え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

カテゴリ: 抗癌剤

1月11日(金)
今日は外来でパクリタキセル点滴してきました。


毎週金曜日にうってるんですけどね、嫁さんが休みとれなくて妹にきてもらいました。
ありがとう、助かるよm(__)m


眠くなるクスリも入るので一人ではちょっとね、、、アルコールもはいってるみたい、ふらつく場合はトイレにいくときも気を付けてといわれました。
前回はずっと寝てましたけど今日は妹と話してたらあっという間でしたね。


前回からの副作用としては
眠気
ちょっとしただるさ
鼻の内側が荒れちょる

かな。

地獄だったアカシジアの症状はもう完璧に抜けきったと思います。
10日間くらいかかりましたね。
原因となるクスリが抜ければよくなりますよーなんていわれてましたが結果として10日間もかかりましたし、ピーク時はかなりヤバかったのでもっと早目の対応をしていくべきですよ。
あの精神状態はヤバいですから。


とりあえず、来週は2クール目の3回目です。
前回は好中球が足りず減薬となってしまったのでしっかり体調を整えていきたいと思っています。


応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








抗がん剤パクリタキセル、3週目をうちおわり、5日が経過しています。
副作用としては言われていた通り2週目くらいからムッチャ髪の毛抜けてきたー。
ちょっと触って引っ張るだけでごっそり抜ける。。。


とりあえず坊主にしようと思って病院にある床屋さんで予約とって切ってもらいました。


人生で坊主にしたことないんでね、スポーツ刈りとかはあるけど、でもまぁ、スポーツ刈りも坊主みたいなもんなんじゃないか。
んでまぁ、坊主になってみてですが、あぁ、なんか、まぁ、なくはないかな。
と思った。


あんまり短くしすぎると抜けた髪の毛の処理が難しいみたいで、少し長くした方が良いみたい。
服とか枕とか繊維に入り込んで、コロコロしてもとれにくくなってチクチクするんだってさ。


だから何て言うのコレ、ちょっと長めの坊主、ということですわ。


先生にどうですか??って聞いたら
「修行僧みたいです」
っていわれました。


確かに髭も生えてるし(引っ張るとまぁまぁ抜ける)修行僧に見えなくもないな。





ってことでね、
ここに修行僧爆誕!!!!




応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ









あ、なんかどん兵衛の人みたいになってきたオレです。
色々あって今日から抗がん剤治療を開始することになりました。
先生と話し合ったりもしましたし、色々考えました。
それはまた後程書くとして。。。



今日からパクリタキセル開始です。
色々説明あったけど髪の毛ごっそり抜けるらしいです。
髪の毛というか全身の毛が抜けるらしい、まゆげとかも。


なので毛がない状態でもどん兵衛食べれたらいいなと思ってます。




応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








抗がん剤治療開始。


昨日の夜からTS-1を開始しました。
2投1休ですね。


今までのザックリしたまとめ
術前→シスプラチン+TS-1を2クール
術後→シスプラチン+TS-1を4クール
その後→TS-1のみになってから4クール


で、今回5クール目ですわ。
トータルだと11回目。


粘膜系がやられています。
口のはしが切れていたい、、、。


抗がん剤治療のことで先生に相談してみました。
僕は年内を目処に抗がん剤治療を終了しましょうと言われていて、術後から1年を目処にということでした。
ですが1年では不安なこともあり、治療期間の相談をしました。
1年以上治療されている方が多いことや、なんやかんやで抗がん剤治療が延期になってしまったり、飛ばしてしまったりと純粋に1年間の治療を行えていないこともあったからです。


相談した結果、
先生からは、治療した方がよいとか、1年で大丈夫ですよ、とかではなく、あくまでも僕の意思を尊重するという感じでした。
スキルス胃がんということや、純粋に1年治療できてないことを考えて不安であれば1年以上治療してもよいのかもしれません。
ってな感じです。


ですので今のところ、僕は治療を続けていきたいなと思っています。


闘病はまだ続きますが頑張っていきたいと思っています( ̄ー ̄ゞ-☆



応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







抗がん剤治療12日目。


少し回復してきた。


ちょっとキツかったりする日もあったんでね、飛ばした日もありました。
それもあって少し復調してきた感じ。


ただ、貧血感はまぁあるわ。
指先に力が入らないような、ぼぅーっとした感じ、抗がん剤の副作用なのか、ダンピングの一種なのか、よくわからん。
血液検査でヘモグロビンの数値はそこまで低くはないんすけどね。
昨日は片頭痛もあったんだけどこれも良くなってきましたね。



話しは変わりますが昨年の今頃は手術のために入院をしていました。


入院したんですけど、もしかしたら胃がなくなるかもと思ったんで、外泊届けをだして外食等していました。
んで高熱をだしてしまって先生達に怒られてしまったんですよ。
熱が長引くなら延期もありますといわれ、当日の朝まで手術をするかどうかはわかりませんでした。


結局、手術は行われ、胃を摘出することができました。


もうすぐ手術から1年が経過します。
どうしよう、ラーメン食べてみようかなぁ。
お酒も少しなら良いって先生に言われたんで少し飲んでみようかなぁ。


とりあえず抗がん剤治療はあと2日っすね。


応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






↑このページのトップヘ