え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:薬剤性

術後6日目、昨日はおしっこの管がぬけて今日は背中の管が抜けました。


少し動きやすくなったかなぁ( ̄ー ̄)
が、一人部屋から四人部屋へと移動。


しかし、僕は今のところ熱が9度まであがってしまっていてしんどい。。。
ダルい( TДT)


患者さんはどんどんくるわけで仕方ない、ワガママいうわけにもいかんし、差額ベッド代??っていうの?も高いしな。


今主治医がきて、熱の原因を調べてるらしいんだが、、、ポートの感染の可能性があるらしい。
ポート感染が怪しいなってなったら抜くからって言われた。


まじかよ、、、また手術なのコレ。
ポート抜去って手術になんのか。


とりあえず熱を落ち着けたいところです。





応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








最近、体力的な衰えを感じています、無気力な感じです。
体重は46キロまで低下、ちょっとやべぇなコレ。


今日は腫瘍内科へといってきました。
抗がん剤治療にあたり肺炎になってしまっていた&肝臓の数値が悪かった為治療延期となっていましたが、今回は治療することができました。


実はですね、この肺炎、先生からは
薬剤性の肺炎の可能性がある
といわれていまして急遽病院から呼ばれてCTを撮ったりしていたのです。


突然のガンセンターからの電話はビビりますよ(焦)


結果は今日聞いたわけなんですが、それまでは、あ、やべぇなコレ。。。
と思っていたわけなんですよね。


熱はだいぶ落ち着いてきたんですが、咳や痰、鼻水はまだでていましたから。


薬剤性の肺炎だったらつまりもう、パクリタキセルは使えないということになり、結果を聞くまで、なんともいえない不安がありました。
まぁ、僕の体力がどれくらいもつかという不安もあるんですけど。。。


とりあえずCTの結果、薬剤性の肺炎は否定され、肝臓の数値も正常に戻りましたんで抗がん剤が使えることになりました。


今日から3クール目が開始です。


少しほっとしたのが正直なところですね。
反面、いつまで使うことができるんだろうか、とも思いました。


できるだけ頑張っていきたいなとは思っています。


ポララミンがやっぱり眠くなりますわ。
帰ってきてからも眠気はとれません、今もなんだか眠いです。





応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







↑このページのトップヘ