え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:ダンピング

明日から休薬期間に突入します。


抗がん剤の副作用は毎回違うのでどのくらいで復調するのかがわからんです。。。


でも、だいたいは休薬期間に入る頃くらいには復調し始めてますかね。


今日は前に働いていた会社の社長と、大先輩が家まで会いに来てくれましたm(__)m
わざわざ、ありがとうございます、嬉しいですね★


お元気そうでなによりです(^ー^)


あ、写メ撮れば良かった、、、撮り忘れた、、、。


また、遊びに来てくださいm(__)m


明日は腫瘍内科の外来で検査ですね。
術後2クール後なんで、CTとかもあんのかな。


とりあえず明日、行ってきますわぁぁぁ。







応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


人気ブログランキング




今日から2月ですねー。


しかし、寒い………。


僕はあれから自宅にて副作用に耐える日々を送っていますが、なかなかにだるいですねー。
相変わらず思考能力低下、声もだしずらい……鼻血とひゃっくりもでやすくなった気がします。
なんとか携帯をたまにみれるくらいにはなったかな。


まだ上向いている感じではないんですけど、頑張っていきますかぁー。








応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


人気ブログランキング



シスプラチン投与してから3日目が経ちました。


そして、退院を先程しました。


今までの感じからすると明日くらいから副作用が出始める感じがしますねー。


もはや若干のだるさはありますが……。


後はTS-1の錠剤を飲みきったくらいに外来で腫瘍内科の予定です。


体調に応じてブログアップしていきたいと思いますm(__)m







応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


人気ブログランキング



おはようございますm(__)m


今日で入院5日目ですが4日目の流れをかいていこうかなと思います。


入院3日目にシスプラチンうちまして、うった翌日はなんかしんどかったです。
副作用がこんな早くくるのは考えにくいとは思うのでダンピングの気持ち悪さかなぁとも思ったんですけどね。


吐き気とダルさがありましたね。


んで今朝起きてみて、若干昨日夜よりは良くなったかなぁという感じです。
ってことはまだ副作用は完璧な到来はしてないかな。



とりあえず今日も水分点滴!!






応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


人気ブログランキング




おはようございますm(__)m


前回書き忘れてましたが、術後ですね、翌日には歩きました。
起き上がるのもしんどさはありましたが、翌日に歩くことで回復が早まるみたいです。
色々な管に繋がれて、ゆっくりゆっくり一歩ずつ歩きました。


そしてそして、日にちが経つにつれて徐々に動ける範囲が増えてきました。


ご飯も3分粥からスタートして、全粥へと変わっていきます。


食べ始めの頃はダンピングといわれる症状はそこまで強くは感じませんでしたね。
ちょっと喉が息苦しくなるくらいでした。


病理の結果、そして今後の治療についての話がありました。
詳しくは次回書いていきたいと思っていますm(__)m






応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします★
とても励みになっています!

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


人気ブログランキング



↑このページのトップヘ