え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:風呂

一昨日は訪問看護士さんが家にきた。


ポートの針を抜いて風呂に入ることができました、針を抜くと解放感があって、自由感があり、気にせずに湯船にも浸かれるから気持ちがいいんですよね。
針を刺したままでも風呂には入れますけど、その場合は濡れないように針のとこを固定してサランラップで覆ってから濡れないように入るんでちょっと自由がきかない。
まぁそれでもサッパリはしますからありがたいです。
んで風呂からあがって針刺して高カロリー輸液点滴再開。
やっぱりまだ完璧にこなせてないんで訪問看護士さんに色々教わりながらやっちょりますね。


輸液の交換だったり、風呂に入る前の点滴止めだったりには嫁さんの協力も色々と必要になってきます。
いゃ、ホント感謝ですm(__)m
すんません、ありがとう。


その後、友人達が来てくれましてね、色々とお話しをしました。
やはり気心が知れた友人達と会うってのはいいもんです。
それだけでも気持ちや調子が上向きになる。
サンキュー( ̄ー ̄ゞ-☆


ブログ書くのも調子良いときはばぁってかけるんすけどね、なんか手に力が入んなくてちょっとずつ書いてます。
まぁ、焦らずゆっくり書きますわぁ。


そして今日は大晦日。
振り返ってみるといろんなコトがありました。
皆さま、今年1年大変お世話になりましたm(__)m
来年もよろしくぅぅ!(*´∀`)






応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ












おはようございますm(__)m


今日で入院3日目ですね、抗がん剤シスプラチン投与です、頑張っていきたいと思います。


ちょっとやはり吐き気が今のところあって食欲があまり無い状態が続いてますね。


あ、昨日ですね、風呂はいったんですよ、病院の。


風呂のシステムは曜日によって午前中が男性、午後が女性という感じで決まっていて30分毎に時間が区切られています。
5階のときは1人ずつだったんすけど、3階は2人ずつなんですよね。


ってなわけで風呂入ったんですけど、一緒に入った方がね、隣の病室の方だったんです、なんか初めて患者の方と病気のコトとか話したんですよ。
最初からATフィールド全開だったんですよね、まぁ、お互い全裸なんでね、そういった意味でも全開だったんですよ。


3階は呼吸器科なんで、僕とは違うガンなわけなんですけど手術はちょっとできないって感じらしくて、抗がん剤も1回目あわなくて失敗して今回2回目にトライすんだよ。って。


自分の病気のコトも話しました、若いのになぁっ、ていってくれました。


なんか、ここにいると健康で毎日いられるだけでそれは幸せなことなんだと気づかされます。


そんなことを考えずに何気なく過ごす日々があるだけでそれはとても有難いことなんだと思います。


生きてたらイヤなことだってそりゃありますよ。
人間関係だったり、恋愛だったり、仕事だったり、家庭だったり、ね。
でも、死ぬわけじゃないですから。


死んだほうがマシだっていうくらいなんだったら死んだほうがマシなんでしょう。


でも、あなたが死んだら悲しむ人が絶対いますよ。
たとえば、あなたの家族の誰か、大切な人の誰かが死んだらとても悲しいでしょう。
それと同じ思いをさせてしまうんですからね。


人は遅かれ早かれ必ず死にます、今の現状を受け入れて、やれることはやって、限りあるこの命を生きたいとそう思いました。


希望はもちろん捨てません、けど、それと同じくらい現実を受け入れることも大事なんじゃないかと僕は思います。
そのうえでやりたいことやります、好き勝手やります。
いゃ、希望は捨てませんよ、もちろん。
やれることはやります。
生きるために。


だからみなさんも現実を受け入れて、やれることはやっていきましょーよ。


なので僕はシスプラチン打ってきますわ!





ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします。
励みになります。


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


↑このページのトップヘ