え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

カテゴリ: 胃癌

病院行って帰ってきましたわー。


なんか精神的に落ち着かなくなってしまった原因はもしかしたクスリにあるかもしれないということでした。

あ、いゃ、オレもビックリしましてね。


吐き気止めに処方してもらっていたノバミンというクスリが原因の可能性があるらしいですわ。
今までも処方はあったんだけど飲んでなかったんすよね、効きが感じられなかったんで。


なんすけど今回は抗癌剤の副作用軽減の為にシスプラチン直後くらいから飲んだんすよ。


ピッタシ期間も合うんでそれかなぁぁ。


とりあえずノバミンやめてみる+ソラナックス+ワイパックス+サイレース、で様子見ます。
抗不安薬と睡眠薬ですね。


いやぁ、今回まじでツラかった。





夜ねれるかなぁ。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







いまちょうど病院にきている。
先日急遽病院行ったときの話を直接主治医に伝える為でもある。。。
土日は宿直の先生しかいないからね。
平日に主治医にみてもらった方が確実だからね。


また、採尿、採血が入った。


いゃ、わかるんだけどれどもこないだとったやん。
毎日変わるかもしんないけどさ。

ちょっとごめーーん。
今回もまたすかと伝えたらこないだ見たし、じゃぁ大丈夫ということになった。
具合わるかったらとるからねと、いうことかな。


んで看護外来の方ともお話しした。


なるほどー、なるほどー、みたいな軽く聞いてくれてありがたい。


なにか良いクスリがあれが良いんだが今相談中★(☆∀☆)



夜ねれないねん。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







今日は腫瘍内科の診察予定ですわ。


今回、抗癌剤治療が延期、再延期、となっていた為長めの休薬期間ということにさせていただきました。


原因はTS-1が飲めなかったり、熱がでちゃったり、GWと病院とのかねあいだったり、、、。
(詳しくは過去ブログにて)



長めの休薬期間だったこともあって貧血感やだるさはだいぶ抜けてきた。
逆にいえば通常は貧血感やだるさがある状態で治療を行うことで効果をあげていく、ということなのだろうか。
自分の体調と引き換えに延命や予防、根治や寛解への効果をあげていく、ということなのだろうか。
ある種の等価交換なのだろうか。


でも、副作用を感じない人もいるんだよなぁ。


順調にいけば明日からTS-1が開始となる。
入院は8日からかな。


しゃぁぁぁ、やりますかぁぁぁ。




術後4クール目。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







おはようございますm(__)m



昨日、腫瘍内科の診察日でした。



血液検査と尿検査をして、異常が無ければ、今日から術後4クール目の抗がん剤開始となります。



結果は正常値よりも赤血球の値が低いんですが、許容範囲内ということで、今日から抗がん剤、TS-1が開始となりました。



先生からは
「一週間伸ばしますか??本人の体調次第ですかね。」
と、言われました。


僕は
「検査の結果が大丈夫なのであればやります。」
と、答えました。



「大丈夫ですよ、やりますか」



「ハイ」



という流れで開始となりました。



なんかちょっと尿道なのか、膀胱なのか、前立腺なのか、わかんないんですけど排尿後にチクッとなる瞬間があって、その瞬間的なチクッが続いていたので、それも相談したんですけど、尿検査の異常はなしでした。
とりあえず、抗生剤で様子を見るということになりました。



あとは、ちょっとフラフラ感はあったので不安だったんですけど、大丈夫だってことなんでそれを信じて頑張りたいと思います。



気持ちとしては不安もありつつ、シスプラチンは最後になるんで頑張るかぁという気持ちと両方ありますね。
今回のクール後のCTがどうなるかっていうところもありますけど、そこは考えても仕方ないんでね。



とりあえず、この術後4クール目、頑張っていきたいと思います。





応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ











おはようございますm(__)m



前回のお話しの補足をしたいと思います。



術後4クール目の抗がん剤治療、シスプラチン+TS-1が終わり、
その後、造影剤CTにて
再発、転移が無ければ
TS-1の錠剤のみの治療
になる予定となっています。



TS-1のみになった場合、
1年間服用し、
そこで終了となります。



「1年間以上は服用しなくていいんですか??」



と、聞いてみたことがあります、セカンド・オピニオンの時だったかな。



「1年間の服用と、
それ以上の服用とではデータ状、
生存率に変わりがないんです。
不安な患者さんは1年以上服用されたりもしますが。」



と、教えられました。



術後まもないセカンド・オピニオン時だったので、その時はなるほど、TS-1のみになれば比較的楽になるなぁと思ってしまいました。



がんセンターの主治医からは
強めに、再発、転移の可能性は高いと言われていることもあり、
そこまでたどりつくことができんのか。。。
と、不安感の方が強かった様に思います。



そして、術後の抗がん剤1クール目開始後、
このTS-1が地味にジワジワとボディブローの様に効いてくるわけなんです。



結果、シスプラチン点滴後、飲めなくなってしまいました。



こういった経験があるので、
もし仮に、
シスプラチンをうたなくなった後のTS-1単剤になったとしても油断は禁物だと心得ています。



副作用の蓄積なのか、
1クール目に感じなかったものが
3クール目に感じる様になったりもします。
例えば、
貧血を感じる回数や期間。
鼻が荒れる。
便秘の期間。
等、ですかね。



それぞれ、対処方やクスリを貰えますので症状に関しては先生に伝えていくことが大事すね。



シスプラチンがなくなり、
TS-1のみになった場合、
TS-1の副作用は蓄積されていくわけですが、
シスプラチンがなくなったことにより、
今までの蓄積具合がある程度軽減されていくのではないかとは思っています。



ともあれ、
シスプラチン、
そして、
この日本発のTS-1に敬意を表しながら、
とりあえず次回4クール目を乗り越えていきたいと思っています。





応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







↑このページのトップヘ