え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:ケーキ

昨日は誕生日でした。


闘病しはじめてからは三度目の誕生日。
余命宣告をうけてから三度目の誕生日。


36歳になりましたよー。


ちょっとね、昨日は一昨日うったパクリタキセルの副作用にやられていまして、なんも動けてはないんですが、とりあえず休薬期間に入りますのでね、来週にがんサロンだったり、親戚の集まりなんかもあるのでそこまでには体調を戻していきたいっす☆




子供達からもらいましたwww



DSC_0169




DSC_0165





なんともかわいらしいですねぇー。
オレはそんな顔してんだな笑
めっちゃ、目がよってるやんwww



子供にパパが何歳になったかわかるー??
って聞いたら
「56ー!!」
って言われました笑


いゃ、そんな老けてる?!



んでケーキ食べました(*´∀`)



DSC_0176




嫁からはいつも同じ服きてるからっつって服もらいました。



結婚記念日でもあるんですよー、6年目です。


来年はもっとうまく描いてくれよなぁ。







応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





前回、ゴールデンウィークの話しを書いたが、どうしても書いておきたい、書き留めておきたいはなしがあったので筆をとった次第である。



基本的にはイトコのMちゃんと、我が弟Rのおめでたい入籍にまつわる話しなのだが。。。



今回書きたかったのはイトコのMちゃん夫婦と弟のR夫婦、二組へのサプライズの話し。



実は、入籍する二組にはナイショでサプライズとしてケーキを用意していたのである。


もちろん2つ。


ケーキのプレートには名前を書いてもらっている。
いゃ、コレ、どっからどうみても


「サプライズ」


なのだ。



が、しかし、事件は前日起こった。
みんなで集まったのが5日。


そう、今日は前日の4日である。


実は前日の4日、僕とおかんと妹とその子供達が僕の家に遊びにきてくれていた。


嫁は仕事だったので僕の子供達の面倒をみてくれている&子供達同士、遊ばせている、という格好だ。



わあわぁやっているさなか、僕は1人、キッチンで焼きそばを作っていた。


そしてそこにうっすらと人影を感じ、おもむろに顔をあげたのだ。




そこには───────────────────────────オカン。。。がいた。




いゃ、まぁ、それはいいのだが、普通に会話をしていた。
こんな感じで。



オカン「昨日、(弟の)Rがきたのよー」



僕「あぁ、そうなんだ、それで??」
僕は目の前の焼きそばに集中していた、焼きそばといえばまこちゃんじゃーん(池袋ウエストゲートパークを思い出していた)



オカン「それでね、私、ごめん、サプライズのコトゆっちゃったの」



僕「あぁ、そうなんだぁ」
僕は焼きそばに集中していた
(池袋ウエストゲートパーク、カルボナーラにソースかけてたな)






──────────────ん、、、なに??
──────────────サプライズをゆった?!



時が止まった。
うちのオカン、時空間系の属性を持っているらしく、一瞬の間、時を止めるという魔法を使ってくる。。。




僕「え、なになに、サプライズってゆっちゃったってこと??」



オカン「そう、、、」



僕「えぇぇぇぇ!?何故に??いゃ、おかん、サプライズの意味はわかるよな??」



オカン「うん、わかる」



僕「、、、とりあえず説明をしてくれ」




ということで、オカンからの説明を聞くことになったのだかもはやゆっていることが意味不明。。。
弟に、
「明日はみんな集まるから何時にくるのか」
と聞き、二言目にはサプライズあるんだからといっていたらしい。。。



弟は、
「サプライズ??」
と、一瞬なったものの、自身の入籍が5月6日だということと、その後のオカンの挙動不審さからきづきまくっていたらしい。
ちなみにうちのオカン、サプライズと口走った後は、
「あー、なんでもない、これ以上は聞かないで」
みたいな感じだったということだ。



といったここまでの説明も、オカンではわけがわからず、弟に電話してコトの顛末を聞き出したのだ。


ちなみに今でも何故、あのタイミングでサプライズと言ってしまったのかは謎のまま迷宮入り、未詳事件となり、SPEC〜警視庁公安部公安第五課の力をもってしても解決はできなかったらしい。



つまり、「サプライズ」は死んでしまわれたのだ。



幸いだったのは弟と電話で話したとき、かなり爆笑してコトの顛末を話してくれたので、悲観的になることはあまりなかった。


「会った瞬間、サプライズってゆってきてさ(爆)」


みたいな感じで弟はゆっていた。
まぁ、オカンだからしゃぁないわなみたいなノリだった。



ただ、当日の会場は妹の家で親戚が集まる予定となっていて、色々な諸事情から
「サプライズケーキ」
(まだサプライズと呼ばせてくれ)
を取りにいける人がいなくなってしまい、
なんと、弟みずから「サプライズケーキ」を受け取りにいくという、、、



え、コレからサプライズされますけど、、、そのケーキで、、、みたいな。


自身の「サプライズケーキ」を自身で受け取りにいくという前代未聞の事件を巻き起こしたのだ。




こうして、「サプライズ」
(もうサプライズとは呼べません)は5日、イトコのMちゃん夫妻、弟のR夫妻へと放たれたのである。




と、事件はここで終わらないのだっ!!
巻をまたごうかと思ったが、勢いだ、このまま続行して書きたいと思う。



もちろん、この話しは当日、親戚のみんなへの土産話として披露させていただいたのだが、、、。



お気づきだろうかみなさん、この時点で、まだ「サプライズ」が通用する相手がいることを!


もう死んだかと思われた「サプライズ」ではあったが、ボロボロの満身創痍の状態で、地面を這いつくばりここまでやってきたのだ。


弟にはバレてしまっていたが、
そう、イトコのMちゃん夫妻にはまだバレてはいないのだ!!


イケル、そう思っていた。


うまく、この「サプライズケーキ」弟にバレちゃった事件をみんなに話し、
しゃぁねぇな、バレちゃったけどケーキだすかぁぁ的な雰囲気でケーキを出し、
実はイトコのMちゃん夫婦にも用意してたんですわぁぁといった流れにもっていければ「サプライズ」は成功する。


そう、思っていた。




そして、僕がオカンから弟への「サプライズ」暴露事件を話している途中、、、


オカンが


「ねー、ごめんねー、Mちゃん」


と言い放ったのだ。


──────────────────────────────ッッッ!!


コレまた、時空間系の能力が発動し、一瞬時が止まった。



いやいゃ、オカンよ、弟にはバレたけどMちゃんにはギリギリバレてはなかったからぁぁぁぁ( TДT)
と心の中で叫ぶ。



こうして「サプライズ」は今度こそ確実に息を引き取ったのである。



ありがとうサプライズ、もはや「」もはずさせてもらうよ、よくここまで頑張ったな。
また一緒にギリギリまで行こうぜ!
なっ、サプライズ!!





応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




今日から11月がスタートします。


闘病が始まってから1年4ヶ月が経ちました。
今はちょうど抗がん剤TS-1を飲んでいるということもあり、少し具合がわりぃっす。
副作用の蓄積感を感じますねー(´д`|||)


先月は術後からちょうど1年が経ったということもあってしばらく飲んでいなかったお酒を飲んでみたわけなんですよ。
梅酒を少々飲んだんです。
最初はまぁ、
「あぁ、美味しいなぁ、術後1年、頑張ったなぁ。」
って感じで飲みました。


そしたら次の日若干二日酔いみたいな感じになっちゃってね、少ししか飲んでないんですけどね。。。
そんなこんなでお酒はまたしばらく飲まなくてもいいかなぁと思いましたわ。
もともと、すげぇのみたいとかないんでね。
また節目があったら飲もうかと思います(*´-`)


んで、嫁さんがコレ買ってきてくれました。



DSC_0159




ケーキね。
美味しかったです☆
うまくて食べるペースはやくなってしまってダンピングくらいましたけどね。


甘いものは特にゆっくり食べましょう(*´-`)
嬉しかったです、サンキュー( ̄ー ̄ゞ-☆m(__)m



応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







↑このページのトップヘ