え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:胃全摘

みなさん、(´▽`*)
いつも拙いブログを見て頂いてありがとうございます☆


昨日は歯医者に行ってきました。
一昨日の夜からなんだか痛くなってズキズキが止まらなくなり、
コレはヤベーな、と思って行ってきました。


随分前に、がんセンターの歯科に紹介状を書いてもらっていたのですが、あまり痛みを感じなくなったことと、抗がん剤治療の影響などもあり、なかなかいくことができなかったんです。
正直、痛くはないから後回しにしていたんですよね、、、。
んで、今回、痛みが出てきたので行ってきたというなんともお恥ずかしい話しなんです。
すんませんm(__)m


レントゲン撮影や紹介状をみて頂いてですね、どうやら下の右奥の歯が(親知らず)が隣の歯に食い込んでいて神経を圧迫して痛みが出ている様子。
この状態はよろしくないといことで次回、麻酔をかけて神経を抜くということになりました。
今回は痛くないように緩和する治療&周りの歯をきれいにして次回に備えるという形になりました。


がんセンターから紹介状をもっていったコトもあり、先生がいろいろ聞いてくれたんですよ。
「何の検査でみつかったんだぁ??」
「若いからな、大丈夫だぁ。」

みたいなね。

「んで、早期だったんだろ??」
「胃は大丈夫か??」

みたいな感じで言われたときに、ウソついてもしゃぁないなと思って、(とても良い先生でしたので)
いゃ、まぁ、ちょっと、エンドレス抗がん剤なんですよと。
スキルスも播種も知っている様子だったので、播種で手術はできないです、胃は全摘でないですね。
と、久々に氷系の最大最古最強呪文を唱えました。


ベテランの歯医者さんだったので、過去、現在、もしかしたらそういう方もいらっしゃっるのかもしれませんね。


そうかぁ、スキルス、、、若い人に多いからな。


歯はまかせろ、なんとかすっからな!!
とゆってくれました。


帰り際に、

「あの、先生、神経とるのって痛いんすか??」

って聞いたら

「ははは、大丈夫だぁ、痛くなようにすっから!!」

と、笑顔で答えてくれました。


安心しましたね、とかいって痛かったらどうしよーか、、、笑
びびりなんでね。
先生に託すしかないな。









来週金曜日、歯医者予定☆
応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ


























みなさん、こんばんわ☆


今日で胃全摘出から2年が経ちます。


当時の今書いているこの時間は手術が終わってICUにいました。


手術が終わってから発した言葉は
「先生、胃、とれたんすか??」
でした。


あれから2年、、、。
今現在闘病は続いていて、抗がん剤も継続中ではあります。
当初は手術がができないといわれていたので、奇跡は1度起きています。
その奇跡を2度起こせばいいだけの話しですからね。
まぁそんな簡単にはいかない話なのだけれど、、、希望を持つこと、これは闘病においては重要なコトだと思います。
それと同時にしっかりと現実をみることも同じくらい重要だと思っています。
矛盾しているように思いますがようはバランスが大事だってことだと思っています。


やはり、先生と話していると、具体的にではなくとも延命の治療だということは伝わるし、わかっています。
当の本人、つまり僕が理解していることは大事なことでもありますよね。
だって、いくら先生にゆっても今の医学に詰め寄っても、根治の治療ができますと断言できないし、できるとゆったら嘘になるわけで、やっぱり嘘はつけないですよね。
だからそこは現実をみないとダメなんすよね。


現実をみながら希望はもつ。
そのスタンスは変わってはいません。


がん
ステージ4
延命
突きつけられた現実から逃れることはできないんですよ。
皆さんはどう闘いますか??



AYA世代、若い世代のがんの問題には様々な問題があって、就職、進学、結婚、妊孕性の問題、など人生の重要なライフイベントが控えています。
医療機関、行政、学校、職場、など様々な支援体制が必要で、今現在十分な支援体制が整っていないことが問題視されています。
AYA世代では年間約二万人ががんに罹患するといいます、これは全体のがんの約2%程の数です。
そういった数が少ないことが要因で目を向けられていないということも問題だと思います。




AYA世代のがん患者さんのつぶやきで、AYAであつまって話をするとき、人生のライフイベントのこと、妊孕性がテーマとなるが、
例えば、
ステージ4
延命
手術不可
の場合、
「若くして死んでしまうことに対して」
「子供や家族、親に対して」
をテーマにして話し合うことは難しい。
そもそもテーマとして取り扱いづらい。
けど、事実に向き合ってそのテーマで踏み込んで話し合いたい。
というものがあった。
僕はそれをみて、共感ができました、そこをテーマにできるならしてお話しがしたいと思いました。
なかなか難しいけど、ある程度仲がよくなったりしたら可能性はあるかもですね。


いやいゃ、もちろんね、AYA世代のがん患者同士、会ってお話しするだけでもとてつもないパワーを貰えるし、それだけでなんか兄弟!!ともおもえるくらい親近感が湧くのも事実なんですよ。
闘病中だったり、闘病は終えていたり、抗がん剤治療中、抗がん剤はやっていない、とか、人それぞれの闘病の形があります、共通項はがんと闘ったもの同士。
それだけでも会ってお話しをするだけで、声をかけてくれるだけでうれしいもんですよね。






ん、話しがネガティブな感じになってきたので話しを変えましょう。(なんかすいませんm(__)m)



胃を全摘して2年、時間が経つにつれて食べれる量が安定してきました。
調子の良いときは定食1人前はたべれますね。
ダンピングも当初に比べればだいぶ落ち着いてきたように思います、ふとしたときに激痛にみまわれますけどね、、、。
お酒もまぁたぶんいけます。
僕の知り合いは胃がなくても酒だけはいけますって方もいます笑



僕ね、知っている方もいると思うんですけど半年くらい、食べれない時期があったんですよねー。
その間は栄養点滴24時間管理でした。
正直ね、食べれなくてもいいかなって思ったんすよ。
ダンピングとかもあったしね、、、。


でも、やっぱり、当然かもだけど食べれるようになってよかった。
なにより点滴管理がなくなったことが一番嬉しかったんですけどね。
左腕が自由になったことが嬉しかったですね。


今の体調はというと、抗がん剤を延期したこともあって体力が回復してきています。
来週はたぶんうてるかなと思いますね。
あー、今日は2年やからなぁ、ビールいってやろうかなぁーなんて思っている。






ここぞとばかりに体重増やす!!
応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ





















みなさん、こんばんわm(__)m


今日から10月に突入ですね☆
少し肌寒くなったかなと思ったら、暑かったりと、落ち着かない気温です。
気温差があるので体調には十分お気をつけください。
今日の夜はちょっと肌寒い感じがしますね。


今、僕は休薬期間に凸中でして、副作用からは回復しています。
先週は子供の運動会だったり、ひさびさのサッカーだったり、外にでて活動していました。
ブログにも書いていきたいと思いますので少々お待ちくださいm(__)m


いやー、やっぱり子供の運動会は感動しますよね。
上の子にとったら保育園最後の運動会なわけで、最後の競技のリレーなんかは白熱して、みている方もドキドキで、感動ものです。


サッカーは人数こそそんなに集まりはしなかったものの、かなり気分転換になりました。
まず、ボール蹴ることなかなかないし、走ることもなかなかないから、まぁ、僕は軽くではあるんですが運動ができてよかったです。
あ、意外とできるんだなって自分でも思いましたわ(笑)


詳しくはまたブログで書きますわ、それ以外にもいろいろあったので書かせてくださーいm(__)m


んで、10月に入ったわけなんですけどね。
あっ、、、。
もはや2日になってしまったんすけどね。


10月は胃を手術して全摘した月でもあります。
あれから2年が経ちます、正確には23日で2年なんです。


うん、だいぶ食べれるようになったし、ダンピングもそこまでひどいものはなくなった様な気がします。
ポテトチップスをたべた後、あまりのお腹の痛さに転げまわったこともありました。
そう、あのポテトチップス事件以来、敬遠していたポテトチップスも今では普通に食べれます(´▽`*)
麺類も食べれるようになりました。


播種での閉塞を除いて考えれば、胃の全摘による影響は時間とともに軽減されていくのだと思います。
だから、胃をなくして苦しむ期間はあると思いますが必ず食べれるときはきます。
最近、ダンピングに悩んでいる方からの相談がちょいとあったので、、、。


先日、先生に指摘された小腸の閉塞はいまだ自覚症状はなく過ごせているので、来週からの抗がん剤はパクリタキセルもといタキセル継続が濃厚だと思います。
体調には気を付け、体力を回復させて臨んでいきたいと思います。



体重の維持が難しい、、、。
応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ































DSC_0014




みてくれ。
昨日、オレは味噌ラーメンにトライした。



いや、流石に全部はたべてませんよ。
食べようと思ったらいけんのかな。
いやいゃ、ムリはアカン、、、。


このラーメン、胃があるときからずっと通ってまして、嫁さんと結婚する前からほぼ毎日いってたんですよwww
1日に摂取する野菜をこのラーメンで取れます。


久々に食べたけど、やっぱりすげーおいしかったよ。


またいこー。



昨日は、子供たちの七五三の写真撮りました。
うけるし、かわいかったなぁぁ。
後日あっぷしよー。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ









2019.5.23(木)


胃を全摘出してから1年7ヶ月が経ちます。


気づけば1年7ヶ月経ってました。


久々に胃を取った話しなんですけどね、というのもストーマとか手術とか高カロリー輸液とか色々あってなかなか書けずにいました。
というかそれどころじゃなかったっすね、今こうやって食べれるようになったから書ける話しでもあるかなぁと思います。


で、まぁ、どうなのってかんじなんすけど、
だいぶ食えるようになったかなぁと思います。
でもやっぱり1度にたくさんは食べれない、、、食べない様にしてます。


こまめに食べてる感じすかねー。


あんまり消化に良くないんじゃないのコレ、みたいなものも食べてますね。


ラーメンとか(少しね)、
ハンバーガー(コレ調子よければ1個いける)、
きのこ(少しね)、
野菜とか(コレ、食うようにしとる)、
たこ焼きもくったな(ボチボチ食った)、
寿司とか(コレは前からいける)


しいていえば、パンがちょっとアレでアレでしたね。(ダンピングが、、、)
今はそんなにひどくはないですけど。
久々に食った時はもわんもわんしました(´д`|||)


間食にはもっぱらカロリーメイト!!
チョコ味とチーズ味を食べてます(*´ー`*)
1本100キロカロリーあるんですよね。


おにぎりが170キロカロリーとすると
カロリーメイト2本食べるとおにぎり1個とちょっと食べたことになります。
カロリーメイト、かなりお世話になってます(*´∀`)


これといってヒドイダンピングはない感じですねー、まぁ、気を付けているってのはあるんでこれからも気を付けて食べますわぁ。
1回ね、ビール飲んだらメチャメチャおなか痛くなったんでそれからビールはちょっと飲むのこわくなっちゃってね。
んでもまたトライしてやりたいなとは思ってます。(M気質じゃないよ(*´ー`*))


んー、やっぱりね、
なるべく食べたいものを食べたい時に食う!!
うん、コレですよ、コレがいんだと思いますわ。
+アルファ、量で調整していくイメージですよ。


まわりからしたら多分、食べれないよりは食べれた方が見え感はいいんだろうなぁと思う。
僕はね、働いてた時とか、食べるのが面倒だって感じてた人間なんで、食べれないってなった時、食べることから解放されたという考え方もできるなぁと思ったんすよ。
でも実際はもちろん食べれた方がいいし、美味しいって感じれた方がいいに決まってるんだけどさ。
物理的に食えないならそう捉えるのもありかなぁとは思いましたね。
腕が自由にならん方がキツイかな。






応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






↑このページのトップヘ