おはようございますm(__)m



最近、夜中のダンピングが多くなってきたように感じます。
夜中にハカハカして起きるんすよね。
飴やら、パックンチョやら食べてたら治ってきて、気づいたら寝ているってパターンが多いです。



まぁ、食べる量だったり、幅が広がってきたので起こりやすくなっているんかなぁとも思います。



その、後期ダンピングとは、



後期ダンピング症候群



腸管からの糖質の吸収によって急に血糖値が高くなると、血糖値を下げようとする反応(血糖を下げるホルモンであるインスリンの過剰分泌)が起こって、逆に下がりすぎてしまうことがあります。
通常、食後2~3時間たったころにめまい、脱力感、発汗、震えなどが起きます。糖分を補うことで改善できます。


予兆があることが多いので、そのとき、あるいは食後2時間くらいたったころ「おやつ」を食べるとよいでしょう。


でん粉や糖分を多く含んだ食事の摂取を控えるようにしましょう。
これらの食品は吸収が早く、食後の血糖値を高くし、反応性の低血糖が起こりやすくなります。



とのこと。
なので、ん、ダンピングか??
と思ったら飴とか甘いおやつを食べます。
最近は、パックンチョ。
パックンチョて、懐かしいですわ。



出かける時は飴が必需品になるわけですなぁ、パックンチョ常に持ち歩くってちょっとアレなんでね、飴にしようかなぁと思っています。



いきなり道端でオッサンがハアハアしだしてパックンチョ食べてたらアレでしょ、いゃ、まぁ、そうなったら飴でもちょっとアレなんですけどね。



そんなん考えてたら家にあったパックンチョが無くなってたんです。
代わりにコアラのマーチが置いてありましたわ。



あ、コレ、そもそも僕用じゃなくて、子供達用なんだなってその時、気づきましたよね。



ゴメンな、パックンチョ、ほとんどオレが食べたよ。





応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






人気ブログランキング
スポンサードリンク