え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:パクリタキセル

こんばんはm(__)m
いつも拝読頂きましてありがとうございます☆


昨日は腫瘍内科にて抗がん剤治療の日でした。
13クール目の3回目。


今日の方がまぁキツイ、、、。
いつも2日目はあんまり食べないようにしてるんですよ、あえて。
よくないかもしんないんだけどね。
喉の閉塞間があって、食べるとまぁ、ぶっちゃけ吐くことが多いんですよ、2日目は特に。
だからしばらく、抗がん剤2日目はたべてバナナとか、お茶漬け軽くとかにすると逆に調子が良い。

3日目からは徐々に回復して、まぁ食えるようになり、結果としては体重が微増している。

コレが減ったりしてたらイカンかなぁとは思うんだが、今のところこのルーティーンがいい感じなのでコレで頑張ってます。

で、今日は少し頑張って食べてみたらやっぱり吐く(ToT)
ムリは禁物。
ムリしてやるこたぁない。
いけるときにいったらいい。
そゆことなんすよ。


実は今、前にも書きましたが今後の話しというか、まず、今までの治療の評価をしている最中なんです。

色々言われていることもあるんだけど、これから、内視鏡があったり、なんちゃらMRIっていう、週に一人しかやれないMRIがあるみたいでそういう、精密な検査を踏まえて、いろんな先生でカンファレンスをしていくというところで。

来週、再来週と検査が続くような感じ。

来週は休薬でもありますが、内視鏡がある。

再来週は抗がん剤翌日に、特殊なMRI。
なんていったかなコンフュージョンMRIみたいな感じの名前だったような。

昨日は過去の画像みながら、いろんな先生で見てくれたらしく、それでちょっと指摘された部分もある。
前回との話しとは少し違っていた話しだっからギャップが大きくショックな部分もあった。

いゃ、でもコレはちゃんとカンファレンスが終わってからまとめて書いた方が良いかなぁと思っとる。
二転三転してもしんどいしな。
そんなかで先生達は一番良い選択をしてくれるさ。


まぁまずは、免疫あげて体力回復やな。
休薬期間にも入るし。


あとですね、話しは変わりますが、
6日、ラジオ出ますm(__)m

以前にもお世話になった、宮城県塩釜市にあるベイウェーブというコミュニティラジオ局。
ラジカルトという番組で昼12時~生放送!
リスラジというアプリで聴けるようです☆
またまた緊張するー(*_*)
AYAの輪を広げるべく、頑張ります☆





良かったらラジオメッセージくれてもえぇんやでー、リクエスト曲とかあってもいぃんやで笑
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ



こんにちは☆
いつも拝読いただきありがとうございますm(__)m

昨日、抗がん剤治療13クール目の2回目をうちました。
血液検査も問題もなくうちました。


先生からは今後の治療に関してお話しがあったのですが、とても大事なお話しで僕自身完全に理解しているわけではないので、もう少しまとめてから書きたいと思います。
疑問点もいくつかあるので紙に書いてメモして持っていこうかなぁと思っています。
悪い話しではなかったように思いますね。
んー、とりあえずまとまってから書きます、すいませんm(__)m


今現在の体調としては、若干の吐き気があります。
全体としてはそこまで重くはないかなぁといったところですね。
二日目でこのくらいなので感覚的にはうまく付き合えているかなという感じですね。
来週までには体調を整えていきたいです。


最近ね、ストーマのパウチを変えたんですよ、前使っていたのがモルディブなんちゃらってやつ。
今は、MIOってやつ。
変えたらですね、凄く調子がいい、前のやつのグレードが一個上がったような感じ、上位互換。
あ、あくまで個人的にはですけどね、、、。

やっぱり、使い慣れていると変えたくなかったりするじゃないですか??
が、しかし、いざ使ってみたらこっちの方がええやん!!
ってなったりするわけですよ。
今回の僕はまぁそんな感じ(´▽`*)

いつもお世話になっているストーマの専門看護師さんにも

「でしょ!こっちのほうがいいんだよー!
だからね、今後も色々試してみたほうがよいよー」

っていわれましたわ☆

看護師さんて凄いですよね、ストーマもどれどれ見せてみてみたいな感じでくるしね、いや頭あがらんわ。
入院中は特に生活をサポートしてもらったし、ホント生きるためのサポートを全部してもらった。
もう感謝しかないですよね。
病院でばったり病棟の看護師さんや担当だった看護師さんにお会いすることもあるんだけど、なんか元気貰えるもんなぁ。
仕事の邪魔はしちゃいかんけどね。


とりあえず体調整えて、まず腫瘍内科かな、に聞きたいことまとめて持っていこう。
普通にお聞きしたいわ。




応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ






こんにちはm(__)m
いつもありがとうございます( ̄ー ̄ゞ-☆


昨日から抗がん剤治療を再開しました。
13クール目の1回目です。
肺炎で2週間延期だったんでね、久々の抗がん剤。
副作用は今日の方が感じるけど、そこまでひどくはないっすね、大丈夫です。


吐き気、喉の閉塞感、ぽかぽかする感じ、がありますがまぁ大丈夫な感じ。


副作用で当初、髪の毛が抜けきって、また生えてきてはいたんですが、最近になってまたむっちゃ抜けてきたんですよね。

結構、普通に生えてきてはいたので、
え、このタイミングで抜けるんかぁぃ、、、と思いました。

パクリやりつづける限りはどこかで抜ける可能性はありますよねー、むしろ、生えてこないこともあるみたいだし、しかし、油断してたのでビックリしました。


また、修行僧爆誕ですわ(笑)
ニット帽被るかぁ、寒いし、寒さ対策にもなるしなぁ。



3月22日(日)AYA世代がん患者さんのためのカフェ、開催します。
Twitterに詳細をあげています。
申込み制です。
たくさんのフォロー、ありがとうございます(* ̄∇ ̄)ノ
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




こんばんはm(__)m
夜分遅くに失礼致します。
いつも拝読頂きましてありがとうございます☆


えー、肺炎でしばらく延期になっていましたが、日付が変わって今日の月曜日から抗がん剤を再開する予定です。

肺炎は、咳もないし、熱もない、もうすっかり良くなっていると思いますわ。
抗生剤を飲んでましたが、コレ、やはり腹痛になる、、、。
前回の記事でも書いた腹痛もそうでしたが、下痢の腹痛みたいなんですよね。

抗生剤飲むと1日中トイレにいますって方もいるらしく、前回程ではないですがなかなか苦しめられています。

僕の場合、ストーマになってから初の抗生剤だったので、この痛みが下痢の痛みなのかが判別できませんでしたが、そうみたいです。
抗生剤をやめるとパタッと痛みはなくなりました(´ー`)ノ
今は大丈夫ですね、血液検査とか診てからだけど多分うてるんじゃないかなぁと思います。


13クール目ですなぁ、少し間あいたからどうだろうか、副作用はまぁ、あるだろうが軽ければいいなぁ。
ゆるーく、やっていきますかぁぁぁ☆


ぼちぼち寝ないとなぁ(´ー`)








3月22日(日)AYA世代がん患者さんのためのカフェ、開催です。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




こんばんはm(__)m
いつも拝読頂きましてありがとうございます☆


今日は腫瘍内科にいってきました。
1週の休薬期間が過ぎ、13クール目が開始となる日でした。

なのですが、なんだか3日前から風邪を引いてしまった感じで、熱や鼻水、咳が少々ありました。
今日はすべての症状が軽くはなっていましたが、微熱があってダルさがありました。

んー、コレは抗がん剤はムリかな、、、、。
と思いながらも診察を受けたのですが、レントゲンのオーダーが入り、白い影があったので、CTを撮ることに、、、。


結果は、まさの肺炎、、、(´д`|||)
うそやろ、、、


放射線科の先生は薬剤性の肺炎ではないといっているが完全否定はできず、なにかのウィルス性の肺炎、前と同じよーな肺炎の見え方なのでそれかなぁということで、抗がん剤治療は延期、抗生剤で様子を見ることになりました。

採血のオーダーが3回入りまして、看護師さんに3回もきた人初めてですって言われました(笑)


症状としてはそんなにキツくはないのですが、あまくみず、ゆっくり安静にしておきたいと思います(ToT)m(__)m







果物とかうどんとか食べよう。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ



↑このページのトップヘ