え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:高カロリー輸液

みなさん、こんばんわm(__)m


正直、前回の増悪に対してショックではあり、今も完璧には立ち直っている状態ではないのですが、やるしかないことに変わりはないということと、幸運にも、僕にはまだ治療法が残されていることに感謝をしなければならないということに気づかされました。
もちろん、また、いつ、食べれなくなるのかという不安もあるし、腸閉塞への不安もある。
そうなったら高カロリー輸液の点滴になるんだろうなとは思います。
QOLの低下は予想されるけど、まだ、やれることがないわけじゃない。


ブログをやってきて、みんなのコメントを読み返し、
「誤魔化さずに向き合う勇気」をもらった、
時々くじけそうな私ですが、あなたの前向きなブログを読み、私も前に進めてます、
姉の分まで、
逃げずに病院いってきます、
奏功しますように、
心から祈っています、
パワーを送ります、
一緒にがんばろう、
ここに書ききれないほどの応援のメッセージを貰いました。
本当に心から感謝しています。


その思いたちを無駄にするわけにはいかないし、そのパワーの使いどころはここなんじゃないかと、使わせてくれと、そう思ったわけです。
だから、頑張ります。
オレTUEEEします。


空腸部(小腸)の閉塞は、幸いにも自覚症状はないので、このまま治療が奏功するようにいけるところまでやったります。


今まで通り、焦らず、ゆっくり、やっていきますわ☆











応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ








昨日抗がん剤を打ちました。
パクリタキセル。


いゃ、ちょっとダルいわ、コレ。
食欲もないですね、吐き気ありですね。
強制的に眠りについてしまいますね。


いまんとこ、うってから1~3日目あたりまでがきついかな。
シスプラチン程じゃぁないけどね。


せっかくもどってきた体重落としたくないしなぁ、食わんとあかんか。


頑張りますかぁぁぁ。








応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ











2018、11月。


緊急入院をしましてポート増設手術をして、高カロリー輸液の点滴を24時間することになりました。


その時のことはブログにあまり書ける余裕もない日々を過ごしていました。
改めて記録としても、ポートの増設やその時のことを書きたいと思います。


2018、12月。

ポートからの高カロリー輸液点滴の勉強をしまして、マスターして退院ということになっていました。 あれから順調にマスターしていきまして、細かいところは不安はありましたが、ある程度大丈夫だろうということで退院しました。 緊急入院してから約1ヶ月間ですかね。 ポートや高カロリーのやり方は、ブログにはあまり詳しく書いてなかったのでここに書いときますかな。 まず、ポート増設ですが、局所麻酔での手術ですね。 高カロリー輸液は普通の血管では耐えれないので、ポートというカテーテル??を僕の場合は左腕の肘よりももっと上のとこに埋め込みました。 そのカテーテルは心臓に繋がる太い血管に繋がっているというわけなんですよね。 これで高カロリー輸液を点滴できるようになります。 抗がん剤もポートから点滴ができるので血管へのダメージをなくすことができます。 ポートはあまり目立たないですね、使うときに針を刺して使うのでそれ以外はポートがあるかどうかは気づかないと思います。 でね、このポート増設、確か、入院して次の日にやりましょうってなりましてね、 え、あ、わかりました。 とはいったものの、びびってましたよね。
そりゃぁビビるよね、、、。(;´Д`) 手術自体は局所麻酔なんで意識はあるわけなんですよ、 なんだろーか、左腕なんかやられてるなという感覚でした、時間にして30分くらいだったかと思います。
腫瘍内科の先生がやってくれて、ちょくちょく話し掛けてくれます。
手術室って感じじゃなくて、なんだろ、造影ができるような部屋なのかな、一人は奥の部屋でモニターを見ながら指示を出していたように思いますね。

そこまで痛くはありませんでしたね、麻酔がきれてからジンジンする感じはありましたが、痛み止めとかカロナールとかもらいました。
高カロリー輸液の点滴が可能になって、24時間の点滴が開始となりました。


んで、お向かいの患者さんと輸液のやり方をマスターしまして、
退院して自宅にて点滴になったのがクリスマスイブだったんですね。


あのときはそんな感じでした。
記録的にも書かせて頂きましたm(__)m




応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ







ふぅ、みなさんこんちはー(  ̄ー ̄)ノ


今日は腫瘍内科にて抗がん剤治療っすね。


まぁなかなかダルかったりしてましたが頑張っていきたいと思います。


採血して診察待ちです。
最近は何故か混んでないですわぁ。


ちなみに副作用的には
だるさ
吐き気
手先に力がはいらん
脱毛
的な感じですね


徐々に回復してきてますが今日うったらまたそんな感じになりますかねー。
うった数時間後には凄い眠たくなるんすよねー。




ふぅぅぅ、くっ、案の定、眠い。。。
今さっき帰ってきたんですが、車の中で寝て、帰ってきて寝て、今も眠い。
そして、このなんともいえない気持ち悪さ、くそぉぉぉ、きもちわりぃぜ(´д`|||)




話しを変えようか。



コパアメリカやってるじゃないすかぁ。
ネタバレしちゃうけどさ(これから見る人は見ないで下さいー。)m(__)m


朝ウルグアイ戦みてたんだけど、ウルグアイとやるといつも点の取り合いみたいな感じになるよね。


いやぁー、でも日本よく頑張りましたよねー。
アウェイみたいなもんだったしさ。
みてて面白かった。


タブレットでしか見れないんですけど最後の方で息子にユーチューブみたいー!って泣かれて取り返されましたけどね。。。


いゃ、ちょっとまってコレ、コレでしか見れないんだよーってゆってもね、
「イーチューブ(ユーチューブ)みたいー!
パパのバタァァァ!(ばかぁぁぁ!)」
言われましてね、なくなく渡しましたよ。


少し落ち着いたらみなおそーかな



んで来週は休薬期間になります。


7月1日にCTの予定。
体力、免疫を上げていきますかぁぁぁ。








応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ



あー、なんか手先に力がはいんないすわぁ。
なんなんだろコレ。
脱力感というか、血の気がない??というか、まぁそんな感じ。


ちなみに前回の記事に書いたAYA世代のお話しは決まり次第すぐ報告しますんで、みんな気負いせずに参加してもらえると嬉しいです。
よろしくお願いしますm(__)m


んでね、そのAYA世代のがんカフェ開催にむけて某大学の教授とお話しができる機会がありましてね、僕、お話ししたんですよ、教授と。


女性の方で看護系の教授の方でね、それは緊張しました。
その日は僕は抗がん剤投与の日だったんで、わざわざ抗がん剤投与室??に来ていただきましてお話しをしました。


こうゆうことをやりたいです、
といったら、
「わかりました、やりましょう」
と一言、人数はどれくらいくるかわからないけどやりましょうって即答でした。


5分くらいですかね、いゃ5分も喋ってないな。


看護師さんが、そろそろ教授、時間です、みたいな感じで教授は去っていかれました。


おぉー、さすが教授やな。


その短い時間の中である程度話しができてよかったですし、とてもありがたかったです。
がんカフェ実現に向けて大きな一歩となったからです。


開催となれば多分またお話しできるんじゃないかと思いますので、楽しみにしていたいと思います。
よろしくお願いしますm(__)m









応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


↑このページのトップヘ