え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 ステージⅣ と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:胃がん

またもや入院しています。 昨日から、、、。 痛みのコントロールのために入院しています。 あれからうまくコントロールができず、痛みと闘いながらも病院を訪れ、腫瘍内科にたどりついた時には激痛でして、、、。 「入院して痛みのコントロールをしましょう ... もっと読む

三年前の今日、オレは余命の宣告を受けた。 抗がん剤治療をして一年、治療しなかったら半年です。 って。 いゃいゃいゃいゃ、ウソだろー、全然まだ元気だし、そんな早く死ぬって、、、。 え、まじか、、、、って思ったよ。 あれから3年、いろんな経験をした。 ... もっと読む

緊急入院したのが24日、その日に胸腔ドレナージをしてレントゲンを撮りました。 空気が抜けきるまではこの管は入りっぱなしなのでこの機械といつも一緒の生活が始まりました。 点滴とはまた違う感じなので、動きづらい、、、(´д`|||) そして、右手を動かす度 ... もっと読む

胸腔ドレナージ 胸腔ドレナージは、胸壁を切開し、胸腔にチューブを挿入する医療技術である。主に何らかの疾患によって胸腔内に溜まった余分な空気、体液、膿胸などの分泌液を体外に排出するための処置として行われる。 ※ウィキペディア参照 という処置を行い ... もっと読む

おはようございます☆いつもブログを読んでいただきありがとうございますm(__)m今週の火曜日は腫瘍内科に行ってきました。抗がん剤投与、パクリタキセル16クール目の3回目です。前回にも書きましたが、コレが「ラストパクリタキセル」になります。次からはオプジーボにな ... もっと読む

↑このページのトップヘ