こんにちは(  ̄ー ̄)ノ


今日は腫瘍内科の診察と泌尿器科の診察、腎臓のエコー。


まず、腎臓のエコー検査から。
前回は泌尿器科の診察室で泌尿器の担当医の方に診てもらったんですけど、今回はエコー検査室で検査技師の方に診てもらう。


「では右と左、両方みますねー、右からみますよー。」

と、検査が始まる。


ん、、、長い。。。
いゃ、ホントに長い。。。


「では次、左みますねー。」


「あの、なんか右にありましたか??」


聞かずにはいられんかった……。


「え、何故ですか??」


何故か先生が驚いた感じになっとる。


「あ、いゃ、ちょっと長かった様に感じまして。」


「あー、もしかして前回短かったですか??」


「ハイ、今日よりは……。」


「あー、この部屋では初めてですよね。
このぐらいの時間はかけるのが普通なんですよ、すいません、始めに言えばよかったですね。」


そうだったのか、とりあえずほっとした。


その後、泌尿器科の担当医の診察。


エコーの画像やCTを見た限り前回と変わらない評価、軽度の症状ということらしい。
尿検査は経過としては良好。

腎臓の機能というのは一旦落ちると回復はしないらしく、前回から変わらない、症状が落ち着いているとのことでとりあえず、泌尿器科は卒業となった。


「何かあったら腫瘍内科から連絡下さい、何もないことが1番なんですけどね」

と、泌尿器担当医と挨拶を交わした。

お世話になりました。
ありがとうございます、色々とわがままいってすいませんでした(/´△`\)m(__)m




こんにちは(  ̄ー ̄)ノ
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ