え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:歯医者

みなさん、こんばんは☆
いつもありがとうございますm(__)m


昨日は造影剤CTに行ってきました。
今まで何回やってきたんだろうか、、、数え切れるけど、何回したのかわかんないくらいはやっとるな。
やっぱり少しダルさが残るなかでの検査でした(;´Д`)
すこーしね。

診察はなく検査だけなので早めに終了。

その後、無性に肉が食べたくなってステーキ宮いって肉食べました(笑)
ちょっと力が湧いてきた感じ、、、(単純なのか僕はwww)


嫁さんの妹さんの子供を預かっていたので一緒に色々と行動しましたがかなり大人しい、、、。
ウチの子とは大違いだ、、、(´▽`*)
ちょっと緊張していたのかもしれないけどね。


その後、ウチの子も合流しまして、、、もうワイワイ状態になりました。
僕も何故か一緒にスマブラとマリカーやりまして面白かったです。
誰が勝っても僕が勝ったーっていいますからねー(笑)ウケますわwww




そして今日は歯医者に行ってきました。

今日で治療は終わると聞いていたので、そうなんかなぁと思ってたんですが、どうやら月1で通ってくれとのことでしたわ。

虫歯とか神経の件は終わりで、今後、虫歯にならないように月1でクリーニングをしていこうということになりました。

虫歯になりかけているとことか、抗がん剤の影響で唾液が出にくくなって虫歯になってしまったりとか、色々とあるので月1で診てもらうことに。
確かに、あの痛みは嫌だしな、、、家からも近いし、診てもらおうm(__)m


という感じで現在に至ります。


あぁ、あれ、今週て三連休か。
ってことは来週は火曜日が抗がん剤投与予定日ですわ。







応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ




みなさん、こんにちは☆
いつもありがとうございますm(__)m(´▽`*)


1年て早いですねー、もう今年も終わります。
忘年会シーズンですわぁ、今年は少し飲めそうかなー☆


今年最後の抗がん剤を今週月曜日にうったわけなんですが、まぁ、ぼちぼち副作用からは回復してきました。
今日が金曜日か、、、。
木曜くらいからボチボチ食べれていますかね☆
血の気は引いたり、戻ってきたり。


10クール目の2回目から減量もしたので、少し回復までにかかる時間は短くなったような気がします。
そもそも、最初はそこまでキツくなかったのが、回を重ねるごとにキツくなっていったので蓄積したものもあるんですかね。
今は70%の量で調整しています。
うまくつきあっていきたいもんですなぁぁ(´Д⊂ヽ



んで、今日は今年最後の歯医者なんです。

前回治療したときは帰ってきてから痛くて寝れんかったんです、、、朝方寝ました。
こう、歯の痛みって神経をえぐられるような痛みでね、じわじわとじんじんと痛かったんですよ(T_T)
歯の痛みで寝れないって結構しんどいんすね、、、。
カロナールもあんましきかなかったし、、、。

て、思ってたら次の日の夜くらいには痛みは引いていて全然痛くないんですよね。
あの痛みがひくって、、、。
どういう仕組みなんコレ??
神経は抜いているんだけどなぁ。

今回の治療で歯医者は卒業らしい、逆の歯も怪しい感じなんだけどそれは痛くなったらまた相談しよう。

とりあえず午後から歯医者行ってきます。







応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ










みなさん、おはよーございますm(__)m
いつもありがとうございます☆


あれから安静にはしていたんですが、痛みはなく、お腹が張っているようなそんな感覚がありました。


腸閉塞が怖かったので、ごはんは食べるのはとりあえずやめて、腸を休ませた方がいいかなぁと思い、ごはんは1日分、抜きましたね。


んで、今、ちょっと朝は早いすけど、まぁだいぶ落ち着いてきたかなぁと思っていて、違和感や痛みはほぼない状態ですね。


とりあえず良かった、、、(*´∀`)
ただ、また、ごはん食べてみて、異変があるようならムリせず病院行こうと思ってます。


今日は歯医者もありまして、意外と歯の治療をしたら、お腹のこの痛みや違和感から解放されたりもするんじゃないか、と思ったりしています。
地味に毎日、歯が痛いねん、、、(´д`|||)


とりあえず、午後から歯医者、いってきますm(__)m




昨日はほぼ、横になって、安静にしてました。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ









みなさん、おはようございます☆
いつもありがとうございます(*´▽`*)


今週、月曜日は腫瘍内科に行ってきました。


抗がん剤予定日でした、血液検査が終わり、診察をうけました。

先生とお話しをしまして、金曜日に歯医者に行って、神経を抜く治療をすることを伝えました。
すると、先生は

「いゃ、じゃぁ、一旦抗がん剤は延期のほうが良いねーと、感染症のリスクや免疫の低下などもあるから、歯の治療が落ち着くまではやめといた方が良い」

という判断が下りました。

来週もうてない可能性の方が高いという感じだったので、
歯医者の先生が大丈夫だといったらうてますか??
ときいたところ、
歯科の先生が感染のリスクなどがないという判断をくれるなら良いでしょう。
とのことで、

「じゃぁ、手紙書いておきますか??」

といってくれまして、歯医者の先生に手紙を書いてもらいました。


ということで、今週は抗がん剤治療が延期となったんです。


実はですね、今週末に弟の結婚式があったので、今回の休薬、コレは神のお導きではないかと思うコトにしました。
体調的には整えて式に参加できそうですね☆


その後、歯医者に連絡して金曜日の予約を早めてもらえないかという相談をしました。
来週の月曜日が腫瘍内科外来予定日だったので歯医者に行く日を少しでも早められればと思ったのです。


電話をして、受付の方と何度かやり取りをしていたら、先生が電話に出できてくれましてね、

「いゃぁ、あの、神経抜く治療で歯を抜くわけじゃないから大丈夫なはずなんだよね、月曜日にうつから体の具合的に金とか土の方が良いと思ったから、今回金曜日ってなったじゃん。
アレだったらこっちからがんセンターに電話しとくわー。」

と、先生。

「あ、先生、すいません、あの、手紙もらったのでそれに返答頂ければみたいな感じでいわれていたんですー。
なんか万全を期したいというところもあるみたいで、、、。抗がん剤は延期になりました。」

と、僕。

「んー、もったいないなぁ、と思ってなぁ、、、。
わかった、そうなんだ、んじゃぁ、手紙みて返答するから、できれば近いうちに持ってきてくれるとありがたいんだぁ。
歯の治療は、ゴメン、金曜しか空いてないんだ、、、申し訳ない!!」


「いゃ、こちらこそ、すいません!」

ということで、この歯医者さん、僕の家から歩いて行ける範囲なので、すぐ届けに行きました。


そしたら、先生とも直接会ってお話しできましてね、

「行き違いみたいになって申し訳ない、なんか感染症とかっていってるけど、抜くわけじゃないから大丈夫だわ。
あと、主治医とがんセンターの歯科の〇〇にもゆっとくから。」


あ、がんセンターのあの歯医者の先生と知り合いなのか?!
あの天才的な技術をもっている独特なあの先生。


「こちらこそ、お手数かけてすいません!!
今週の抗がん剤は弟の結婚式もあったので延期ですが、大丈夫です。
じゃぁ、歯をやりながら、来週の抗がん剤は大丈夫ですよね??」

と伝えると、先生はぐっと笑顔になり

「あぁ、大丈夫、連絡しとくから、あと金曜日にな!!」

とゆってくれました。
抗がん剤が延期になったけど、弟の結婚式があるんで大丈夫だといったことに対しての笑顔かなと思いました。
そっか、わかった、そういう捉え方したんだなっていう笑顔。


うん、良い先生だなぁって思った。


とりあえず金曜日にまたきますわぁ( `ー´)ノ



今回の件はさ、
んー、いゃ、確かに、歯医者の先生からは

「抗がん剤うってから具合悪くなるでしょ、だと金曜とか土曜とかのほうが良いでしょ??」

ということで治療と並行して歯を治療していこうということで説明を受けていたんですよね。


腫瘍内科の主治医には少し相談というか、歯医者行くんですがうてますか??
というニュアンスになってしまっていたように思う。
そうなると、リスクの話しにはなるのは当然か、、、。


歯医者の先生からは、抗がん剤うちながら歯も治療していくスケジュールで考えてもらっています、と伝えれば良かったのか、、、。
いゃ、そうだとしてもリスクを考えて延期になっていたかな、、、。
んー、その可能性の方が高いか、、、。


よくわからんわ!!
どうなんでしょーかね??


とりあえず、今週は延期、
んで、先生同士、連絡を取り合って頂きまして、抗がん剤と歯の治療を平行してやれることになりそうです。
抗がん剤が絡む話しだし、主治医は腫瘍内科だし、歯の専門ではないからそりゃわかんないですよね、リスクを考えるのは当然かな、一方、歯医者はわかってるから大丈夫だという。
治療が絡む場合は、横の話し合いも必要だし、細かい連携は必要なんだと改めて認識しました。
僕がうまく説明したとしても、僕を信用してないわけじゃないけど、先生、ではないし専門家ではないわけで、どちらにせよ、先生同士の話し合いは必要なんかなぁと思いました。

来週月曜日、抗がん剤再会予定ですね。


今週末は弟の結婚式!!
行ってきます☆☆☆







土曜日、晴れればいいなぁ
応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ






































みなさん、(´▽`*)
いつも拙いブログを見て頂いてありがとうございます☆


昨日は歯医者に行ってきました。
一昨日の夜からなんだか痛くなってズキズキが止まらなくなり、
コレはヤベーな、と思って行ってきました。


随分前に、がんセンターの歯科に紹介状を書いてもらっていたのですが、あまり痛みを感じなくなったことと、抗がん剤治療の影響などもあり、なかなかいくことができなかったんです。
正直、痛くはないから後回しにしていたんですよね、、、。
んで、今回、痛みが出てきたので行ってきたというなんともお恥ずかしい話しなんです。
すんませんm(__)m


レントゲン撮影や紹介状をみて頂いてですね、どうやら下の右奥の歯が(親知らず)が隣の歯に食い込んでいて神経を圧迫して痛みが出ている様子。
この状態はよろしくないといことで次回、麻酔をかけて神経を抜くということになりました。
今回は痛くないように緩和する治療&周りの歯をきれいにして次回に備えるという形になりました。


がんセンターから紹介状をもっていったコトもあり、先生がいろいろ聞いてくれたんですよ。
「何の検査でみつかったんだぁ??」
「若いからな、大丈夫だぁ。」

みたいなね。

「んで、早期だったんだろ??」
「胃は大丈夫か??」

みたいな感じで言われたときに、ウソついてもしゃぁないなと思って、(とても良い先生でしたので)
いゃ、まぁ、ちょっと、エンドレス抗がん剤なんですよと。
スキルスも播種も知っている様子だったので、播種で手術はできないです、胃は全摘でないですね。
と、久々に氷系の最大最古最強呪文を唱えました。


ベテランの歯医者さんだったので、過去、現在、もしかしたらそういう方もいらっしゃっるのかもしれませんね。


そうかぁ、スキルス、、、若い人に多いからな。


歯はまかせろ、なんとかすっからな!!
とゆってくれました。


帰り際に、

「あの、先生、神経とるのって痛いんすか??」

って聞いたら

「ははは、大丈夫だぁ、痛くなようにすっから!!」

と、笑顔で答えてくれました。


安心しましたね、とかいって痛かったらどうしよーか、、、笑
びびりなんでね。
先生に託すしかないな。









来週金曜日、歯医者予定☆
応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ


























↑このページのトップヘ