え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:バリウム

こんにちはm(__)m


今回ですね、よく頂ける質問があったので答えさせて頂けたらと思います。



検査を受けるきっかけとかあったんですか?
胃が痛いとか自覚症状は、無かったんですか?
今思えば…みたいな事でもあれば聞かせて欲しいです。
という質問ですね。



んーとですね。
実は二十代前半からお腹の調子はあまり良くなく痛みもあったんですね。
それが今回のガンではないのかどうかはわかりませんが……。


それで、二十代前半に胃カメラを受診したんですがその時はポリープはあったものの異常はなかったです。
痛みは、まぁよくあるストレス性のものなんじゃないかという結論に。


ただ、慢性的に痛みは続いていたので病院にはその都度近くの病院に行ってましたね。
痛みが続いたこともあったので、今度は二十代後半ですかね、大腸内視鏡を受診しました。


それでも異常はなく、これまた過敏性腸症候群、ストレス性のものなんじゃないかという結論に。


ずっと痛いわけではなく慢性的なもので、クスリを飲むと落ち着いたりもあったので、その都度近くの病院でクスリ貰うみたいな感じでした。
係つけの病院に通院したりしていれば、ちょっともう一回検査とかって話しにもなったかもしれません。

自分自身、若いということもありガンの可能性はあまり考えない診断が多かった様にも今思います。
検診だけしてクスリだして終わりますみたいな……。

胃カメラも勧めらる場合もありましたが、3ヶ月先なら空いてるとか言われて、じゃぁ、大丈夫です、ってなったこともありましたね。


そんな感じで、三十代前半まできてしまったんですね。



今回受けるきっかけとなったのはこのブログの最初の方のブログにも載せましたが、町のバリウム検査があったからなんです。
正直、バリウム検査って会社の健康診断なんかでも35歳からってのが多いと思うんですよね。


自分はまだ33歳だったので受けたことがなかったことと、痛みは継続的に続いていたこと、
継続的な痛みは、無いときは本当に無いんですよね。
でも、やはり嫁からの勧めが一番大きかったすかね。


後の流れはこのブログに書いた通りですかね。


ただ、バリウム検査では中々初期の異常を見つけることは難しいかなぁとはいわれてますからね、より精密な胃カメラを受けた方が良いかなと思います!
スキルス胃癌の場合は初期だと胃カメラでも発見は難しいと言われてしまっていますが……。
お腹の痛みや異常を感じたら定期的に胃カメラを受診した方が良いかと思います。


先日発表された、少量の血液で初期のガンでも発見できる検査が1日も早く実用化できたらと思いますし、祈ってます。


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


町のバリウム検査があり、急遽ではあったのですが検査をしてもらいに行ってきました。

行く直前までドタバタ……、もはや、次の機会にしよっかなー、と思ったりもしたんですがなんとか検査に間に合い無事、検査終了。

まず、町の公民館??なるところで受付をし、着替えをします。(パジャマ的なよく病院でみるやつですね)
んで、お腹の中に空気を入れるために発泡剤??を飲んで、バリウムを飲んで、いざ、いかにも回りそうな機械に!!

立ったまま、機械に入り、色々な体制で撮影していきます。
いゃ、コレ、あの、ゲップ出るわ。
無理ゲーですよ。

出さないようにと言われますが、まぁ、僕には無理でしたよ。

ということで追加のバリウムを頂きまして、再度、回ります。

中々しんどかったですがなんとか検査が終了し、何か異常があれば直接お電話します、なければ書面で通知しますと言われ終了です。

考えてみれば、検査時間が長かったのもあり、何かあるかも程度には思っていました。
しかし、やはりというべきか、検査センターから電話があったのです……。


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




とある町のバリウム検査


コレがきっかけでガンが発覚したんだけれど、いやいゃ、やっぱりショックでしたよ……。

ショックだったけど行かなかったら発見がもっと遅れちゃうわけだし、そういう意味ではよかったのかなとも思える。

でもさ!
33歳でバリウムとかってあんまりやんないっすよね?!

確かに、胃は痛かったりしたんですけど、その都度病院には行ってたんですよ。
でも過敏性腸症候群とか、ストレス性だとか、年齢もあってなのか、あまり、大病の疑い持たれなかったようにも感じます。

胃カメラを薦めらたりもしましたが予約で3ヶ月先まで埋まってますと言われたり……、ま、結果、受けなかった自分が悪いんすけどね……。

タイトル通り、僕は胃癌の告知を受けました。
今現在、ガンがどのレベルなのか、転移はあるのか等の精密検査を行っている段階です。

このブログを通じて、ガンとの闘病、近況を報告していけたらと思っています。

拙いブログになってしまいますがどうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m

追記

ぼくのスペックを書いておきます。

僕→33歳 会社員
嫁→39歳 育休中
息子→3歳 保育園
息子→0歳、6ヶ月

同居人
嫁のオカン→62歳 パート



ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ



↑このページのトップヘ