え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:ストマ

みなさん、おはようございます。
いつもありがとうございます☆


先日ですね、僕の家に梨が届いたんです。
送ってくれた方がね、
なんと、あの、苦楽を共にした大切な闘病仲間でもあるOさんだったんです!!


高カロリー輸液を共に勉強し、食べることを禁止され(僕は約半年間)、そして今や二人ともストマになっているという、何かと縁のある大切な仲間のOさん。


こんな梨を頂いた。




DSC_0328 (2)




一つ一つがでかい!!




DSC_0329 (2)





オレのこぶしよりもはるかにでかい!!


いや、Oさんの名前を見つけて、梨をみたらね、なんかこうあのときの感じを思い出して感慨深くなってしまいましたよ。
食っていいのかなぁとすら思ってね、、、。
と思ったんすけどすぐ食べました笑
いや、だってデカすぎて美味しそうだったんでねー。
案の定、めちゃくちゃ美味しかったです!!(´▽`*)


Oさんには、届いてからすぐに電話しました。


「Oさん、梨、ありがとうございます!!すごいデカいですね!!」

「んだろー、くってけさいー。美味しいからな」

後は、ストマの話しとか、最近の調子とか、仕事の話しとかもしてね。

「Oさん、あんまりムリはしないでくださいね」

「あぁ、そうだなぁ、いまからパチンコいってくるからよー!!」

「えぇぇ!?そうなんすか笑 体調には気をつけてくださいね、、、また会いましょう、連絡します!
梨、ありがとうございます!!」

「おぉ、〇〇さんもな、んじゃ、またなぁぁ、よろしくー、はいはいー」


といってOさんはどうやらパチンコに行かれたようです笑
すげえな、、、。
海物語を打つそうですが、、、。


Oさん、ドル箱積み上げて大勝してきてください!!
連絡おまちしていますm(__)m








AYA世代(若年性)がん患者カフェが近づいていますね。
応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ







抗がん剤治療開始です。
パクリタキセル4ー②ですねー。


昨日、腫瘍内科にいって治療を開始しました。


かなり混んでいて、11時前について抗がん剤投与がはじまったのが15時半。
終わって病院を出たのが17時半でした。


いつも混んでるけど昨日はさらに混んでましたね。
ゴールデンウィークあけでまだ落ち着いていないんですかねー。


まぁ、無事に抗がん剤を投与することができました。
パクリタキセル、ポララミンがヒスタミン??ってやつに変わってるみたいでちょっとよくわかんなかったなぁ。
今度きいてみますわぁ。


それと、ストマのコトも聞いてみたかったんでストマ外来も次回お願いしようかなぁと思っていたんですが、今日、僕が来るのを知っていたみたいで、ストマの資格をもっている看護師さんが駆けつけてくれました。


おぉー、ちょうど相談したかったところだったんでありがたかった!!


ストマ自体がなんか小さくなった気がして、コレ、ストマの袋あってんのかなぁってのと、2日目になると匂いが気になるなぁっていう相談をしました。


調べてみたところ、やはり形自体は小さくなっていました。
袋は今までのサイズからワンサイズ落としたサイズにしました。
匂いは、漏れたりする以外はそんなに気になるものではないみたいですね。
んー、ちょっと張り切れてなくて浮いてる感じの部分もあるんだけど、それはあまり関係ないみたいです。
袋自体の通気のフィルターの問題もあるかもしれんということですが、、、。
気にしすぎなのか、何か問題があるのか、
ワンサイズ落とした袋で様子をみたいと思いますわぁ。
袋自体をおおう、消臭袋もあるみたいなんでそういうのも健闘しようかなぁと思いますわ。


で、パクリタキセルを昨日うったわけなんですが、眠気と、悪心、吐き気、ダルさ、が、ありますね。
今まであまりタキセルで副作用は感じなかったんですけどねー。
まぁ少し期間は開いてからの抗がん剤だったのでそれもあるかもしれません。



今日も少し、本調子ではないですねー。



まだ食事はできてるので免疫あげていきたいと思います。





応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




↑このページのトップヘ