え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

カテゴリ: AYA世代

みなさん、こんばんは(* ̄∇ ̄)ノ



昨日、リレーフォーライフいってきました。
初めてリレーフォーライフに参加したんですが、来年も是非ね、参加したいと思いました。


リレーフォーライフのイベントでAYA世代ラジオトークというのがありまして、それを観にいきました。
AYA世代の方達が、告知を受けた時の心境や、当時彼女さんや彼氏さんはいたのかとか、結婚問題であったり、周りにはどう伝えたのかとか、そういった内容でお話しをしていましたね。


そもそも、リレーフォーライフとは


リレー・フォー・ライフ(Relay For Life)は、アメリカがん協会(American Cancer Society)が行うチャリティーイベント。全米約5000カ所で毎年開かれ、がんについて啓発し、がん患者の勇気を称え、がん研究や患者支援のために寄付を集めることを目的としている。世界24か国で開催されている。

日本では2006年に始まり、公益財団法人日本対がん協会と各地の実行委員会が主催している。

日本のリレー・フォー・ライフ
編集
アメリカ対がん協会のライセンスを受け、公益財団法人日本対がん協会と、地元で構成される実行委員会が主催する。2013年より、日本国内のイベント名称は「リレー・フォー・ライフ・ジャパン**」に統一された。1年間に40回程度各地で開催される。


Wikipedia参照しました。

というものです。


確かにリレーフォーライフジャパンって書いてありましたねー。
いろんなブースがあって自分が診てもらっている病院もブースをだしていました。
ベリーダンス等のイベントもやってましたねー(*´∀`)



お世話になっている看護師さんにも会えたし、AYA世代の方々にも会えたし、盛り上がっていて良かったです( ̄ー ̄ゞ-☆




DSC_0152







そして、明日は病院にて造影剤CTです。
結果は来週の月曜日なので、明日は撮るだけですが、いってきますー(*´∀`)






応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ












みなさん、こんばんわm(__)m



こないだの日曜日にですね、同じスキルス胃がんで同世代の方と会う機会がありまして、喫茶でお会いしてきました。


若年性がん患者カフェでお会いした方で、僕がスキルス胃がんになって、初めて会った同病の方です。


なかなか、スキルス胃がんの方に会う機会というのはないことなので、とてもありがたいことです。
しかも、患者カフェにはブログをみてきてくれたということで、あぁ、ブログやっててよかったなぁとも思いましたね( ̄ー ̄ゞ-☆


実際会って色々とお話しをして、勇気や元気、パワーをもらいました。
共感もできるし、情報の共有もできるし、スキルス胃がん特有の怖さとか、当時の心境とか、胃カメラ何回やんねんとか、ホントにいろんなコトを話しましたね。


スキルス胃がんにこの年代でなる確率って、多分、宝くじ一等に当たるくらいの確率なんじゃないっけな、雷にうたれるとか、そんなレベルの確率なわけですよね。


え、コレ、今ここに宝くじ一等を手にした男2人、お茶してますけど。
え、コレ、今ここに雷にうたれた男2人、お茶してますけど。
僕はコーヒーとかちょっとアレなんでカルピスだけど。
それくらいの数字を持っていて、同じスキルス胃がんだったオレたちはいわばもう、親近感というかなんというか、兄弟くらいの感覚があるわけですよ。


その方は、まだ術後1年経っていないので、食事や貧血に対して悩みを持っていた感じで、確かに僕も1年くらいは食べれないものもたくさんあったし、徐々に食べれるようになるもんだと思いますよーと経験談をお話しさせて頂きました。


ダンピングで、え、コレ、腸閉塞か??くらいの激痛がはしることがあるんですけど、それもお互い経験しましてね、原因が多分、ポテトチップスなんじゃないかと、お互いに術後まもなくポテトチップス食べて激痛がはしるという経験をしていました。


そんな、胃なしトークを展開してきましたよ。
胃なしあるあるトーク。
ちょっとなにいってるかわからないですけど、まぁ胃がないもの同士盛り上がったわけです。


でも、お酒はけっこう飲まれるらしく、退院してすぐ日本酒を飲んだというのにはビックリしましたΣ(゚Д゚)
今も、お酒を飲むとわりと食が進むらしいっす☆


いゃ、気を付けてくださいねm(__)m


抗がん剤はうってないとのことで、退院して3ヶ月後くらいかな??
仕事復帰したってのにも驚きましたね、しかも体力仕事ですからね。


す、すげぇぇぇ(´▽`*)


同病の方と会えて、お話しができたという貴重な時間を過ごせたことに感謝です。
AYA世代での交流にも協力してやっていきましょかぁぁと話しをしまして、早速、今週のリレーフォーライフに一緒に参加しましょうということになりました。


今週末の土曜日に、リレーフォーライフのイベントでAYA世代のトークがあって、コレまた患者カフェでお会いした方がお話しするので聞きにいこうと思っています。
会場で会えたらお話ししましょうという感じで連絡をもらえたので、こないだの患者カフェに来られた方でリレーフォーライフ参加する方がいたらお声掛けしてもらえたら嬉しいです。
AYA世代の輪が広がれば良いなぁと思っています( ̄ー ̄ゞ-☆



興味のあるかたは是非、参加してみてくださいーm(__)m






応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ












先日参加した、若年性がん患者カフェが河北新報社さんの記事に載りました。


今朝ね、河北新報社さんの記者さんから、


「◯◯さん、すいません、先日の若年性がん患者カフェの記事なんですが、突然で申し訳ないのですが今日の新聞に載ります!」


と、お電話を頂きました。


今日なんですかぁぃぃぃぃ!
ありがとうございます、お電話。
と、思いまして、コンビニに行きましてね、買って読みましたよ。
とてもよい記事でした。


いやぁ、AYA世代が少しでも広まればいいなぁと思います。


この記事とは別に、僕自身のコトを取材して頂いたのですが、それは近々載るらしいので、その時はまたご連絡頂けるということになっています。


色々とお話しをして、河川敷を一緒に散歩したんですけど、そのときの景色、風景、がとても心地よかったのを覚えています。
記者さんともお話しが盛り上がってとても親近感がわきました。
さすが記者さんですわぁ。


こんど普通に遊びに来て下さいってゆったら、ハイ、いきますってゆってたけどきてくれるんかなぁ。


まぁ、まってますわ、また河川敷散歩しましょー。








応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





みなさん、おはようございますm(__)m
台風の影響で天候が荒れていますね、風がとても強いなどいろいろな情報がありますので、しっかりと情報を把握しお気をつけて行動なさってください。
僕の住んでいるところは、そこまで台風の影響はでていませんがこれから近づいてくるかもしれないので気をつけて行動したいと思います。


さて、今のところの体調はそこまでキツイわけでもなく、副作用からは解放されたような感じです。
その時の体調で副作用の出方もちがうのかぁと思っていて今回は今までのパクリタキセルより重く感じましたね。
本来であれば先週金曜日からはじまっている第7クールの二回目は今日なのですが、外来日を月曜日に変更したので明々後日の予定となっております。
さらに免疫を高めていきたいなぁと思っています。


表題にもありますが、昨日ですね、AYA世代のがんサバイバーの方々とお会いすることができました。
一人は、先日行ったAYAのがん患者カフェで出会った方と、
僕がスキルス胃がんを告知されてから、なかなか同病の方、若年の方とお話しができなくて悩んでいた時にいろんな経由で紹介され、当時は電話でしか話したことがなかったのですが、
あぁ、スキルス胃がんは僕だけじゃなかったんだな、しかも同年代やなぁ。
と、パワーを頂けた方ともお会いすることができました。
当時電話でお話ししたのが約二年前なので二年越しにお会いすることができとても嬉しかったです。
罹患されてから、11年が経っていて、色々な活動をされていて、すごくバイタリティーを感じましたし貰いました。
是非、スキルス胃がんに未来を希望を、スキルス以外のすべてのがんに対しても社会的にも医療的にも、今より前進していくように働きかけていってほしいですし、僕自身働きかけていきたいと思います。


患者カフェで出会えた方は、とある団体の代表の方なのですが、色々な活動に対しての熱量がすごいなぁとおもいました、僕がやりたいことに関してもアドバイスを頂いてとても勉強になりましたね。


そして、当時、スキルス胃がんの方とお話をしたいと悩んでいた時に、看護師さんから紹介して頂いたスキルス胃がんの方なのですが、実はその看護師さんに紹介してくれたのがこの患者カフェで出会えた、とある団体の代表の方だったのです!!


ちょっとわかりにくいですがm(__)m
いやぁ、巡り巡るんですよ。
つまりですね、二年越しにお会いできた方と、その方を紹介してくださった方と、自然とお会いできるような形になったわけですよ。
「私が紹介したのはあなただったんですね」
状態だったんですよ。


おぉぉぉぉぉぉぉ!?まじか。
とおもいましたね。


いやはや、今後ともよろしくお願いします。


県外からも胃がんの方が家族でいらっしゃってまして、その方とも短い時間でしたがお話しできました。
手術して全摘だったのかな。
3か月後には復職されていたらしいです。
術後のTS-1はやらなかったみたいですね。
5年半が経っているようなお話しだったと思います。(他の方とお話ししているのを聞いていました)
お会いできて嬉しかったです、また機会があれば色々とお話ししたですね。


僕がやりたい、やろうとしていることには細かいルールだったり、想定される問題にたいしての対処だったり、そういうところまで考えて動いていかなければならないんだなぁと思いました。
勉強が必要ですねー。


月末にはリレーフォーライフというイベントがあるそうなので、体調と相談しながらですが参加したいと思っています。







応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ


前回にもお話しさせて頂いたとおり、AYA世代がん患者カフェが開かれまして、参加することができました。


書きたいコトがたくさんあって、分割させて頂きました。
今回は②ということで書いていきたいと思います。


前回は想いの部分や、会自体のコト、運営頂いた皆様への想いなどを書かせて頂きました。


あのー、コレね、ウチのオカンの件なんですけどね。


あの、受付でニックネームを書くシールを渡されたんですよー。
やっぱりこう呼びやすいように覚えやすいようにという配慮で自分のニックネームをシールに書いてそれをお腹に貼るわけですよ。


みんなね、名前の一部を書いてるわけですね、例えば、
シュンとか、
エリとか、
ヨウチャンとか、
なっちゃんとか、
まぁ、そんな感じな訳です。


で、まぁ、こう、見渡していたらね。
ウチのオカンがもうすでにテーブルの席についていたんですよね。
で、名前のシールみたら
__________________________________________________ えっ。




「ひまわり」



ってかいてあったんよね。


いゃ、ありだけど、、、。
でもみんな名前なんだけど、、、。
ひとりだけ植物なんだけど、、、。


オレはひまわりさんって呼ばないといけないのかな、、、。
オレはひまわりの息子ってことになるのかな、、、。



ひまわりさん、自己紹介でオレの母親なんですが______みたいな感じでいってたしな。



まぁ、そんなことがあったんですよ。
そんなオカンも、、、いゃ、ひまわりさんも、いろんな方とお話しができたみたいで良かったと思います。



1565099984771







患者カフェを応援してくれていた皆さん、本当にありがとうございます!
コメントでも応援して頂いてね、とても励みになりましたm(__)m
これからもよろしくお願いします(´▽`*)



この休薬期間中はいろんなことができたので、順に書いていきたいなと思っています。



そして、今日は河北新報社さんがありがたいことに、わざわざ、取材をしにきてくれます。
ありがとうございますm(__)m


き、緊張するわぁぁぁ(*´∀`)






応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ









↑このページのトップヘ