え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

カテゴリ: 闘病

休薬してから3週間がたつ。


病院からの電話はまだない。
どうだろうか、休薬4週後くらいになるのだろうか。


人口肛門増設術。


とりあえず病院からの電話を待っている。


前回、消化器外科の受診後、腫瘍内科に行き、とりあえず抗がん剤投与もできないので、余裕をもって3週間分の処方箋をもらった。


─────────────────ちょっとまてよ、ってことは高カロリー輸液も3週間分じゃねぇか??
いゃ、コレ、ちょっとなかなかの量だろ。。。
輸液は1日1個(1500ml)使う。
それが3週間分となると21個。
いやいゃ、イケるけどさ、結構な量だぜコレ。



DSC_0041



コレが4パッキンと1つだな。
持って帰るのは。




───────────うん、よし、とりあえず2週間分にして(2パッキンと4個)足りなかったらまた取りに来ますわってことにしよう。
ちょ、4パッキンはキツいわ。(一応、病院には大きなカートは置いてあります)

処方箋は3週間分、輸液は2週間分、を持って帰りました。



そして、訪問看護師さんに電話して事情を話し、病院に行かない間の高カロリー輸液の管理(針の交換等)をお願いした。



昨日は、叔母がきてくれた(*´∀`)
色々とお世話になっていて心強い。
やっぱり話し相手がいた方がありがたい、それだけでも元気になれたりするもんだ。
まぁまた暇だったら遊びにきて下さいよm(__)m( ̄ー ̄ゞ-☆








応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








こんにちはm(__)m


今日ニュース観てたんですけど、平成はあと56日らしいです。
平成の30年間、
じっくり振り返ると、あぁ、いろんなコトがあったなぁって思います。


平成の次はなんになるんすかねー。


んで、あのー、昨日ですね、ポートの針が抜けたんすよね。
袖まくって確認しようとしたらそのまま針ぬけちゃったんですよΣ( ̄□ ̄;)
えぇぇぇぇ?!
そんなことあります??
ビックリしちゃってね。
すぐ訪問看護師さんに電話して対応してもらいました。
いゃー、焦りました焦りました。


高カロリー輸液点滴の為にポートを増設したわけなんですが、針ってね、1週間くらい刺しっぱなしなんですよ。
1週間ごとに交換してるんですよね。
病院行った時に交換、訪問看護師さんが来てくれたときに交換、と、自分ではできないやつなんです。
それが抜けちゃったもんだから焦りましたね。


訪問看護師さんに電話してすぐきてくれたんで大丈夫でした。
針が抜けてから適切な処理をしないとポートの中で血が固まってしまって最悪の場合はポート抜去しなきゃならんらしい。。。


針を刺しなおして点滴が流れるか確認してもらってちゃんと流れてました。
助かりました。
訪問看護師さん、ありがとうございますm(__)m


自宅で管理するってコトはこーゆうこともあるわけなんですよね。
簡単には抜けないようになっていますが気を付けて袖とかまくるようにしていきたいと思います。





応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







パクリタキセル3クール目が終わりまして現在休薬期間に突入しております。


今回の副作用としては
ひどい下痢
だるさ
体力低下感
ですね。

お腹の痛みは特に朝が強いですね。
トラマールを使っています。

それ以外は、大きな副作用はなく過ごせているかなぁと思います。
あとは
抗不安薬
カロナール
睡眠導入剤
を使っていますね。


んで、こないだの土曜日は友人達がきてくれました。
笑って話せる時間やガンを忘れて過ごせる時間があるっつうのはありがたいことっすね。


日曜日は家族がきてくれましてね、オカンと妹とその息子達ね。
子供どうし遊びまくってましたわ笑

嫁も帰ってきて義母含めてみんなでごはんたべました。
あ、オレは食ってないよ笑
変わらずの高カロリー輸液ですわ。
でも、アイスとかチョコとかは良いっぽいんでたまに食ってますけどね、でも多分、ホントはあんまりよくないんだろうなぁ。
食欲自体、すげーあるわけじゃないんで、まぁ、大丈夫なんですけどね。
ま、気を付けていきたいと思いますわ。


次は8日に病院予定ですね。
パクリタキセル開始になるかはちょっといってみてからですね。





応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







3月に突入ですね。
ぼくはあまり外にはでてなかったのですが風が強かったり、寒そうだなぁとおもいながらも基本、家の中で過ごしてました。
インフルエンザとかもこわいすからねぇ。


先日、病院いきましてですね、S状結腸の内視鏡をしてきました。
2リットルの下剤にビビったりしてましたがS状結腸だけなので下剤とかそうゆーのはなしでやれるということでホッと安心しちゃってました。
S状結腸はおしりから入ってすぐのとこですからね。
今、直腸の壁がどれくらいなのかを診てもらおうってことで診てもらいました。


「やっぱ大腸カメラの看護師さんキレイな人多め」アルアルを無事に乗り越えたオレは、なんとか検査をおえることができました。
とりあえず今回は安定剤なしの方向でいきましたね。
ちょっとヤバそうだったら使うという感じでしたが使わずに終わりました。
検査中、何やら先生がもごもご話してたんですけどよく聞こえませんでした。
声ちっさいのとちょっと便意がある中での感じだったので。
多分、僕に話しかけてきてくれてたんだと思います。
「本人の感覚の通り、前回よりは良くなってますよー」
「前程痛くはないですもんねー」
みたいな感じでゆってくれてたと思います、僕にもうちょい余裕があればよかったんすけどね。
ちょっとなにいってるかわからないっす状態でしたね。
で、更に看護師さんが
「大丈夫ですか?!痛くはない?!」
って被せてくるんで
「え、はぃっ、大丈夫ですっ。」
みたいな、
誰がなにいってるか更にわからない状態でしたね。


まぁ、それも無事におわりまして腫瘍内科にて診察しながらカメラの結果を聞きました。


前よりは狭窄の幅は広くなっているとのことです。
炎症が落ち着いたのか、抗がん剤が効いたのかはわかりませんが両方なんでしょうね。


「前よりは広くはなってますがちょっと先にいくと狭くなっていて便が溜まっている状態なんですよねー、だからごはんはやっぱり食べていいかというとちょっとやめといた方がいいと思います。」

という感じでした。


なので、抗がん剤を先行にして治療をしてきましたが現時点では人口肛門増設した方が良いんじゃないかと先生とも話し合い、そこに向けて動いていきましょうということになりました。




応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







最近、体力的な衰えを感じています、無気力な感じです。
体重は46キロまで低下、ちょっとやべぇなコレ。


今日は腫瘍内科へといってきました。
抗がん剤治療にあたり肺炎になってしまっていた&肝臓の数値が悪かった為治療延期となっていましたが、今回は治療することができました。


実はですね、この肺炎、先生からは
薬剤性の肺炎の可能性がある
といわれていまして急遽病院から呼ばれてCTを撮ったりしていたのです。


突然のガンセンターからの電話はビビりますよ(焦)


結果は今日聞いたわけなんですが、それまでは、あ、やべぇなコレ。。。
と思っていたわけなんですよね。


熱はだいぶ落ち着いてきたんですが、咳や痰、鼻水はまだでていましたから。


薬剤性の肺炎だったらつまりもう、パクリタキセルは使えないということになり、結果を聞くまで、なんともいえない不安がありました。
まぁ、僕の体力がどれくらいもつかという不安もあるんですけど。。。


とりあえずCTの結果、薬剤性の肺炎は否定され、肝臓の数値も正常に戻りましたんで抗がん剤が使えることになりました。


今日から3クール目が開始です。


少しほっとしたのが正直なところですね。
反面、いつまで使うことができるんだろうか、とも思いました。


できるだけ頑張っていきたいなとは思っています。


ポララミンがやっぱり眠くなりますわ。
帰ってきてからも眠気はとれません、今もなんだか眠いです。





応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







↑このページのトップヘ