え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

カテゴリ: 尿管ステント

おはようございますm(__)m


いやぁ、昨日、尿管ステントの交換してきましたよー。

まぁまぁ、ビビってたんですよー、なんですけどね、初回よりも楽だとは聞いてたんでね、ビビってはいたんすけどまぁ大丈夫だろーとたかをくくっていたわけなんですよ。


なにより、初回がそこまで思ったほど痛くなかったんですね、だから交換はもっと楽なんだなと思ったんですよねー。
でも、ビビってたんですよ。


で、交換したんですけどね、


初回よりも痛かった……。
しんどかった……。
ビビった……。


時間的には初回よりも断然短いんですけどね、まぁ、しんどかった。。。
我慢できないほどってわけじゃないんすけどね。


ちょっとまぁ、検査の進め方も前回とは違ったのでそれもあんのかな。
初回はゼリーみたいなのを注入してから内視鏡だったんすけど、今回は内視鏡にゼリーを塗っているパターンだったんすね。


次回もまたあるんで、そんときにはゼリー注入タイプで、と言おうと思います。


交換後はしばらく排尿通がありますが次第に和らいできますね。


3ヶ月後にまた交換ですね、


注入タイプにして今回よりも楽になればいんですけどね。


ふぅ、

ビビってます!←何回いうねん。笑


とりあえず、今日はハローワーク、行ってきます!!




ビビってますけど、ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします★
とても励みになっています。
ありがとうございます!

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


人気ブログランキング

おはようございますm(__)m


尿管ステント留置から2ヶ月が経ちました。
2ヶ月経って、どんなもんなんか、どんな感じなのかを書いていきたいと思います。


あのですね、僕の場合はまだ血尿が続いています……。
安静にしていても血尿は出るもんなんですね。


先生いわく、留置している以上、それはあるもんだと。


あと、残尿感、頻尿感、のそわそわした感じがあり、長時間歩くのが中々しんどい。。。
休憩を挟みながら歩いても、いゃ、やっぱ、ちょっとムリ……ってなっちゃうんですよ。


尿管ステントが膀胱を刺激するとこうなっちゃうみたいです。


頻尿が続くと、排尿痛や排尿時に脇腹がさしこむような痛みを感じます。
僕の場合、夕方くらいになるとそれを感じることが多いですね。


これらは留置している以上続くもんなんですかね、それとも慣れていくもんなのかな。


10月にステントの交換があるので、泌尿器科の先生に症状も含めて色々聞いてみようかなと思いますわ。


あと、来週に腫瘍内科の外来があるんでその時に抗がん剤の効果を詳しく言われるのかな、と思います。
抗がん剤の効果は来週腫瘍内科の診察が終わってから報告をしますね。



話しは変わりますが
今日は日曜日っすね!
子供と嫁とどっか出掛けますかねー。
どこいこうかな。


男の子って車好きですよねー、3歳なんですけどね。
この度、やっとトイレ行けたんですよ。
行けたからね、カーズのトミカ、欲しいってゆうんで買ったんですよ。


でも完璧に毎回トイレ行くってのはまだ難しいみたいなので。
完璧に毎回トイレ行けたら、なんか欲しいもん買ってあげるって約束したんですよ。
んで聞いたら、

「ゴードンがいい!!」

っていうんですよね。


機関車トーマスって知ってますかね??
まぁ、わかりますよね。
その、ゴードンってのはトーマスの仲間なんです、青いボディの急行列車ですね。


それを探しにちょっくら行ってきますかねー。


うちにはですね、機関車トーマスの仲間の機関車が2台いるんですよね、


まず、1台目が緑のボディのヘンリー!!!
優しい感じの顔をしていてね、好感がもてます。


そして、2台目は赤いボディのジェームス!!!
英国紳士的な雰囲気を兼ね備えています、ちょっとプライドが高い感じはしますね、赤いボディがカッコいい。


そしてそして、今回欲しい3台目は青いボディのゴードン!!!
急行列車らしく、大きい車体で力強い印象。決め台詞は「急行列車のお通りだぁ」です。


ってことでゴードンを探しにいってきたいと思いますわ。





あー、いゃ、そのー、なんていうかコレ………、うん、まぁ、そういうアレなのかな、そういう時期なのかな。
泣いちゃうよコレ、制作側からしたら悲しいよコレ。





主人公のトーマスいらないんかぁぃぃぃ!!





ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします。
励みになります!


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


尿管ステントの留置から約1ヶ月が経ちました。
その後の症状みたいなものを書いていきたいと思います。


まぁ、留置直前までは凄くびびってたわけなんですが、終わってみるとまぁ思ってた程ではなかったんですよね。


むしろ、留置後、ステントが入っていることで排尿痛だったり、血尿だったり、頻尿、残尿感があるわけなんですが(人それぞれ個人差があるようです)僕は一通り体感しました。


排尿通に関しては、術後、何時間かは痛かったですね。


血尿に関しては今現在も続いてますが、だいぶ薄くはなってきてます。
ステントが膀胱壁だったりにあたるのでそれが原因で血尿が続いたり、出たりするんすね。
先生いわく、日常生活に支障はないけど激しい運動は控えた方が良いですと言われました。
血尿はずっと続いてるのでちょっと不安だったんすけどステントがあるかぎりは続く人は続くみたいです。


頻尿はまぁ、ありますね。
夜もトイレにいきたくなります。


残尿感はあるときはあります、気になるときはしばらく座り込んで落ち着くまでまったりしてますね。


あと、排尿時にお腹がおもっくるしい感じになります、毎回じゃないけど、あるときはあるみたいな感じです。
これも先生に聞いたら尿管ステント留置によるものらしく、しゃぁないみたいですね。


これが1ヶ月経ったくらいの感じですかね、これらの症状は更に時間が経つに連れて体が慣れてくるものなのかもしれません。


尿管ステントは3ヶ月毎に交換なので、その時にまた書きたいなと思います!


ママレードボーイ実写化!!
懐かしい!


ドラクエは魔王城にレベル70で突っ込んだら楽勝で魔王を倒しました(´д`|||)
もうちょっと魔王がんばれよ、おわっちまったじゃねぇか。


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ



おはようございます。


尿管ステントの留置、いってまいりました。
ちょっと寝れなかったり、不安もねあったんですけどね、いってきましたよ。


尿管ステントですが、
水腎症というもので、ガン細胞の転移により尿管が狭くなってしまっており、尿が腎臓から流れにくくなってしまっているんですね。
(水腎症はガン細胞の転移によるものもありますが、その他にも原因は多々様々あります)


なので、腎臓と膀胱を繋ぐステント(管)を留置して腎臓の働きを助ける為の処置をするということですね。
(ワンクール目の抗がん剤が腎臓の負担が大きいものなので)


腎臓の負担は無くなりますが、尿管を狭くしている腫瘍をがなくなるわけじゃないので、悪化した場合は他の手段も考えないといけないかもしれません、今のところ、腎臓から流れてくる尿の量は尿管が狭くなっているものの異常値ではないので当分は大丈夫だとは思いますが。
徐々に尿の出が悪くなったり、トイレにいく回数が増えたり等の場合はなにかしらのサインですね。


で、ともあれ、呼ばれましたよ。。。


ってもあんまり詳しく書くのもアレなんでね、サクッと書きますよ。


麻酔、安定剤も無しだということでね、ちょっとビビってましたが、いざ、終わってみるとそこまでじゃないです。
先生から聞いていた通り、緊張とかはあるかもしれないけどそこまで心配しなくて大丈夫です、という感じでした。


膀胱内視鏡を尿道から挿入しますが、あまり感じませんでした、途中、チクッとする箇所はありますが痛みというより、違和感な感じですかね。
初回の留置はちゃんと留置されてるか確認作業があります。
(尿管ステントは3~4ヵ月に一回交換)
次回の交換時は交換だけらしく、すぐ終わるらしいです。


ってかな感じで終了でした。


終ってからはちょっとしばらくしてからですが排尿時に痛みがありました、ステント留置による影響でしばらくすると治るみたいです。
血尿も出ますが、これもステントの影響で擦れたりしてしまうと出るらしいのでこれもしばらくすると慣れて止まるみたいです。


痛み止めももらえますのでヒドイ時は飲んだ方が良いですね。


僕は痛みが続いたので一応、飲みましたよ。。。


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ スキルス胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ

あぁ、軽く運動がしたい………。



ということでね、
フットサルいってきました。


コレ、やっていぃんか的な疑問はあったんすけど全力でやらなければ大丈夫だと。
ムリはしなければ、むしろ適度な運動はいんじゃないかなぁと思うんでね。

入院前にちょっとサクッと運動してきましたよ。


いやぁ、やっぱりスポーツは良いですなぁ、
全員で同じ目標に向かって協力しながら取り組むって素晴らしいですよ。
全員でひとつのボールをひとつのゴールに蹴りこむって素晴らしいですよ。

スポーツは感動を生みますね。

達成感を分かち合うこと=感動なんですかね。

ってよくわからんことを言い放ってる僕なんですけどね、実はコレ、入院したらまぁ抗がん剤を打っていくわけなんですけどね、その前に尿管ステントという腎臓と膀胱を繋ぐ管を入れることになったんですよね。
なのでね、まぁ、その前にフットサルをやろうかなと、針の穴を通すスルーパス通そうかなと、キレのあるカズダ○スしようかなと、ネオサ○クロン放とうかなと、
そう思ったわけなんですよね。

尿管ステント入れたらスポーツできないわけじゃないと思うんですけどね。
むしろ、入れてもムリない範囲でやろうとは思ってますね、まぁ、先生に相談してみてですかね。


次は、ファン○ムドリブルからの必○の右を放ちたいと思ってます。


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


↑このページのトップヘ