え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

カテゴリ: 闘病

明日は腫瘍内科っすねー。


抗がん剤予定日ですわ。


今は副作用はあまり感じてないですねー、うってから数日はちょっと重かったけど、今回はどうでしょうかねー。


最近はちょっとダンピングがありますね、かるいっちゃぁかるい方かな。
食後はあまり動けないことの方が多いです。
ぼぉーっとする感じと身体があっつい感じ、動悸っていうんすかね??
それはあんま感じないけど、なんかあついねん。



ふぅ、とりあえず明日病院いってきますわ(  ̄ー ̄)ノ






応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




パクリタキセル、、、。
今までよりもちょっと副作用が重く感じますね。
悪心、吐き気、ダルさ、熱っぽい感じ。


そこまでひどくはないんすけど、様子は見れる程度ですかね。


ってか、髪の毛、またぬけていくんかぁぁぁぃ??
ちょっとだけはえたんだけどな、どーなんだろ、ま、普通に考えたら抜けるかぁ。


ってことでまた、修行僧、もしくはイニエス◯さんになりそうですね。


話しは変わりますが、先日は母の日でしたねΨ( ̄∇ ̄)Ψ
ちょうど実家にいったので、ビールをあげてきました。


そしたらね、ちょっとびっくりなコトが。。。




こないだサプライズの件の話し、書いたじゃないすかぁ、
んで、イトコのMちゃんには結局バレてしまったわけなんですけどね。
なんでバレたのか、、、コレ、僕のブログで理解したらしいですよ。
うちのオカン。
それまではわからなかったらしいです。


コレ、ヤバくないすか??
んじゃあんときはどんな状態だったのか??


なんかツッコむのもアレかなぁと思ってきましてね。


あぁ、そうなんだぁ。
って感じでビール渡してメシくって帰りました。


後はお義母さんにもビール(どんだけビールやねん)渡しました。


次は今週金曜日に抗がん剤予定なんで、頑張っていきたいと思います。



応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




みなさま、お久しぶりの更新となります。
すいませんm(__)m
ゴールデンウィークは用事があったり、ゆっくりしたりしてました。
息子達の保育園が休みで、嫁さんがほぼ仕事だったのでお義母さんや、嫁さんの妹さん、ぼくのおかん、妹、で子供をみてもらいながらとほぼ息子達と一緒に遊んでました。


んで、公言通り、どん兵衛いったったよ。
いってやりましたよ( ̄ー ̄ゞ-☆


再び食べれようになってからの「復活のどん兵衛」は少しばかり今の僕には重かったですね。


いままでよくこんな油こいもの食えてたんだなと思ったくらい重く感じました。


ですが、食べれたってコトがありがたかったですね、感慨深いものがありました。


これから食べたいものを食べて体力をつけていきたいと思います。


明日から抗がん剤が再び開始ですね。
4ー②です。
あと、エコーもありますね。
頑張りますわぁぁぁ(*´∀`)


ストーマは少しずつ扱い方にも慣れてきました。
あたらしく聞きたいコトもでてきたので、
ストマ外来というものがあるらしく、相談してみたいと思います。







応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




腫瘍内科VS消化器外科のゆくえがどうなったかって??(聞いてない??)


それはですね、看護婦さんとのやりとりから話しをさせていただきたい。


ということで今回は会話形式にて進めていきたいと思っています( ̄▽ ̄)



スタート!!



僕「あのー、退院後のね、腫瘍内科の外来日をきめたんすよー、そしたら別日で造影剤CTを撮りにきてくれっていうんですよ。」


看護婦「あー、ハイ」


僕「いゃ、僕的にはね、来週外来にいくのはいいと思うんですよ、けど、別日にもう一回きてくれってね、コレ今、入院してるわけじゃないすか、体調も落ち着いてるんであと3日入院してるわけなんで、別日じゃなくて、入院中のどこかでCT撮れないんすかねぇ??
その方が僕としてはありがたいんですけどね。
コレ、どーなんすか??看護婦さん!?」


看護婦「あー、なるほど、たしかに◯◯さん的には2度くるより1度の方がねー、うまく腫瘍内科と外科で連携とってお話ししてくれればねー。。。
ただ、CTの予約がいっぱいってこともあるんですよねー。」


僕「あぁー、コレさっき腫瘍内科の先生がきて、外科に入院中ですからねー、一度退院してから。。。みたいな感じだったんですよね、いやいやいゃ、外科に入院中だから腫瘍内科は手だせないみたいなね、コレどーなんすか??看護婦さん!?」


看護婦「あぁー、いゃ、たしかにちゃんと話し合ってくれればねぇー、もしくは外科に入院中だから色々検査とかあると思われてたかもしれないしね、腫瘍内科に観てもらうとなると転科になるんだけど、それがない現在は外科に属するわけで退院まで決まってるから一度退院してからってなっちゃったんじゃないかなぁ。」


看護婦「、、、にしてもあと3日あるし、ちょっとうまくやってみましょう。◯◯さんは来週外来の日はこれるんだけどもう一回くるとなるとちょっと難しい、、、みたいな感じでやってみるわ。」


僕「あ、ちょ、お願いします!
すいません!!」


看護婦「うん、そりゃ入院中にやれて来週一回で完結できた方がいいよね。」


という流れになりまして、看護婦さんありがとうm(__)mという感じで次の日を迎えるわけですよ。


そして、外科の先生とのやりとり


外科「どうもー、◯◯さん、来週外来でこれるけど2回はキツイって??」


僕「いやぁ、腫瘍内科の先生が別日できてくれっていうんすけど、、、
ちょっとねー、今、安定してますし、この外科の入院中になんとかならんすか??
なんなら今からでもいけますけど??」


外科「いゃ、今からはさすがに(笑)
んー、たしかにそうだよねー。
ただ、予約いっぱいってこともあんのかもだからちょっとみてきます、ちょっと待ってて下さい」


あぁー、いやぁ、頼みますよー、先生。


先生が戻ってきた


外科「あのね、◯◯さん、予約いっぱいなんだわ、、、なんだけど来週も予約いっぱいなんだわ、、、
だからどっにちしろいっぱいなんで明日緊急で入れてもらったから。」


うぉぉぇ、サンキューっっっ!!


僕「あ、はい、ありがとうございますm(__)m
やっぱ、その方がありがたいですわ」


外科「ですよね、ま、なので明日、よろしくお願いします。」



と、いう感じで入院中にCTを撮ることができました。
ま、結果撮れたから良かったです。


例えばコレが外科に入院中な為に腫瘍内科のオーダーがとれないから、という理由であるならば患者優先ではなく病院の都合になってしまいますよね。


理由は外科に入院中の為、退院まで色々あると思った等の理由であるならばそれらしく聞こえてしまいますよ。


多分、僕がなにもいわなければそうなっていたわけです。
コレをワガママと捉えるのか、は難しいですが、結果的には時間的に楽になったのは事実です。
まっ、患者、外科、腫瘍内科、話し合うってのが大事なんですよねー。
でもコレが実際、中々難しいってのが現実なんだなぁと思いました。


とりあえず、これにて一件落着ぅぅぅ、でいいすかね( ̄ー ̄ゞ-☆






応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







明日が腫瘍内科外来ですね、多分、久々の抗がん剤治療になるんだろうと思います。


4月20日(土)に退院しました。


よーく見てみたら33日間、入院していたんすよねー。


え、コレ、ほぼ1ヶ月、、、というか、1ヶ月越えてるやんということでねー。


もとから御世話になっている病棟ですからね、更に御世話になってしまって、更に看護師さん達の顔と名前を覚えることができました。


ただね、4月、ということもあり、
「異動」、
の時期でもあるわけなんですよねー。


僕も、胃の手術からお世話になっている担当看護師のKさんが異動になってしまって、とても残念で仕方ありませんでした。


冗談も言い合える仲で、嫁や子供達とも仲良くして下さり、時にはスパルタで、時には飴をくれる、という僕としてはとても心強い担当看護師さんです。


異動になってからも、ちょくちょく様子を見にきてくれて
「どうですかぁ」
なんて声を掛けてくれています。



当時や今もそうですが、僕の闘病を支えてくれている方のうちの重要な1人です。
異動する前に、感謝の気持ちを込めて伝えたら泣いてしまいました。
え、まじか、と思い、僕も泣きそうになりましたがグッと堪えましたね。
どうか、これからもよろしくねKさん。
頑張ってね。



それから、HCUにいく方や、腫瘍内科(入院病棟)にいく方、退職された方もいらっしゃいました。


挨拶にきてくれた方もいらっしゃって、
◯◯さん、最初は手術できないっていわれて、それができて、、、なんて語りながら泣いてくれた看護師さんも。


とりあえず今回もよかったねー。
お互い頑張りましょ、ということで落ち着きました。



こうやって闘病のストーリーが作られていくわけなんですねー。



そして、新しく担当になってくれた看護師さん、これからよろしくお願いします。
スパルタはいらんからね、飴だけ下さい(*´∀`)


とりあえず退院してから体調は安定しています、ストマの交換にもなれながら申請手続き等、進めていきます。


えっ?!
腫瘍内科VS消化器外科がどうなったかって??
(誰も気にしてない、、、)
(え、いや、別に、、、)
焦らないで下さいよー、次かきますからぁ(*´∀`)



ということでみなさん、どんな4月かわかりませんが(終わりかけですけど)お互い頑張りましょかぁあ。







応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ










↑このページのトップヘ