、うってから1~3日目あたりまでがきついかな。
シスプラチン程じゃぁないけどね。


せっかくもどってきた体重落としたくないしなぁ、食わんとあかんか。


頑張りますかぁぁぁ。








応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ











2018、11月。


緊急入院をしましてポート増設手術をして、高カロリー輸液の点滴を24時間することになりました。


その時のことはブログにあまり書ける余裕もない日々を過ごしていました。
改めて記録としても、ポートの増設やその時のことを書きたいと思います。


2018、12月。

ポートからの高カロリー輸液点滴の勉強をしまして、マスターして退院ということになっていました。 あれから順調にマスターしていきまして、細かいところは不安はありましたが、ある程度大丈夫だろうということで退院しました。 緊急入院してから約1ヶ月間ですかね。 ポートや高カロリーのやり方は、ブログにはあまり詳しく書いてなかったのでここに書いときますかな。 まず、ポート増設ですが、局所麻酔での手術ですね。 高カロリー輸液は普通の血管では耐えれないので、ポートというカテーテル??を僕の場合は左腕の肘よりももっと上のとこに埋め込みました。 そのカテーテルは心臓に繋がる太い血管に繋がっているというわけなんですよね。 これで高カロリー輸液を点滴できるようになります。 抗がん剤もポートから点滴ができるので血管へのダメージをなくすことができます。 ポートはあまり目立たないですね、使うときに針を刺して使うのでそれ以外はポートがあるかどうかは気づかないと思います。 でね、このポート増設、確か、入院して次の日にやりましょうってなりましてね、 え、あ、わかりました。 とはいったものの、びびってましたよね。
そりゃぁビビるよね、、、。(;´Д`) 手術自体は局所麻酔なんで意識はあるわけなんですよ、 なんだろーか、左腕なんかやられてるなという感覚でした、時間にして30分くらいだったかと思います。
腫瘍内科の先生がやってくれて、ちょくちょく話し掛けてくれます。
手術室って感じじゃなくて、なんだろ、造影ができるような部屋なのかな、一人は奥の部屋でモニターを見ながら指示を出していたように思いますね。

そこまで痛くはありませんでしたね、麻酔がきれてからジンジンする感じはありましたが、痛み止めとかカロナールとかもらいました。
高カロリー輸液の点滴が可能になって、24時間の点滴が開始となりました。


んで、お向かいの患者さんと輸液のやり方をマスターしまして、
退院して自宅にて点滴になったのがクリスマスイブだったんですね。


あのときはそんな感じでした。
記録的にも書かせて頂きましたm(__)m




応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ







ふぅ、みなさんこんちはー(  ̄ー ̄)ノ


今日は腫瘍内科にて抗がん剤治療っすね。


まぁなかなかダルかったりしてましたが頑張っていきたいと思います。


採血して診察待ちです。
最近は何故か混んでないですわぁ。


ちなみに副作用的には
だるさ
吐き気
手先に力がはいらん
脱毛
的な感じですね


徐々に回復してきてますが今日うったらまたそんな感じになりますかねー。
うった数時間後には凄い眠たくなるんすよねー。




ふぅぅぅ、くっ、案の定、眠い。。。
今さっき帰ってきたんですが、車の中で寝て、帰ってきて寝て、今も眠い。
そして、このなんともいえない気持ち悪さ、くそぉぉぉ、きもちわりぃぜ(´д`|||)




話しを変えようか。



コパアメリカやってるじゃないすかぁ。
ネタバレしちゃうけどさ(これから見る人は見ないで下さいー。)m(__)m


朝ウルグアイ戦みてたんだけど、ウルグアイとやるといつも点の取り合いみたいな感じになるよね。


いやぁー、でも日本よく頑張りましたよねー。
アウェイみたいなもんだったしさ。
みてて面白かった。


タブレットでしか見れないんですけど最後の方で息子にユーチューブみたいー!って泣かれて取り返されましたけどね。。。


いゃ、ちょっとまってコレ、コレでしか見れないんだよーってゆってもね、
「イーチューブ(ユーチューブ)みたいー!
パパのバタァァァ!(ばかぁぁぁ!)」
言われましてね、なくなく渡しましたよ。


少し落ち着いたらみなおそーかな



んで来週は休薬期間になります。


7月1日にCTの予定。
体力、免疫を上げていきますかぁぁぁ。








応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ



↑このページのトップヘ