え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:治療

みなさん、こんにちは(  ̄ー ̄)ノ


なんとか頑張っておりますよ。
今は一応、休薬期間に突入しているんだけど。。。
一応ってのは、今回、TS-1ほとんど飲めなかったんすわぁ、飲むとまぁちょっとしんどくなる日が多くなってきましてね、どんくらい飲めないかっていうと2週間のうち5日くらいしか飲めてないんすわ。


いゃ、コレ、頑張れてないすねー(´д`|||)


とりあえず腫瘍内科いきますんで先生に相談しようかと思います。




応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







抗がん剤治療開始。


昨日の夜からTS-1を開始しました。
2投1休ですね。


今までのザックリしたまとめ
術前→シスプラチン+TS-1を2クール
術後→シスプラチン+TS-1を4クール
その後→TS-1のみになってから4クール


で、今回5クール目ですわ。
トータルだと11回目。


粘膜系がやられています。
口のはしが切れていたい、、、。


抗がん剤治療のことで先生に相談してみました。
僕は年内を目処に抗がん剤治療を終了しましょうと言われていて、術後から1年を目処にということでした。
ですが1年では不安なこともあり、治療期間の相談をしました。
1年以上治療されている方が多いことや、なんやかんやで抗がん剤治療が延期になってしまったり、飛ばしてしまったりと純粋に1年間の治療を行えていないこともあったからです。


相談した結果、
先生からは、治療した方がよいとか、1年で大丈夫ですよ、とかではなく、あくまでも僕の意思を尊重するという感じでした。
スキルス胃がんということや、純粋に1年治療できてないことを考えて不安であれば1年以上治療してもよいのかもしれません。
ってな感じです。


ですので今のところ、僕は治療を続けていきたいなと思っています。


闘病はまだ続きますが頑張っていきたいと思っています( ̄ー ̄ゞ-☆



応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







胃全摘出から1年。
手術から1年。


昨年の今頃はまさに手術台の上にいました。


あれから1年が経ったのかと思うと感慨深いものがあります。
ここまでこれたのもいろんな方々のお力のおかげだと思っています。


本当にありがとうございますm(__)m


今現在の体力的なものでいえば、当時考えていたよりも体力が低下していて、手術というものは体力を大幅に消耗するんだなぁと改めて感じています。


なのでしっかり体力を回復させていくとと、
治療はまだ続いていますので治療をしっかり行うこと、
これらをしっかりやっていこうと思っています。


適度に頑張ります( ̄ー ̄ゞ-☆
これからもよろしくお願いしますm(__)m


とりあえず今日は酒でものんでやるZe!!!
(ビビりなんで少しね)





本当にありがとうございますm(__)m
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






抗がん剤治療12日目。


少し回復してきた。


ちょっとキツかったりする日もあったんでね、飛ばした日もありました。
それもあって少し復調してきた感じ。


ただ、貧血感はまぁあるわ。
指先に力が入らないような、ぼぅーっとした感じ、抗がん剤の副作用なのか、ダンピングの一種なのか、よくわからん。
血液検査でヘモグロビンの数値はそこまで低くはないんすけどね。
昨日は片頭痛もあったんだけどこれも良くなってきましたね。



話しは変わりますが昨年の今頃は手術のために入院をしていました。


入院したんですけど、もしかしたら胃がなくなるかもと思ったんで、外泊届けをだして外食等していました。
んで高熱をだしてしまって先生達に怒られてしまったんですよ。
熱が長引くなら延期もありますといわれ、当日の朝まで手術をするかどうかはわかりませんでした。


結局、手術は行われ、胃を摘出することができました。


もうすぐ手術から1年が経過します。
どうしよう、ラーメン食べてみようかなぁ。
お酒も少しなら良いって先生に言われたんで少し飲んでみようかなぁ。


とりあえず抗がん剤治療はあと2日っすね。


応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






腫瘍内科の診察いってきやした。


いつものごとく採血して診察へ。
採血結果はすぐでないので結果が出るまで待つわけなんですが、この時間を利用して外来看護師さんとお話ししたり昼御飯を食べたりしています。


外来看護師さんは予約をとっているわけではなく、僕がいる時間を見計らって「こんにちはー」って感じでやってくるのです。
なので昼御飯を食べる時は病院内のコンビニでなんか買って、腫瘍内科近くのパーテーションで区切られた部屋で食べています。


今日はちょっと予約時間よりも早く着いたこともあって、いつも入院していた5階病棟で昼飯を食べることに。
もしかしたらお世話になった看護師さん達に会えるかなぁと思って行ったんですわ。


5階に着いてナースステーションを覗いたら、担当だった看護師さん、お世話になった看護師さん達がでてきてくれましてね。


「おぉぉぉ、髪が伸びたからか雰囲気が変わって誰かわかんなかったですよ!」
って言われましてね。


「えっ、いやいゃ、オレですよ。」
って言ったら


「ははは、なんかチャライです笑」
って言われましたよ。


えぇぇぇ、コレ、なんかひどくないすか?!笑
ゆうてもね、
腹切ってね、
動けないから体拭いてくれたりね、
翌日一緒に歩いたりね、
看護師さんて1日に何回も来てくれるんですよ。
まず1日に3回は検温しますしね、動けないときは配膳とかさ、夜中も3時くらいに見回りにくるし、クスリ飲んだか確認にも来てくれるしね。
僕の場合は術後にも月1で5日間、肺炎の時は2週間くらい入院してましたからね、5階のほとんどの看護師さん達にお世話になったし、顔もしってるし、会話もしたし。


なのにさ、久々に会ってチャライてさ……。


あんまりだぜ( ´∀`)



まぁ、そんなやり取りができるくらい仲良くしてくれている、5階東病棟の担当看護師Kさん、お世話になった看護師さん達との戯れでした。


久々にみなさんの顔見れて良かった、嬉しかったです。
お元気そうでなによりですわ。
なんかちょっとした集まりになってしまったので恥ずかしさと申し訳なささで早々と
「あ、またきますわぁ!」
ってゆって帰っちゃったんすけどね。


今度は術後1年経ちましたね、あの時は本当にお世話になりました的な話しをしにいこう。
5階西病棟にも挨拶しに行きたい( ̄ー ̄ゞ-☆



んで、腫瘍内科の診察を経て、今週末からTS-1を開始することに決めました。
今回、先生と抗がん剤治療の期間についての相談もしました。
ちょっと長くなっちゃったので次書きますわ。
長文駄文ですんません。



よし、とりあえず、すぐ髪切りにいきましたわ。笑





今日は良い天気、過ごしやすかった。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


↑このページのトップヘ