おはようございます(  ̄ー ̄)ノ



昨日、腫瘍内科の診察いってきやした。


抗癌剤治療が再開となったのでその時のことを詳しく書き記したいと思います。




診察室に入ると、昨日は男性の先生でした。


抗癌剤治療について先生とのやりとり。


「どうしますか??もう1週間様子みますか??」


「正直、迷っています、、、検査結果は問題ないんですよね??」


「検査結果は問題ないです、いくつかLOWの値にはなってますが許容範囲内です、前回、前々回の抗癌剤治療の時と比べてもあまり変わりはないんですよ。」

え、まじか、そうなんだ、、、

今回はキツイなぁと思っていたんですけど数値上は前回や前々回と変わらないという事実、現実に驚きました。


「ですが目に見える体調と、目には見えない体調がありますから、やはり ご本人の体調次第ということになるでしょうね、
どうしますか??」


先生は数字で治療を押してくるわけではなく、僕の体調を優先に考えてくれているんだなぁという安心感、なんかそんなものを感じました。

「正直、やるべきだなとは思っています。。。
いけますー、、、よね?!」

すごい微妙な返答になってしまった、、、。

「んー、、、問題はないと思いますが、、、ゴールデンウィークに入ってしまうと病院の体制もあるのでその前の方が良いかもしれません、、、。
でもやはり本人次第ですよ。」

そういう問題もあるのか、、、。

実は、先生とお話しをする直前まで、ケア看護師の方ともお話しをしていて、ある程度自分の考えをリセット、整理をして纏めることが出来ました。

治療を再開するべきだな、治療しよう。
そう思いました。


「───、わかりました、開始したいと思います。」


と、いうことで今週木曜日から再開となったわけです。


なにかあれば電話下さいとか、入院を体調次第で1日伸ばしたりとか、その都度対応できますからとゆって頂きました。


今回はいけそーなきがするー。


体調気を付けていきたいと思います。






応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ