え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

カテゴリ: 胃カメラ

おはようございますm(__)m


昨日ですね、今年に入ってから3回目、人生で4回目の胃カメラをしましたよ。


ちょっと前回はキツかったんで今回は安定剤を使うことにしました。


最初にのどの麻酔をするんですけどね。
霧吹きみたいなやつでのどに5回くらいシュッシュッとします。
それをのどにためておくんですけど、吹きかけてから2秒くらいで吐き出します。


いゃ、ちょっとはやくないすか?!
もうちょっとためておいた方がよくないすか?!
って思ってたら看護師さんが、

「では、こちらです。」

今回は展開が早い気が……


ベットに横向きになり、安定剤を打ってもらいましていざ検査に。




やはり、気づいたら終わってました。
完全に記憶がないわけじゃないですが、最初、若干キツかった感じの記憶はありますね。
前回よりも胃カメラ検査じたいの時間が短かったのかもです。
いずれにしても、前回ほどのキツさは無かったです。




うん、やっぱり安定剤の力、TUEeeeee!!




ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


胃カメラ検査、人生で3回目です。

1回目は20代前半、2回目は33歳、つい最近、そして3回目が今回。
前回からのスパンが短くはありますが頑張っていきたいと思います。

流れとしては前回と一緒です、喉に麻酔液を数分溜めて吐き出します。
前回と違ったのは安定剤を使わなかったことくらいでした。
僕は、前回、安定剤を使い、気が付いたら検査が終わっていたので、まぁ、今回、安定剤無しでも普通にいけるだろう的な感じで甘く考えてました。

そして、いざ検査が始まりまして…………


ちょ、ナニコレ…………、メッチャしんどいやん……。

皆さんに負のイメージを植え付けてしまうかもしれませんがまぁ、しんどかった……。
もちろん個人差もあるだろうし、人によってはすんなり終わるケースもあると思います。

ただ、僕は安定剤をオススメします、車の運転ができないとか縛りはありますが楽に検査は受けれるんじゃないかなと思います。

改めて思いましたよ。

安定剤の力、Tueeeeee!!


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


検査当日……

前日は夜、8時までに食事は済ませ、当日の朝は絶食との指示があります。

ガンセンターに着き、受付を済ませると、水をコップ二杯程飲むようにと指示をされ名前を呼ばれるまで待つこと30分。

「◯◯さん、どうぞー」

呼ばれました。

検査室前のイスに座り、説明を受け、喉の麻酔の為、麻酔液を喉に溜めて3分程度待ち、吐き出します。
次に、安定剤を打ちますがコレは意識がとびとびになってしまいますので検査後に車の運転等がないこと、一時間程度は休んでから病院を出ることを説明されまして、準備完了です。

いざ検査に!!






って、アレ??

コレ、もう終わり??


そうなんです、気が付いたら検査は終わってました。
いゃ、確かに所々記憶はあるんですけど、意識がハッキリしないまま終了してたみたいです。

安定剤の力、Tueeee!!
でも、逆に考えたらKoeeee!!


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


↑このページのトップヘ