え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

タグ:がんカフェ

今日はがんカフェですね。


いっちょいってきますかぁぁぁ。


天気もメチャクチャ良いですねぇ。
いゃ、良すぎて暑そうだなぁ。
体調もわるくないですねぇ。


モアナさんからいわれた通り、気楽にいってくるよー☆



今日、夜、花火大会があるんだってさぁ、去年もいったんだが、今年も行こうかなぁ!
最近ってかしばらく引きこもりでほぼ外にでてないんだが、体力的には大丈夫かな。


昨年は抗がん剤の副作用があって若干フラっとしながら歩いとった。
今回はまぁ大丈夫な気がする!
花火見たいしなぁ(*´∀`)
子供達にも見せてあげたいしなぁ( ̄ー ̄ゞ-☆
昨年、見せた時は、ちょっと怖がってたけど後半ははしゃいでた気がするwww


祭りの雰囲気ってなんか独特でいいよね、なんか懐かしい感じになる。
わかかりしころのことも思い出すわぁ。
青春時代。


なんで祭りのあとって寂しくなんすかねぇ、人が多いからその反動なんかなぁ。
花火自体がキレイなのは一瞬で、散ってしまうからかなぁ。
なんか青春要素が高いよなぁ。


うん、今年も観れることに感謝。
来年も観れたらみんなでみよーぜ(* ̄∇ ̄)ノ






ドラゴンクエストいつみよーかな。
きになるぅぅ。
観に行かないとな。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ









7月30日。


休薬期間中ということあってですね、子供達の七五三の写真を撮ってきました。
いゃ、もうウケますね、かわいくて(*´∀`)


なんていうの、あの服??
あの七五三の服ね、着物か??


着物きて、2人で並んで撮るんだけど撮るまでは凄いうるさくして遊んでんのに、撮るってなると全然笑顔になってくんないの笑


撮る方も一生懸命なんだけど、なかなか笑わん、、、。
撮りおわるとはしゃぎだす笑


意味わからんですよね。
ちょっと緊張しちゃうんかな。


まぁそれでもおとなしく撮れた方なのかな、前の方はぐずっちゃって後日またきますーいうて帰ってしまった。


あとはお参りを11月なのかな、まぁその辺りに行けたらと思っている。


そして、明日はがんカフェの日ですねー。
初回だからまったく雰囲気もつかめないけど良い回になればいいなぁと思っている。
最近、AYA世代に関して注目度があがってきているように感じるのは気のせいか、、、。
国立がん研もサイト立ち上げたし、NHKの番組も少しだけど取り上げていた。


僕らから発信して、がんセンターの看護師さんが頑張ってくれて、大学が協力してくれて。
いろんな人が携わっている回になっていると思うから成功させたい。
2回、3回って続けていきたいですよね。


やっぱり、コレに参加するってことはいろいろ話したいから来てるわけだから遠慮なくいろいろ聞いて欲しいんだが、初対面だとちょっと気ぃ使うよなぁ。


いゃ、限られた時間しかないからね、空気はちゃんと読みつつ、攻める。というかお話しをしてこようと思っている(* ̄∇ ̄)ノ( ̄ー ̄ゞ-☆




あ、ドラゴンクエスト今日からじゃないか!?
観に行かないとな。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








すいません、ちょっと、がんカフェについて書きたいと思っています。 詳しい内容は前の話のとうりではありますので中身については触れません。 初見の方は以前の AYA世代がんカフェ いっちょやってみっか を読んで頂ければと思います。 んで現状ですが、多数のお問い合わせを頂いているということでした。 僕は運営には関わってはいないのでアレなんですが、言い出しっぺというか、訴え続けてきた人間なので、とても有難く感じておりますm(__)m AYA世代ではないけど、、、という方もいらっしゃったのですがもちろん参加オーケーにさせて頂いていました。 AYA世代ということで小さい子供をもつ親の立場であるかたも多く、そういったところでお話しができたらと考えてくれている方もいらっしゃるみたいです。 小さい子供をもつ親ならではの悩み、相談、共感、共有、といったところで集まろうという団体があるのは知っていました。 一般社団法人キャンサーペアレンツ こどもをもつがん患者の方が、同じ境遇の方を探すことができ、仲間になることができるピアサポート(仲間同士の支えあい)サービスです。 こういった活動をされている団体もありますね。 あと、嬉しいことに看護師さんやお医者さんからも参加したいという声が多数挙がっているみたいです。 とても嬉しいことなのですが、 一番の目的が闘病者同士でお話しがしたい ということではありますので大変恐縮ではありますが、初回である今回は闘病者の方、親族の方、ご友人のかた、とさせて頂きました。 初回はこんな感じですが次回は看護師さんや先生方々も参加して頂ければと思っています。 そして、僕たち発信のこのがんカフェが未来永劫続いていって東北のAYA世代の希望となればいいなぁと思っている。 コレがまぁアレですよ、死ぬまえにやりたいことのひとつかなぁと思っている。 基本的にはのほほんとすごしていければいかなぁと思っているんですけどね。 いやぁ、でもなんとか形になりそうでよかったですわぁぁぁぁ。 参加者、僕、オカン、嫁、僕の友達多数、のみ。 みたいなさ、 え、ナニコレ、、、。 今日って同窓会だっけ?? 結婚式だっけ?? みたいな状況も考えていただけによかったですね。 まぁそれでもオレはよかったけどな笑 少しでも興味を持って頂けましたらお問合せしてみてください。
DSC_0070
改めて、情報の発信にご協力いただいた方、ボランティア活動したい等の声を頂いた方、本当にありがとうございます。 マジでありがとう(´▽`)






応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ

以前に書いた内容と重複するものもありますm(__)m
ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
*拡散希望、よろしくですm(__)m


AYA世代、がんカフェ、日程決まりました。



DSC_0070




DSC_0071




参加申し込みはメールか電話です。
よろしくお願い致しますm(__)m



ちょっと見づらくてすんませんm(__)m





AYA世代、15歳~39歳にがんに罹患された世代のことをAYA世代といいます。


病院によっては中々若い方がいなくてお話しができなかったりと、孤独を感じてしまうこともあります。


僕自身、5日間の入院だったり、約1ヶ月の入院を数回経験していますが、入院病棟にいて、同じ30代らしき人をほぼ見かけたことはなかったですし、お話しができたようなこともなかったです。



それはそれとして、やっぱり自分と同じくらいの世代の方とお話しをしてみたいと考えるようになりました。


そして、自分なりに色々と調べて、
「AYA世代」
という言葉があることを知りました。


簡単にいえば若い世代のがん患者。


東京の方ではAYA世代のNPO法人があって、活動もしていて、フリーペーパー等を作っていたりしています。
実際にそのフリーペーパーを見たこともあります。


そこには自分と同じような世代の方々が闘病していたり、克服している様子が描かれていました。


しかしながら東北ではこういった活動自体が少なく、中々目に触れる機会もなかったように思います。


僕が通っている病院でも、がんサロンは開かれているものはありますが女性限定のものであったり、若年者に対して開かれているものはなかったです。


なにが言いたいかというと、
簡単にいえば、
同じ様な境遇の方と会ってみたい、話してみたいということなんです。


人それぞれ闘病の形は違います、完璧に同じってわけにはいかないすけど、同年代、同世代で闘病している方と会ってお話しがしたい、胃がんで決めつけるより、がん種でくくらないで世代でくくった方が自分が望む形でお話しができるんじゃないかと、会えるんじゃないかとそう思いました。


前置きが長くてすんませんm(__)m


んで、今自分がいるがんセンターの看護師さんに協力してもらって、AYA世代でがんサロンを開けるように前々から相談して動いていました。


なかなかね、体調もあったり、手術があったり、と話を進めるのが難しかったんすよー、んでもここまでなんとか形になったんです。


闘病しているみんな、会おうぜ!!( ̄ー ̄ゞ-☆
会って話しをしようじゃないか


闘病で悩んでいる人も、僕のように同世代で話してみたいって人も、なかなか一歩踏み出せなかった人も、踏み出すきっかけをつくりたい人も、情報の共有をしたい人も。


いゃ、実際集まるのが僕を含めて2人とかかもしんないけどね(実際そういうもんらしい)
それでも僕はいいと思ってるし、その方がじっくり話せんじゃねぇかと思うし。
いゃ、たくさん来てくれるにこしたことはないんだけどね。


AYA世代のがんカフェ開きたい。


だからさ、みんなの体調にもよるけど、少しでも興味があったら来て下さいm(__)m
僕もいくけど、こんなんゆうてますけど、初めてだし、緊張してお話しできないかもだけど、、、(いやいゃ、そこは頑張れオレ!)


あ、あの、えーと、
「す、好きな食べ物なんですか??」
とか、

あ、いゃ、その、
「ご趣味はなんですか??」

みたいなお見合いみたいな感じになるかもしんないけど


いやいゃいゃいゃ、そこはちゃんとしますわ笑
僕、私、人見知りなんです!って方も歓迎。
オタクなんです!って方も歓迎。
口だけ野郎でびびりまくってます!って方も歓迎。
ってそれはオレか(笑)



ま、そんな感じでやりたいと思うんでよろしくお願い致しますm(__)m( ̄ー ̄ゞ-☆


基本は患者さん同士がお話しできればいいかなぁと思っています。


友達を可にしたのは当日、1人でくるのはちょっとなぁって人がいたら友達連れてきてもオーケーだし、そもそも現地までいくのに家族の都合がつかなかったら友達ときても大丈夫だよってことでオーケーにしました。


もちろんAYA世代に感心がある友達もオーケーだと思っています。


極論、AYA世代じゃないけど闘病者の方で興味あるって方、もしいたらご相談してもらえればと思います。
このブログは、僕がスキルス胃がんになったことで書いてるブログですので、スキルス胃がん患者さんで参加したいけどAYA世代じゃない方ももしいらっしゃったらご相談ください。


相談していただければ教授とお話ししてみますので( ̄ー ̄ゞ-☆


まぁ、ブログみて参加してみたいなって思ったら気軽にご相談ください。
コメント頂いていてなにかしら病気と闘っているよって方も連絡下さいm(__)m
是非、お会いしましょー。



コメント相談は非公開希望であれば非公開にしますんで(  ̄ー ̄)ノ


返信は公開になっちゃいますがよろしくお願い致しますm(__)m





にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






あー、なんか手先に力がはいんないすわぁ。
なんなんだろコレ。
脱力感というか、血の気がない??というか、まぁそんな感じ。


ちなみに前回の記事に書いたAYA世代のお話しは決まり次第すぐ報告しますんで、みんな気負いせずに参加してもらえると嬉しいです。
よろしくお願いしますm(__)m


んでね、そのAYA世代のがんカフェ開催にむけて某大学の教授とお話しができる機会がありましてね、僕、お話ししたんですよ、教授と。


女性の方で看護系の教授の方でね、それは緊張しました。
その日は僕は抗がん剤投与の日だったんで、わざわざ抗がん剤投与室??に来ていただきましてお話しをしました。


こうゆうことをやりたいです、
といったら、
「わかりました、やりましょう」
と一言、人数はどれくらいくるかわからないけどやりましょうって即答でした。


5分くらいですかね、いゃ5分も喋ってないな。


看護師さんが、そろそろ教授、時間です、みたいな感じで教授は去っていかれました。


おぉー、さすが教授やな。


その短い時間の中である程度話しができてよかったですし、とてもありがたかったです。
がんカフェ実現に向けて大きな一歩となったからです。


開催となれば多分またお話しできるんじゃないかと思いますので、楽しみにしていたいと思います。
よろしくお願いしますm(__)m









応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


↑このページのトップヘ