どーも、こんにちはm(__)m


退院してからのコトなんですけどね、コレ、人生初、救急車に乗りましたよ。
その時の話しを書いていきたいと思います。


まぁ、退院してからの方が副作用としては結構キツかったわけなんですけど(詳しくはこのブログの入院そして退院後 抗がん剤 副作用 をご覧下さい)


退院してから1週間後にですね、お腹が痛くなったわけなんですよ。
なんでかってゆうとですね、コレ、1週間、便秘だったんですね。
で、さすがにアカンかと思いまして病院に確認してコーラックを飲んだんですよ。


そしたら、お腹が痛くなりましてね、便意はあるけど全然出ないんですよね、で、トイレで踏ん張ったりするわけなんですけどやっぱり出ないんですよ。


そんなんを繰り返してたら冷や汗がドット出てきましてね、なんか意識が朦朧としてきちゃったんですよ。
トイレでてその場で意識はあるものの倒れ込んだんですよ。


あ、コレ、やべぇな。
オレ、う○こで死ぬんじゃねぇかと思ったんですよ。


で、なんとか意識は保ってたんですけどお腹痛くて動けないんで嫁さんに救急車呼んでもらってね。
人生初の救急車に乗ったわけなんです。


で、救急車きたんですけどね、そしたらウチの3歳の息子が車大好きなんで救急車見てテンションあがって
「うわぁ、見て見て、救急車だよ!!」
ってゆってんですよ。
イャ、それどころじゃねぇぇぇ!
ってツッコミを入れられるわけもなく、担架に乗ってですね、ガンセンターに向かったんです。


車中では心電図、血圧を図りながらどんな状況なのかを伝えました。
お腹痛くてですね、痛み止めとかないすか??って聞いたんですけど救急車には無いとのコトで、病院行くまで我慢して下さいってな感じだったんでなんとか耐えて病院に着いたんですよ。


したら担架に乗りながら入院してた階の診察室まで行ってですね、まず、意識を確認されて、採血をして、したら今度車イスに乗り換えてレントゲン撮りに移動したんですね。
お腹は依然として痛いんでね、車イスのちょっとした段差の衝撃もなかなか響くんすよね。


んでまた診察室に戻ってですね、先生が
「ちょっと腸閉塞では無いんですよねー、前兆とかも無いし、腸も動いてるんでね、ちょっと浣腸してみますから」


ってな感じになりまして浣腸してもらったんすよね。
ちょっと不安だったんで簡易トイレ用意してもらったんですよ。
したらまぁ、しばらくの格闘はあったんですけどなんとか頑張って勝利したんですよね、まぁ石ころみたいな固さだったわけなんですよ、固くて詰まってしまったのか、踏ん張る力が中々なかったのか、両方なのか、いずれにしても副作用によるもんだとは思うんですよ。
聞いたら踏ん張ることで血圧があがるんで、それで貧血になって倒れたりすることもあるそうなんですよね、知らなかったんで焦りましたよ。
あと、コーラック飲むことでお腹を動かす薬なんで痛くなったんじゃないかと。


んで、だいぶ楽になったんで帰宅しました。


帰宅したんですけどね、今度おしりが痛くてですね、イャ、マジで痛くて動けないんですよ、多分固いもんだしたからだと思うんですげとね、コレ、寝れないんですよ。
2日間くらい動けなくてですね、3日目くらいから楽になってって感じでした。


皆さん、便秘にはお気をつけ下さい。


ランキング参加しました。
応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ スキルス胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ