え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:検査

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ


昨日、あれから腫瘍内科にて診てもらいました。

凄い混んでたなぁ。
月曜日は基本混むんですかね。


んでまぁ、診察へ、
血液検査、尿検査は異常はなし。
前回の造影剤CTはまだ正式なレポートはでていない、とのことですが、先生の見る限り問題はなさそうですと。

CT画像をみながら先生が、

「左の尿管がちょっとひらいてるような感じですけど泌尿器では大丈夫だったんですよね?」

と聞いてきたので、

「ハイ、今日で泌尿器は一旦終了と言われました。」

と、答える。

「なら大丈夫ですね、問題はないということなんでしょう。」

とのこと。
尿管がひらくってのがちょっとわかんなかったけども。


抗癌剤治療の再開は、検査結果をみながら抗癌剤をうつことを考えると、ゴールデンウィークあけから入院の方がスケジュール的には良いみたい。


今週からいけるらしいんですが、、、。
祝日と検査の兼ね合いで4日間くらいなにもしない、前のり入院をしないといけないみたいなので、ゴールデンウィークあけから入院という形にしました。


来月の3日からTS-1の開始、治療再開予定となりました。




こんにちは(  ̄ー ̄)ノ
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






こんにちは(  ̄ー ̄)ノ


今日は腫瘍内科の診察と泌尿器科の診察、腎臓のエコー。


まず、腎臓のエコー検査から。
前回は泌尿器科の診察室で泌尿器の担当医の方に診てもらったんですけど、今回はエコー検査室で検査技師の方に診てもらう。


「では右と左、両方みますねー、右からみますよー。」

と、検査が始まる。


ん、、、長い。。。
いゃ、ホントに長い。。。


「では次、左みますねー。」


「あの、なんか右にありましたか??」


聞かずにはいられんかった……。


「え、何故ですか??」


何故か先生が驚いた感じになっとる。


「あ、いゃ、ちょっと長かった様に感じまして。」


「あー、もしかして前回短かったですか??」


「ハイ、今日よりは……。」


「あー、この部屋では初めてですよね。
このぐらいの時間はかけるのが普通なんですよ、すいません、始めに言えばよかったですね。」


そうだったのか、とりあえずほっとした。


その後、泌尿器科の担当医の診察。


エコーの画像やCTを見た限り前回と変わらない評価、軽度の症状ということらしい。
尿検査は経過としては良好。

腎臓の機能というのは一旦落ちると回復はしないらしく、前回から変わらない、症状が落ち着いているとのことでとりあえず、泌尿器科は卒業となった。


「何かあったら腫瘍内科から連絡下さい、何もないことが1番なんですけどね」

と、泌尿器担当医と挨拶を交わした。

お世話になりました。
ありがとうございます、色々とわがままいってすいませんでした(/´△`\)m(__)m




こんにちは(  ̄ー ̄)ノ
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






おはようございます(  ̄ー ̄)ノ



昨日、腫瘍内科の診察いってきやした。


抗癌剤治療が再開となったのでその時のことを詳しく書き記したいと思います。




診察室に入ると、昨日は男性の先生でした。


抗癌剤治療について先生とのやりとり。


「どうしますか??もう1週間様子みますか??」


「正直、迷っています、、、検査結果は問題ないんですよね??」


「検査結果は問題ないです、いくつかLOWの値にはなってますが許容範囲内です、前回、前々回の抗癌剤治療の時と比べてもあまり変わりはないんですよ。」

え、まじか、そうなんだ、、、

今回はキツイなぁと思っていたんですけど数値上は前回や前々回と変わらないという事実、現実に驚きました。


「ですが目に見える体調と、目には見えない体調がありますから、やはり ご本人の体調次第ということになるでしょうね、
どうしますか??」


先生は数字で治療を押してくるわけではなく、僕の体調を優先に考えてくれているんだなぁという安心感、なんかそんなものを感じました。

「正直、やるべきだなとは思っています。。。
いけますー、、、よね?!」

すごい微妙な返答になってしまった、、、。

「んー、、、問題はないと思いますが、、、ゴールデンウィークに入ってしまうと病院の体制もあるのでその前の方が良いかもしれません、、、。
でもやはり本人次第ですよ。」

そういう問題もあるのか、、、。

実は、先生とお話しをする直前まで、ケア看護師の方ともお話しをしていて、ある程度自分の考えをリセット、整理をして纏めることが出来ました。

治療を再開するべきだな、治療しよう。
そう思いました。


「───、わかりました、開始したいと思います。」


と、いうことで今週木曜日から再開となったわけです。


なにかあれば電話下さいとか、入院を体調次第で1日伸ばしたりとか、その都度対応できますからとゆって頂きました。


今回はいけそーなきがするー。


体調気を付けていきたいと思います。






応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







前回の続きになりますが大腸内視鏡検査の為、病院に着きまして、着替えをします。

着替えなんですが、まぁ、アレです、おしりの部分に穴が空いてるズボンなんです。
そりゃそうすよね、検査しやすいっすもんね。

いゃ、ってか、それもそうなんすけどね、大腸内視鏡検査自体、僕、人生で2回目なんですけどね、1回目は全く違う病院だったんですよ、2回ともね、割と歳が若くてキレイな看護師さんが担当してくれるんですよ。

いゃ、コレ、大腸内視鏡検査あるあるかもしれません。
まぁ、ゆっても検査ですからね、何そんなコト……的な感じで思うかもしれませんけどね、男性の方わかってくれますよね、わかってもらえますよね、コレ。

逆にゆったらですよ、女性の方がメッチャイケメンに大腸内視鏡検査されたらちょっとアレじゃないすか。



─────────まっ、でもね、検査なわけですから、腸の具合を診てもらう検査なわけですから、そこが本質なわけですよ、そんなんゆってたらイカンですからね、しっかり検査したわけですよ。

検査自体はですね、一応、安定剤を打ってもらいましてそれでも若干しんどかったですが、そこまでの辛さはなく終了しました。

とりあえず諸々の検査は終了です。

それらの検査データを元に後日、お話しをする形になっているのですが、
その前に、
今の段階でわかってる範囲でお話しを聞けたらと思いまして、お願いをしたところ、オッケーを頂いたのでお話しを聞いてきたいと思います。


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


さて、大腸内視鏡検査ですね。

コレは前日から細かい指示がありました。

まず、前日は消化の良いものを食べること。
んで食べたら、下剤を飲んで就寝。

検査当日は5時半起床で2時間かけて2リットルの下剤を飲みます。

なので、下剤は前日の夜と当日の朝の2回飲むんですね、当日の2リットルは一気に飲んじゃいけないらしいので2時間かけるってのがみそです。

だいたい、1リットル飲み終わったあたりからトイレに行く回数が増えてきます、なのでトイレに行きながら飲む作業の繰り返しですね、ハイ。

僕は5時半から飲みはじめて、飲み終えたのが8時くらいだったので30分くらいオーバーしちゃいましたが、まぁ、大丈夫とのこと、むしろ飲み終えたことに達成感すらありましたよ。

そして、当初家を出る予定だった時刻が8時半だったんすけど、お腹がまだ安定せずだったので病院に電話して9時には出ますと伝えて変更してもらいました。

しばらくして、なんとなく安定してきたので出発。

よし、準備万端だぜっ!
いざ、大腸内視鏡検査へ!!


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


↑このページのトップヘ