え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:パクリタキセル

みなさん、こんにちは☆
いつもありがとうございますm(__)m


新年明けまして、一発目の抗がん剤治療が開始です。
パクリタキセル11クール目です。


いやー、しかし、病院が混んでいてすごい待ちました。
病院というか、腫瘍内科が混んどる。
ベットがフル稼働している。


診察後、ケモ室に呼ばれるまでが長かったです。
年明けはいつにもまして混んでますよね、こればかりはしょうがないです、そんな中でも丁寧に対応して頂きありがたいです☆
診察時は、先生に明けましておめでとうございますと、今年もよろしくお願いいたしますと、新年の挨拶をしました。
体の体調としては、今の状態では良い方だと思います。
血液検査もクリア。


たまーに、謎の腹痛があって、五時間くらい痛みと格闘します(;´Д`)
五時間ずっと痛いわけじゃなくて、何分かおきに痛くなります、けっこーな痛みで、あ、コレ、病院いかないとダメなやつかも、、、。
というくらいには痛い時があります、五時間後は全く痛みはなくなるので、ダンピングの一種なのかもしれないなぁとは思いました。

多分、食べるスピードが早くなってしまってるかもしれないっす。
ついつい、食べてしまっているんですよねー、美味しければ美味しい程。
食べるスピード、気を付けていかんとなぁぁ。


そして、今日、体重計乗ったら52.4キロ
50キロを超えていた!
もとの体重にもどりつつある☆
まぁ、なかなかの厚着ではあるが、、、。

抗がん剤の副作用が強いときは食べれなくて減りますけど、今のところは食べれている、増えている割合が多いということですな。

ちょっと明日あたり微妙だけど、、、ゆるーくやっていきますわ☆




DSC_0049







実はですね、Twitterにもつぶやきましたが

2018年の正月は胃をとったばかりでほとんど食べれず。

2019年の正月は直腸閉塞により、高カロリー輸液の24時間点滴管理になり、水分はオーケーだったけど口からの食事は禁止だった。

2020年の正月はストマになったことにより食べれるようになった。

正月、ある程度ちゃんと食べれたのは久々なのだ。

高カロリー輸液
点滴の管理を覚えて退院して自宅に帰り、訪問介護で針を変えてもらっていた。(一週に一回)
食べんのダメだったけど、刺身一切れ食べたわぁ。
(アカンけど)

そー、考えると、今年、ある程度食べれてよかったなぁと思う。

オレ、2年ぶりに正月を感じれたよーな気がするよ。

ということで体重増に繋がったのかなぁと思います、今年は食べれて正月を感じれたので感慨深いものがありました。


少しダルさと眠気が出てきたのでここいら辺で失礼しやす。
でもそこまでのキツイ感じではないですね、減量したからなのか、体力がついたのか。
どちらにせよ、11クール目、2020年、一発目、頑張っていきたいと思います☆









年末に友人たちと忘年会をしました、次はその時のことを書きたいと思います。
まぁまぁ飲めた、多分4杯くらいかなぁ、ここ数年では新記録。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ















みなさん、こんにちは☆
いつもありがとうございますm(__)m(´▽`*)


1年て早いですねー、もう今年も終わります。
忘年会シーズンですわぁ、今年は少し飲めそうかなー☆


今年最後の抗がん剤を今週月曜日にうったわけなんですが、まぁ、ぼちぼち副作用からは回復してきました。
今日が金曜日か、、、。
木曜くらいからボチボチ食べれていますかね☆
血の気は引いたり、戻ってきたり。


10クール目の2回目から減量もしたので、少し回復までにかかる時間は短くなったような気がします。
そもそも、最初はそこまでキツくなかったのが、回を重ねるごとにキツくなっていったので蓄積したものもあるんですかね。
今は70%の量で調整しています。
うまくつきあっていきたいもんですなぁぁ(´Д⊂ヽ



んで、今日は今年最後の歯医者なんです。

前回治療したときは帰ってきてから痛くて寝れんかったんです、、、朝方寝ました。
こう、歯の痛みって神経をえぐられるような痛みでね、じわじわとじんじんと痛かったんですよ(T_T)
歯の痛みで寝れないって結構しんどいんすね、、、。
カロナールもあんましきかなかったし、、、。

て、思ってたら次の日の夜くらいには痛みは引いていて全然痛くないんですよね。
あの痛みがひくって、、、。
どういう仕組みなんコレ??
神経は抜いているんだけどなぁ。

今回の治療で歯医者は卒業らしい、逆の歯も怪しい感じなんだけどそれは痛くなったらまた相談しよう。

とりあえず午後から歯医者行ってきます。







応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ










みなさん、おはよーございますm(__)m
いつもありがとうございます( ̄ー ̄ゞ-☆


先日は旅館に行きまして、チェックアウトした日に病院へいき、今年最後の抗がん剤をうってきました。

パクリタキセル10クール目ー③


来週が休薬期間になるんですが、再来週は病院がやってないので強制的に再来週も休薬になるんですよね。
いゃ、それってどうなんだろーと昨年も思ったりもしたのですが、病院側の都合で強制的に休薬。
そーゆーもんなんですかねー、いゃ、やっぱり、休みは必ず必要ですからね、そりゃぁ、そーゆーもんなんですわ。
僕自身、クリスマスや年末年始は副作用なく過ごせると考えれば良いことなのかもしれません。


と、まぁ、今年最後の抗がん剤をうちまして、次回は年明けの6日に11クール目が始まる形になります。

変則的ですが抗がん剤しながら、CTも同週にとる予定です。


月曜日に抗がん剤をうちまして、昨日はまぁまぁな吐き気にやられてました。
あまりたべれなくて、夜にうどん半麺くらいですかね。

抗がん剤の翌日は食べれないことが多いです、ムリに食べると吐いちゃうので、ムリはせず、翌々日には少しは食べれるようになるので待ちの気持ちでいるようにしていますね。


翌々日の今日はやはり昨日よりはマシでイチゴ食べました。
夜に向けて、徐々に食べれるようになるはずですね。
まぁまぁダルさもあるけど、ゆっくり過ごそう。

パクリタキセル30回くらいやってるんで、そりやぁ、だいたいわかってきましたわ。
それでも同じ量をうちつづけることはできなかったけど減量しながらうまくつきあっていくしかないんですよね。


QOLと抗がん剤、きってもきれない関係。
天秤にかけた時のバランス、難しいですねー。
頑張って意気込んでうって、来週うてなくなるよりはゆるーくぼちぼちやっていくスタンスが向いてると思うので、このまま体の声を聞きながらやっていこうかなぁと思っています。


思い切り頑張って消滅するんだったらやるけどさ、それは多分ないんだろ??
逆に危険てコトなんかな??
体力なくなって、、、みたいな。
じゃぁ、コレでいくっきゃねぇー。
コレでやったりますわ。


ということで、今年の抗がん剤は終わり。


がんセンターのみなさん、先生方々、化学療法室の看護師さん、外来の看護師さん、病棟の看護師さん、薬剤師さん、相談支援センター、事務方のみなさん、掃除のおばちゃん、おねぇさん、とてもお世話になりました。


来年もよろしくお願いいたしますm(__)m( ̄ー ̄ゞ-☆





今日は少しダルい、ゆっくり休んでみます。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ












みなさん、こんにちは。
いつもありがとうございますm(__)m


昨日は腫瘍内科外来にて、抗がん剤治療をしてきました。
パクリタキセル10ー②ですね。
うった次の日ではあるので、まぁ、調子はあまりよくないっす。
減量をしたので、少しでも回復できれば良いかなぁと思っています。


減量するにあたり、色々と考えました。
以前、コメントでも頂いた通り、減量をしてもしなくてもエビデンスとしては明確な答えはでていないようです。
減量したから、転移するとか、減量しないから、悪化しないとか、そーゆうーのは実証されていないんですよね。


先生からはとても丁寧に説明を受けました。
僕の場合、明確に画像判断ができないということ、しかし、直腸は炎症していた、播種の症状がところどころ見受けられる。
転移はない。
今の体の状態。
今の体の状況。
それを踏まえて、どーするか決めた方がよい。


先生に減量はせずにうった方が良いのか相談をしたところ。

例えば、私だったら、今の状態を考えると、ある程度のQOL(生活の質)だったり、 どう生きるのかを考えた時に、減量して動けるようになるのであればそれも良いんじゃないかと考えます。
減量せずにうってあまり動けないよりは、少し、動けた方が良いでしょうとゆってくださいました。
あなたの活動は素晴らしいと思いますし、これからもAYAの希望になるべきですよ、と、普段、なかなか誉めない先生(笑)からそのようなことを言われました。(照)

おー、先生、結構、いゃ、正直かなり嬉しい(照)
ありがとうございますm(__)m


なんにせよ、体の状態、状況にはよります。
減量して転移しない保証はないです、かといってこのままでもそれは同じことで、どちらがっていうとそれはわかってはいないことだからね、だったらQOLを大事にした方が良いんじゃないかとも思います。
私ならそう考えます。
何が言いたいかと言うと、
あなたの体の状態、状況はしっかり見ていますからね。


なんかね、泣きそうになりました(ToT)


先生ありがとうございますm(__)m
なにか、背中を押してくれたよーな、そんな気がします。
結構ね、早口で、なかなか僕からつけいる隙はほとんどないのだけれど(笑)
とても頭にすっと入ってきました。
一番最初からお世話になっている先生で、今は曜日の関係で会うことはあまりなくなったのだけど、今日はイレギュラーだったのか、診察をして頂きました。

結構ショックな話しもズバァッと切り裂かれる感じで言われることあるんだけど、先生だからね、いわないとアカンこともあるしなぁとは思う。
一度、パクリタキセルと併用でなにかやれないか??と聞いた時は結構、怒るに近い感じで捲し立てられたコトもある。

単純に聞きたかったし、状況を打破したかったから聞いたわけで、いゃ、そこまでいわんくても、、、。
と思ったコトもある。
多分、僕のその時の状況を考えてやってるわけで、そこは腫瘍内科の専門医だからこそ、私を信じろってコトだったんだろーなとは思う。
そーゆーエピソードはたくさんあるよなぁ、闘病してると。
いつか、AYAの集まりの時にお話ししにきてくれたらいーなぁ、とも考えたり。



んで、まぁ、ということで、減量してスタートすることに決めました。
とはいえ、やはり決めるのは自分です。
治療の選択は、繰り返していくものですが、その度に自分で選択をしなければいけないです。
選択をしていく、治療において大事なことですね。
これからももしかしたら難しい選択をしなければならないときがあるのかもしれません。


そして、点滴を開始しまして、看護師さんからは先日のAYAの新聞、ラミネートしたから化学療法室に置いておきますーって、本棚にしっかりと置かれていました。
ちょっと恥ずかしさはあったんですけどね、AYAの輪が広がればと思うと、それに勝るものはないなぁと思いました。
実際に、反響は少なからずあるようで、興味を持ってくれている方もいらっしゃるようですm(__)m


次回開催は、2月か3月くらいですかねー、どうするよー、みんなぁ。
そんなくらいかなぁとは思っています。




今週の土曜日は大学主催のAYAカフェがある、みんなにも会える予定だから楽しみですね☆☆
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





みなさん、おはよーございますm(__)m
いつもありがとうございます( ̄ー ̄ゞ-☆


患者カフェを開催し、次の日から抗がん剤治療を開始しました。


長めに休薬していたこともあり、体調的には万全に近い状況。


今週の月曜日にうちまして、今日が金曜日、うってから5日目ですね。
やはり、うってから2日目はだるい感じがあり、頭がぼわぁぁっと、熱をもってるような感じ。
しかし、今までにくらべて吐き気はそこまでないですね。


あと、うつまえから体が全身かゆい、、、(´д`|||)
乾燥してるからなんでしょーかね。


今までかゆいとかあんまり長引いたことなかったので体質も変わってきたのかもしれませんわ。


今週末を乗り越えて月曜日にまたうって、そしたら土曜日は弟の結婚式なんですよねー☆
風邪とかひかないように気をつけないとアカンですわ。
ってゆってるそばから何故か歯が痛くてですね、急遽今から歯医者いってきます。


抗がん剤治療中の歯医者ってどうなんだろ、やれないことやれることあるんだろーか。



とりあえずいってきますわ。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







↑このページのトップヘ