え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

カテゴリ: 腫瘍科

明日は腫瘍内科で診察予定です。


血液検査と尿検査。


異常が無ければ3日からTS-1が開始となります。


最近、腹部膨満感があるなぁ、、、。
結構痛い時は痛い。
痛くないときは痛くない。
ダンピングの一種なんだろうか。
何が原因なんだろうか。



明日聞いてみよう。





貧血感はだいぶなくなってきた。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






こんにちはm(__)m



今日は腫瘍内科、外来です。



先週、抗がん剤が一旦中止になってからの外来なんですけどね。
どうなるのかちょっとわかりません。
先生と相談して決める感じだとは思うんですけどね。



とりあえずいってきますm(__)m








応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








おはようございますm(__)m



今日は腫瘍内科の診察日ですね。



休薬期間終わりの血液検査と尿検査です。



腫瘍内科はいつも混んでるんですよー、まぁ、どっちにしても、血液検査と尿検査の結果がでるまで待たなきゃならないので仕方ないんですけどね。



身長と体重も測ってみよー。



行ってきますー。






応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





腫瘍内科の外来行ってきました。



血液検査と尿検査があり、結果がでるまで看護外来受けてました。



看護外来、、、
看護師の方とアレコレお話しするんですが相談ができたり、一緒になって考えてくれたりするのでとてもありがたいです。



んで診察。



検査結果は総合的にみて大丈夫みたいです、次回のシスプラチンもうてるということになります。



ただ、やっぱり食べてないぶん栄養値が平均値より若干マイナス。
赤血球、白血球も平均値よりマイナス。
ですが、治療の許容範囲ということみたいです。



気掛かりな貧血のことを聞いてみたんですけど、胃がなくなったことによるものではなく、単純に食べてないからですといわれました。



胃がなくなったことによる貧血は何年も経ってから表れてくるそうです。


なので、先生は頑張って食べてって。


ビタミン剤とかそういうのはあるんですかって聞いたらあるみたいでお願いしようとしたんですけど、


「出しますか??
んー、でも、正直、薬はあんまり出したくないんですよ。
薬の出しすぎは良くないですから、うん、ミカンとか食べた方がよいですよ。
薬はオススメしません。」


ってバッサリ。


なので頑張ってミカン食べます。






応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






おはようございますm(__)m


今日は腫瘍内科、外来です。


今日から休薬だと思ってたら明日からでしたね。
明日から休薬期間突入ですわ。


TS-1が朝、夕、飲む分残ってました。


くっ、、、飲む、飲むよ。


いゃ、でも、副作用からはだいぶ回復してきましたね。


日によって貧血な感じはあるんですけど、胃全摘出だと吸収されない栄養素があったり、吸収されにくい栄養素があるみたいです。
昨日はフラフラでしたね。


定期的な注射で補うみたいですね、ネットに書いてありました。


コレに関しては詳しい説明無かった気がしますね、今日、先生に聞いてみよう。






応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






↑このページのトップヘ