え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

カテゴリ: 抗がん剤

こんにちはm(__)m



抗癌剤治療を延期したわけなんですが、今のところの体調は、前と比べると少し上向いてきたかなぁと思っています。



今日が金曜日、診察は来週の月曜日、それまでにある程度回復させておきたいところです。





話しは変わりますが先週の日曜日、おかん達が家に遊びに来てくれました。



おかんと妹と妹の子供2人。



僕の息子が妹の息子と遊びたくて遊びたくて仕方がなくてですね。
めっちゃはしゃいでましたよー。



おかんと妹達は花見の帰りに寄ってくれた訳なんですけどね、写真みせられてね、まぁ、きれいなサクラですよ。



sketch-1523506638025





僕も行こうかと思ったんですが、人の多さと混雑具合を考えるとちょっとキツイかなってことで遠慮させて頂きました。




んでですね、夜飯を一緒に食べました。
寿司を5から6貫くらいかな、食べましたね。



子供ってなんでイクラ好きなんですかね、基本、イクラ、玉子、納豆巻きのループなんですよね。
うちの子供も妹の子供も。
あ、いなり寿司も食べてたか。




また、遊びにきてくれよ(´ 3`)



卒園、そして小学校入学おめでとう!!★






応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







おはようございますm(__)m



昨日、腫瘍内科、外来に行ってきました。



採血と採尿があったので検査結果を待って受診、いつもの流れで検査結果を待っている間にケア看護師の方とお話しをさせて頂きました。



今までよりも体力の低下感が強いことと、だるさ、食欲の低下、フラフラ感があることを伝えました。
前回、前々回の抗がん剤治療開始の時と比べると、明らかに体力が落ちていました。



開始時は、やりますかぁ、頑張りますかぁ、と思って開始したんですけどね。
TS-1、2日飲んでみて、ちょっとキツイなって感じましたね。



先生と相談した結果、



「◯◯さんが◯◯さんらしく治療することはとても大事なことですからね、2週間くらいあけますか??」
と、言われましたが



「2週間ですか、、、いゃ、とりあえず1週間、様子をみさせて下さい」



「わかりました、血液検査と尿検査の結果は前回と変わりなく問題はないです。
では、1週間後にまた来て下さい」



どのくらい食べてますかぁとか、栄養値は大丈夫そうですねーとか、そんな話しをしましたね。
数値上は問題なさそうなんですが、自分の感覚なんですかね。



ということで1週間様子をみることになりました。



血液検査や尿検査に異常はなかったみたいなので良かったです。
赤血球の値は平均値よりもマイナスでしたが異常値ではないので大丈夫みたいですね。
フラフラ感、体力の低下感は赤血球が平均値に戻れば改善すんのかな。



とりあえず、来週に向けて体力の回復を図りたいと思います。







応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







こんにちはm(__)m



今回ですね、術後4クール目の抗がん剤治療が一昨日から開始してたんですけれども、一旦中止となりました。



開始する前の診察では、先生、自分、ともに
「やりますか!」
って感じだったんですけどね。



いざ、TS-1を飲んでみて、
ん、コレ、アカンやつか、いゃ、いけるか。
ってのが半々ありまして。



症状としては、気持ちの悪さ、ふらつき、倦怠感、を感じました。



副作用を感じる間隔が前回よりもずっと早く感じましたね、今の段階でこのキツさで大丈夫なのかと不安になっちゃいました。



ですが、まだ4クール目とはいえ初日ですし、そもそもダンピングの症状かもしれないと思って様子をみようと判断しました。



初日、2日目、今日が3日目なんですが、んー、やはりちょっとキツイ。
シスプラチンをうったあとのキツさ程ではないですが、その後ちょっと回復したかなーくらいの状態に近い。



今までは問題もあまり感じなく飲めていた期間でもあり、そもそも4クール目ともなるとそういうものなのかもしれませんが、明らかな体力の低下感を感じます。



そして今日は金曜日なんですよね。
土日は病院やってないし、月曜日からシスプラチンの入院予定。
判断するなら今日だな、と思って先程、病院に電話して先生と相談することにしました。
先生は忙しいので、間に看護師さんを挟んでのやりとり。
僕の今の現状を伝えました。



結果としては、抗がん剤TS-1は一旦中止、月曜日の入院も一旦キャンセルとなり、その月曜日に再診察となりました。



まずは体力の回復を図りたいと思います。







応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







おはようございますm(__)m



一昨日から休薬期間に突入しています。
若干のダルさはありますが、副作用からはだいぶ回復してきていますね。



最近のブログにも書いていますが貧血気味な感じがあります。
この休薬期間中に回復していきたいと思います。



腫瘍内科にて、次回の抗がん剤開始予定は4月4日
からとなっていますがどうしますか??と聞かれました。



術後の抗がん剤は休薬期間が2週間が基本なんですけれども、なんだかんだで3週間、休薬していました。



今回は休薬、2週間で考えています。



一応、4月3日に腫瘍内科の外来予定があるので、最終決定はそこで決めてよいですか??と先生に聞いたら、オーケーだということなので、そんな流れになりました。



まぁ、今回の血液検査の結果も問題はないですが、食べれる様になったばかりだということもありますからね、そこでまた検査をして決めましょう。
ということに。



次回の腫瘍内科は4月3日の外来予定となりますので、それまでに体力の回復を図っていきたいと思います。



休薬期間中に友だちにもたくさん会いたいと思っています。




応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ











腫瘍内科の外来行ってきました。



血液検査と尿検査があり、結果がでるまで看護外来受けてました。



看護外来、、、
看護師の方とアレコレお話しするんですが相談ができたり、一緒になって考えてくれたりするのでとてもありがたいです。



んで診察。



検査結果は総合的にみて大丈夫みたいです、次回のシスプラチンもうてるということになります。



ただ、やっぱり食べてないぶん栄養値が平均値より若干マイナス。
赤血球、白血球も平均値よりマイナス。
ですが、治療の許容範囲ということみたいです。



気掛かりな貧血のことを聞いてみたんですけど、胃がなくなったことによるものではなく、単純に食べてないからですといわれました。



胃がなくなったことによる貧血は何年も経ってから表れてくるそうです。


なので、先生は頑張って食べてって。


ビタミン剤とかそういうのはあるんですかって聞いたらあるみたいでお願いしようとしたんですけど、


「出しますか??
んー、でも、正直、薬はあんまり出したくないんですよ。
薬の出しすぎは良くないですから、うん、ミカンとか食べた方がよいですよ。
薬はオススメしません。」


ってバッサリ。


なので頑張ってミカン食べます。






応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






↑このページのトップヘ