え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:腎臓

腫瘍内科で診察。


病院はやっぱりいつも混んでる。


血液検査と尿検査の結果がでて診察室へ。


前回の造影剤CT、血液検査、尿検査、異常なしとのことで明日から抗癌剤開始となった。
ただ、やはり、腎臓の腎杯というものが腫れているらしい。


泌尿器科の先生がいうには、1度腫れたらなかなか元にもどりづらく、前回のエコーと比べても変わりはないこと、腎臓の機能は良好とのことで泌尿器科は一旦卒業した。


今日の腫瘍内科の先生は尿管が狭くなってるってゆってたな。
1度固くなったからもどりづらくなってるだけなのか。
ガン細胞が潜んでいるのか。
原因はハッキリしないけど。


いずれにせよ、軽度の水腎症ということらしい、腎臓に影響がでたらまた考えなきゃいけないみたい。


血液検査でクレアチニンの値が異常値にならなければ大丈夫。
今日の検査では大丈夫だった。


とりあえず明日から術後4クール目、開始!





頑張りますかぁぁ。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ









あぁ、軽く運動がしたい………。



ということでね、
フットサルいってきました。


コレ、やっていぃんか的な疑問はあったんすけど全力でやらなければ大丈夫だと。
ムリはしなければ、むしろ適度な運動はいんじゃないかなぁと思うんでね。

入院前にちょっとサクッと運動してきましたよ。


いやぁ、やっぱりスポーツは良いですなぁ、
全員で同じ目標に向かって協力しながら取り組むって素晴らしいですよ。
全員でひとつのボールをひとつのゴールに蹴りこむって素晴らしいですよ。

スポーツは感動を生みますね。

達成感を分かち合うこと=感動なんですかね。

ってよくわからんことを言い放ってる僕なんですけどね、実はコレ、入院したらまぁ抗がん剤を打っていくわけなんですけどね、その前に尿管ステントという腎臓と膀胱を繋ぐ管を入れることになったんですよね。
なのでね、まぁ、その前にフットサルをやろうかなと、針の穴を通すスルーパス通そうかなと、キレのあるカズダ○スしようかなと、ネオサ○クロン放とうかなと、
そう思ったわけなんですよね。

尿管ステント入れたらスポーツできないわけじゃないと思うんですけどね。
むしろ、入れてもムリない範囲でやろうとは思ってますね、まぁ、先生に相談してみてですかね。


次は、ファン○ムドリブルからの必○の右を放ちたいと思ってます。


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


↑このページのトップヘ