え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:外来

腫瘍内科外来にきています。


休薬期間中の外来ですわ。


採血して診察待ち。
今日はわりと空いているほうかなぁ。


待っている間に外来看護師の方とお話しをして、今の症状だったり、次回の抗がん剤のことだったり、スキルス胃がんのことだったりをお話ししました。
便秘が少しひどいのでセンノシドというクスリをうまく使っていきましょうということになった。


そして、抗がん剤については体調を整える為にも長めに休薬をとることに決めました。


先生に相談したところ、
長く抗がん剤治療してきてね、ちょっとへたれてきなぁって感じだったら体調整える為にも休薬するのも手ですよー。
ってゆってくれましたわ。


次回は10月3日に外来予定。
先生にはその次の週からでもいきましょかぁぁ言われましたけどね、とりあえず3日に行った時に決めようかと思っていますね。
早めに再開できればとは思ってます。







今日は良い天気☆
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





おはようございます( ̄ー ̄ゞ-☆


昨日腫瘍内科行ってきました。


んで、今日からTS-1が開始となりました。
100mgでいきます。
2週間投薬、1週間休薬。
朝、夕の2錠ずつっすね。



毎回のごとく血液検査をするんだけど、ヘモグロビン(貧血)やアルブミン(栄養値)はそこまでひどくはないみたい。
許容範囲内ってことらしいんすよね。


気になったのが、7月の血液検査の値と今回の血液検査の値がほぼ変わらないコト。
抗がん剤でキツイなぁって時の値と今のわりと良い体調の時の値がほぼ変わらないんすよね。


えっ、まじすか?!
って思いました。


そう簡単に変動するもんじゃないんですねー、食べれてる量が違うからアルブミンなんかは結構良くなったんじゃないかなぁと思ってたんだけどな。


まっ、とりあえず今日から開始。
頑張っていきたいと思います。





応援よろしくお願いしますm(__)m
良かったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




おはようございます。


休薬期間が終わりまして今日か明日から抗がん剤治療が始まります。
腫瘍内科外来にて決まると思います。


前回のお話しの通り、2週治療、1週休薬の3週で1クールということでいきたいなぁと思っています。


現在の体調としては、抗がん剤の副作用からはだいぶ回復していて、吐き気もなく食べれています。
手先に力が入らない感じで、貧血なのかな??それはいまだに感じています、血が足りてないような感覚です。フラっとするような感じ、鉄が足りないのかな。。。


あとは、鼻の内側の皮膚が炎症を起こして荒れていますね、コレはアズノールという塗り薬を処方してもらっています。
わりと休薬が終わる頃に表れる症状です。


とりあえず腫瘍内科外来いってきやす。
100mgでいく感じかなぁ。






応援よろしくお願いしますm(__)m
良かったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




こんにちはm(__)m



今日は腫瘍内科、外来です。



先週、抗がん剤が一旦中止になってからの外来なんですけどね。
どうなるのかちょっとわかりません。
先生と相談して決める感じだとは思うんですけどね。



とりあえずいってきますm(__)m








応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








おはようございますm(__)m



今日は腫瘍内科の診察日ですね。



休薬期間終わりの血液検査と尿検査です。



腫瘍内科はいつも混んでるんですよー、まぁ、どっちにしても、血液検査と尿検査の結果がでるまで待たなきゃならないので仕方ないんですけどね。



身長と体重も測ってみよー。



行ってきますー。






応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





↑このページのトップヘ