え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:胃癌

腫瘍内科、診察しました。


熱がまぁまぁあったんですけど今はわりと落ち着いている方だったのですが。。。


先生から問診、
「何度くらいありましたか??今は何度ですか??」


「39度ありましたが今は37度くらいですかね。。。」


先生が肺のレントゲンを何度か見直している───────、


「んー、ちょっと影があるんですよね、CT撮りましょう。」


「え、先生、ちょっと抗生剤で様子みるとかじゃなくてCTですか??」


「んー、やった方が良いですよ、予約いれますね」


と、いうことで胸部CT(造影剤なし)検査を受診。


腫瘍内科に戻って診察、、、


「◯◯さん、コレは、肺炎ですね。」


───────
─────
───
マジすか。。。


先生のわかりやすい説明、通常時のCTと見比べて明らかに炎症反応を起こしている。


「入院した方が良いです、抗生剤の点滴を開始しましょう。」


ということで、
今、僕は肺炎で入院しています。

なかなかうまくいかないものです(´д`|||)




応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





あのフラフラ事件の翌日は安静にしておくことに、実際起き上がるとフラフラしちゃってちょっとキツかったわ。


でも家にずっといるのもアレだなぁと思ってその翌日から散歩を再開。


ちょっとだけだけど大丈夫そうだね(  ̄ー ̄)ノ


ムリせずマイペースでゆっくり散歩しよう!



今日は米津玄師、かっけぇぇ!!
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




PET-CTから帰ってきて、最近日課の散歩へ。


徐々に距離を伸ばしていたのですが少し伸ばしたところで息切れがキツくなってきたんで帰宅。


その後、貧血なのか、ダンピングなのか、よくわからんけどフラフラしちゃって横になってしばらく休んでました。
気づいたら3~4時間くらい経ってて、ボワァーって感じが続いてる。


まだ貧血感はとれないすねー、副作用のアレなのかな、ムリは禁物ですな。


散歩行ったらこないだいたおばあちゃんと犬がいた!
散歩の日課のコースなんだろなぁ、今回は正面からだったから早めにきづけていたよ(* ̄ー ̄)(  ̄ー ̄)ノ




最近、ダンピングが増えてきた気がする。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




術後4クール後のPET-CTいってまいりました。


以前にも書きましたが、PET-CTとは、


PET検査とCT検査を同時に行い、両者の二つの画像を重ね合わせて(フュージョンといいます)画像を作る検査です。
PET検査とはFDGという、ある種の放射線(陽電子、ポジトロン)を放出する物質を血管から注入して、体の中でFDGがどの様に分布したかを写真に取る方法です。

造影CTはヨード造影剤という、レントゲンに写りやすい薬を血管から注入し、コントラストをより明瞭にしてCTを撮影する検査です。
また、ヨード造影剤の経時的な変化をみることで血流や血管の情報なども得ることができます。

PET-CTは機能画像、造影CTは形態画像と言われます。
PETはFDGが分布している部分が光って見えるのに対し、CTは形や大きさから病変かどうか判断する検査です。


いやいゃいゃいゃ、何回見直してもわからねぇぇえ。


前と変わらず地下2階での検査。


検査着に着替えます。
血糖値を図るために耳たぶをパチン。


そしたら今度はFDG(陽電子、ポジトロンを放出する物質)を注射していきます。



個室に戻って、1時間後に撮影しますんでってことで個室へ。
からだ全体にFDGをいきわたらせるため時間をおくわけです。
この際、携帯をいじるのも、本を読むのも禁止です。
動くと動いたところにFDGが集まってしまうらしく、ただただ何もしない1時間を過ごします。


なので、今回音楽はどうだと思いまして、


「あの、音楽はダメですか??イヤホン持ってきたんで」


「んー、あんまり激しくない、ゆるーい音楽なら良いですよ。音楽でも激しいと頭に集まっちゃうので。。。」


とのこと、ゆるーい音楽、、、。
なんかわからないから音楽聴くのもやめとこうと決断。


1時間後、20分くらいかけてCT撮影、


「狭いところとか大丈夫ですか??」
と確認されますが大丈夫です、と答える。


ダメな人はダメな検査なのかな??


終わったらまた45分くらい個室で休憩して終了です。


少量ですが被爆しているので時間がたつまではおしっこ2回流したり、人混みはさけたりとの説明を受けます。


大丈夫な量ではありますから敏感になる必要はないんですけど念のためです。
お子さんが寄ってきたら普通に接してあげて下さい。


今回も念のためあんまり子供に関わらないようにしましたね。


あと、前回もらったサイレース、ちょっと合わない気がして。。。
ブロチゾラムに戻してもらいました。



結果は6月6日に聞きにいきます。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






おはようございますm(__)m


今からがんセンターへ行ってきます★


術後4クール後のPET-CTですね。
コレの結果次第で今後の抗癌剤治療の方針が決まるんだろなぁ。
結果を聞きに行くのは6月6日予定っす。




とりあえずいってきやす(  ̄ー ̄)ノ
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ









↑このページのトップヘ