え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

カテゴリ: 抗がん剤

皆さま、あたたかいコメントありがとうございますm(__)m
今年もよろしくお願いしますね( ̄ー ̄ゞ-☆
一緒に頑張っていきましょうぜよ。





1月4日(金)、昨日ですね、新年最初の抗がん剤投与でした。


パクリタキセル2クール目、1回目ですね。


血液検査後、数値に問題もなくうつことができました。
なんか眠くなるクスリも入るので常にウトウトしてます。
点滴時間はなんやかんやで2時間半くらいですね。
病院から帰ってきてからもウトウトしてました。


今回、友人もきてくれましてね。
以前、ゆってたテレビ関係の話しできてくれました。


そもそも、僕が何を伝えたいかというと、
「スキルス胃がん」をもっと知ってほしいということと「AYA世代」に関することなんです。
AYA世代というのは15歳~39歳までにがんに罹患した人のコトをいいますね。


「スキルス胃がん」を知るということは検診の大切さを知ることにも繋がるんじゃないかと思っていて、僕が罹患したのは33歳の時でした。
30代の健康診断では胃カメラや大腸カメラ、バリウム検査などは強制ではなく任意の検査なんですよね。
僕もやっぱり積極的に検査を受ける意識なんてなかったですし、むしろ胃カメラや大腸カメラにビビってました、今もビビってますけどね。


そして、がんの種類のなかには痛みなどの症状がでてきた頃にはかなり進行してしまっているがんもあります。
ですから早期発見の為にも積極的な検診をするべきだと思うわけです。
結局、僕は町のバリウム検査でひっかかったわけなんですが、それまでバリウム検査は1度も受けたことはなかったです。


そして、何故、スキルス胃がんの悪性度が高いかというと普通のがんとは違って内側に発生し、中から進んでいくタイプのがんだからです。
ですから胃カメラをやっても発見しにくく、発見された頃には手術不可のステージ4となってしまうことが多いのです。
ですがやっぱり早期発見の為にも積極的な検診は必要だと思いますし、少し異変を感じても発見されにくいがん種があるんだということ、その場合にはより具体的な症状を伝えて、細胞検査を受けるコトが必要だと思います。


まぁ、こんなんいうてますけどね、実際、健康だと思っている人がここまで考えているかっていうと正直考えてないですよね、僕自身、考えてなかったというか、そんな発想なかったですし、まさか自分ががんになるなんて思ってもなかったです。


そういった方々がなにか考えるきっかけになればいいなぁと思っています。


んで「AYA世代」に関しては。。。ってコレやっぱり長くなっちゃうんでね、ちゃんと煮詰まって話しがまとまったら改めてにしますかね。


ま、でもどっかで書けたら書きたいっすね( ̄ー ̄ゞ-☆



長々と長文、駄文、失礼致しましたm(__)m










応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







今回は抗がん剤パクリタキセルの治療について書いていきたいとおもいます。


パクリタキセル、いゃ、タキセルですが基本的には4週間でワンクールとなっています。
そのうちの3週間のうち1週間ずつ1日だけパクリタキセルの投与、最後の1週は休薬ということになりますね。


だから例えば月曜日に抗がん剤パクリタキセルをうったら、そこからあと2週間は月曜日にうって、その次の週はお休みです。
1週間に1回うつ、それを3週つづけて1週休みとなるわけです。


僕はパクリタキセル自体は初めてでしたが3週目は好中球が足りず減薬となってしまいました。


あと、ラムシムルマブ??ですかね、併用もあるとのことですが腸への影響が懸念され穴が開いたりと危険なこともあり、今の僕の状態、直腸狭窄(腸閉塞気味??)、口からの栄養摂取ができてないこともあり、パクリタキセルのみの適用となりました。


ラムシムルマブを使って副作用が大きくでて中止や延期になるより、パクリタキセルのみで長く使っていきたいのかなぁと勝手に解釈しました。


好中球が足りていないと免疫力が下がってしまうそうです。
次週は休薬期間ですからね、好中球を戻していきたいと思います。
戻す方法ってのも中々ないみたいすけど体を休めるのが一番ですかね。
ゆっくり休みたいとおもいます。


アカシジアは本当にきつかったのですが今はだいぶ楽になりました。
でもまだ少し足がムズムズするんですよね。
クスリが抜ければ自然と治るといわれたのですが、時間的には完全にクスリは抜けてるはずなんすけどね。


リボリトール、アキネトン、処方してもらいましたので様子をもう少し見ますかね。





応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ









今日は抗がん剤パクリタキセル治療が開始です。
朝の血液検査を待ってクリアしていれば投与となります。


結果は好中球が足りないですがパクリタキセルの量を減らしてうちましょうということになりました。


頼むぜタキセルー。


うっているとウトウトと眠くなってきて眠っちゃいましたね。
少しはアカシジアの症状が抜けきってなく、ねむれていなかったのでそれもあってかよく眠れた気がします。


あとは緩和の看護士さんにこの症状を相談したところ、明日、精神科の先生に診察をしてもらうことになりました。

髪の毛が半端ないくらい抜ける。


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








ハイ、どうもこんにちは。
絶食生活20日目に突入ということでね、毎日高カロリー点滴で生活しているわけなんですが、今日は抗がん剤パクリタキセルをうつということでね、頑張っていきたいと思います。


まぁ、20日間絶食中なんで体力の低下感は否めないんですよね、高カロリー輸液である程度のカロリーは摂取できてはいますけどね。
コレ、普通に3食食べてるくらいの感じにはなるんすかね。
ブログも1度には書けず何回かにわけて気力がある時にちょっとずつ書き足してます。
今なら幽遊◯書の雷◯の気持ちがわかるような気がしますね。


幽遊◯書といえば、オープニングの
"微笑みの爆弾"
「2つ◯をつけてちょっぴり大人さ」
という歌詞の意味が昔はわからなかったですね。
2番の
「中にイコール書いてちょっぴり大人さ」
はさらに難しいですよ。
ってちょっとなにいってるかよくわからなくなってきましたが、とりあえず、気になる方は歌詞を調べてみてね。


あと、こないだですね、テレビとか取材とかどうだい的な話をもらいました。
伝えたいことがあるなら発信力としては効果があるものだということで、そこで協力はできるよと。
確かに伝えたいこともあるし、少しでも社会貢献に繋がればと思ってはいるんですが。。。

少し考えますかねー。。。


よし、では多分昼前くらいからですかね。
抗がん剤パクリタキセル頑張ります。
なんて呼ぼうかな、パクリタキセルなんでパクさんとか他の方のブログでは呼ばれてましたね。
僕はですね、
「パクくん」、いゃ、ちょっとあれやな。
「パクリちゃん」、いゃ、ちょっとかわいすぎるか。
んー、これでいきますわ、カッコいいんで、


「タキセル」


んじゃ、頼むぜ「タキセル」


あ、パクリタキセル1ー②ってのはワンクール目の2回目って意味です。
この辺のことを書こうと思ってたんすけど、わけわからん話しで長くなっちまったので次回書きますm(__)m(´д`|||)



応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







こんばんは( ̄ー ̄ゞ-☆


みなさん、暖かいコメントを頂きまして本当にありがとうございますm(__)m
こんな拙いブログを見ていただいて嬉しいですよ。
とても励まされてます!!
これからも頑張っていきますんでよろしくお願い致します(*´∀`)




そして、話しは変わりますが、、、


今日で休薬期間が終了しますわぁ。


明日からTS-1開始です。


先生からは減薬しますかと言われましたが、


「いゃ、大丈夫です、このままいきますわぁ。」


と、意味不明に強がってしまいました。
今回も頑張っていきたいと思います。


しゃぁぁ、いきますかぁぁ。




応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






↑このページのトップヘ