え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:パウチ

みなさん、こんばんわ( ̄▽ ̄)


抗がん剤の副作用からはまぁまぁ、回復しております。
やっぱりね、貧血というか、力が100は入らない感じなんですよねー、コレはもう抗がん剤が始まってからずっとなのでしゃぁなしですわ。
100はいることはなかなかないというか、抗がん剤やってからはないんですが、ただ、80のときもあれば、50のときもあるんですけど、副作用が抜けていくのと同時に力が入りだすのでコレも抗がん剤のなんかなのでしょう。
先生は神経障害のひとつとはゆってましたが、、、。


吐き気なんかは全くなくなってきたので食べて、体重は現状維持していきたいっすね。


んで、ストーマの手術をうけて5ヶ月が経つのですが、だいぶ慣れてきました。
最初の方は慣れずに苦しんだこともありましたけどね、食べれる現状、に対して有難く感じています。
日常生活もそこまで大変というわけではないかなぁと思います。
あくまで、僕、個人の意見としてですがそう思います。


術後当初に比べると、サイズが小さくなっていてパウチのサイズを下げたりもしました。
あとはパウチが剥がれてくることがあるので医療用テープで補強したりしてます、それ専用の皮膚保護テープもあるみたいですが、僕は医療用テープでやっちゃってます。
たぶん、みんなそれぞれ、自身の技があるんじゃないかな。


ストーマの方のことをオストメイトというのですが、オストメイト同士集まって情報共有や、交換したりできる場が結構多いことに気づきました。
わりと身近でも開催されているんですよね。
僕はまだ参加できていないのですが、機会があれば参加したいと思っています。


では、明日はリレーフォーライフ行ってきます!!





応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ





ストーマになってから1ヶ月半が経つ。


少しずつなれてきた、漏れたりとか付けた感覚とか、色んな経験を繰り返しながら手技を獲得していく。
それでも色んなことは起こるし、その都度対応しています。
結構、気づかないうちに漏れたりしてるときがあるので大変です。
パンパンになってたりもするし、まだちょっと経験が必要なのかなぁ、ストーマ外来もあるし、うまく使っていきたいと思います。



昨日ね、初めてパウチとか送ってくれる会社に電話したんすよねー、
いゃ、あと2枚しかなくてやべーなとは思ったんすけど、、、。
そしたらとても親切に対応してくれましてねー、とりあえずサンプル2~3枚送っておきますーゆうてくれました(*´∀`)。
緊急回避しましたわ。



基本的には必要なものを注文して終わりです、郵便振替でお願いしました。
障害者手帳ができれば経費負担額が軽減されるんですけど、申請してから1ヶ月半かかるんでまだ届いてないんすよねー、まるまる負担しなきゃならん(´д`|||)



今回は
パウチ
リムーバー
消臭潤滑剤
の3つを注文しました。



リムーバーってのはパウチを剥がすための液ですね、これつかうとサクッと剥がれます。


あとは届くのをまちます。



このあいだ病院いった時に嫁はんにとってもらいました(*´ー`*)

DSC_0015






前に写真にものせた桜なんですけどこんな感じになってました。
あぁ、なんか良い天気で青々としていました。
色が違うだけで印象がだいぶかわりますね。
やっぱオレは寒いより暖かい季節の方がいーわΨ( ̄∇ ̄)Ψ








応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





↑このページのトップヘ