え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:大腸内視鏡

こんにちはm(__)m


今回ですね、よく頂ける質問があったので答えさせて頂けたらと思います。



検査を受けるきっかけとかあったんですか?
胃が痛いとか自覚症状は、無かったんですか?
今思えば…みたいな事でもあれば聞かせて欲しいです。
という質問ですね。



んーとですね。
実は二十代前半からお腹の調子はあまり良くなく痛みもあったんですね。
それが今回のガンではないのかどうかはわかりませんが……。


それで、二十代前半に胃カメラを受診したんですがその時はポリープはあったものの異常はなかったです。
痛みは、まぁよくあるストレス性のものなんじゃないかという結論に。


ただ、慢性的に痛みは続いていたので病院にはその都度近くの病院に行ってましたね。
痛みが続いたこともあったので、今度は二十代後半ですかね、大腸内視鏡を受診しました。


それでも異常はなく、これまた過敏性腸症候群、ストレス性のものなんじゃないかという結論に。


ずっと痛いわけではなく慢性的なもので、クスリを飲むと落ち着いたりもあったので、その都度近くの病院でクスリ貰うみたいな感じでした。
係つけの病院に通院したりしていれば、ちょっともう一回検査とかって話しにもなったかもしれません。

自分自身、若いということもありガンの可能性はあまり考えない診断が多かった様にも今思います。
検診だけしてクスリだして終わりますみたいな……。

胃カメラも勧めらる場合もありましたが、3ヶ月先なら空いてるとか言われて、じゃぁ、大丈夫です、ってなったこともありましたね。


そんな感じで、三十代前半まできてしまったんですね。



今回受けるきっかけとなったのはこのブログの最初の方のブログにも載せましたが、町のバリウム検査があったからなんです。
正直、バリウム検査って会社の健康診断なんかでも35歳からってのが多いと思うんですよね。


自分はまだ33歳だったので受けたことがなかったことと、痛みは継続的に続いていたこと、
継続的な痛みは、無いときは本当に無いんですよね。
でも、やはり嫁からの勧めが一番大きかったすかね。


後の流れはこのブログに書いた通りですかね。


ただ、バリウム検査では中々初期の異常を見つけることは難しいかなぁとはいわれてますからね、より精密な胃カメラを受けた方が良いかなと思います!
スキルス胃癌の場合は初期だと胃カメラでも発見は難しいと言われてしまっていますが……。
お腹の痛みや異常を感じたら定期的に胃カメラを受診した方が良いかと思います。


先日発表された、少量の血液で初期のガンでも発見できる検査が1日も早く実用化できたらと思いますし、祈ってます。


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


前回の続きになりますが大腸内視鏡検査の為、病院に着きまして、着替えをします。

着替えなんですが、まぁ、アレです、おしりの部分に穴が空いてるズボンなんです。
そりゃそうすよね、検査しやすいっすもんね。

いゃ、ってか、それもそうなんすけどね、大腸内視鏡検査自体、僕、人生で2回目なんですけどね、1回目は全く違う病院だったんですよ、2回ともね、割と歳が若くてキレイな看護師さんが担当してくれるんですよ。

いゃ、コレ、大腸内視鏡検査あるあるかもしれません。
まぁ、ゆっても検査ですからね、何そんなコト……的な感じで思うかもしれませんけどね、男性の方わかってくれますよね、わかってもらえますよね、コレ。

逆にゆったらですよ、女性の方がメッチャイケメンに大腸内視鏡検査されたらちょっとアレじゃないすか。



─────────まっ、でもね、検査なわけですから、腸の具合を診てもらう検査なわけですから、そこが本質なわけですよ、そんなんゆってたらイカンですからね、しっかり検査したわけですよ。

検査自体はですね、一応、安定剤を打ってもらいましてそれでも若干しんどかったですが、そこまでの辛さはなく終了しました。

とりあえず諸々の検査は終了です。

それらの検査データを元に後日、お話しをする形になっているのですが、
その前に、
今の段階でわかってる範囲でお話しを聞けたらと思いまして、お願いをしたところ、オッケーを頂いたのでお話しを聞いてきたいと思います。


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


さて、大腸内視鏡検査ですね。

コレは前日から細かい指示がありました。

まず、前日は消化の良いものを食べること。
んで食べたら、下剤を飲んで就寝。

検査当日は5時半起床で2時間かけて2リットルの下剤を飲みます。

なので、下剤は前日の夜と当日の朝の2回飲むんですね、当日の2リットルは一気に飲んじゃいけないらしいので2時間かけるってのがみそです。

だいたい、1リットル飲み終わったあたりからトイレに行く回数が増えてきます、なのでトイレに行きながら飲む作業の繰り返しですね、ハイ。

僕は5時半から飲みはじめて、飲み終えたのが8時くらいだったので30分くらいオーバーしちゃいましたが、まぁ、大丈夫とのこと、むしろ飲み終えたことに達成感すらありましたよ。

そして、当初家を出る予定だった時刻が8時半だったんすけど、お腹がまだ安定せずだったので病院に電話して9時には出ますと伝えて変更してもらいました。

しばらくして、なんとなく安定してきたので出発。

よし、準備万端だぜっ!
いざ、大腸内視鏡検査へ!!


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


↑このページのトップヘ