術後3クールの抗がん剤開始8日目。


入院3日目、シスプラチン点滴です。


抗がん剤のシスプラチンってね、入院中ずっとやるわけじゃないんですよ。


シスプラチンは入院期間中の1日だけで、その1日の1時間だけなんです。
コレ伝えると、みんな、
「え!そうなの?!」
って感じになるんすよね。


だから僕も
「え!そうだよ!!」
って感じになるんすよ。



毎日やると思ってんのかな。
もっと長い時間やると思ってるんかな。


でも、確かにわかんないですよね。



流れとしてはですね(僕の場合)


入院1日目
午前中に病院着、からの心電図、レントゲン検査があります。
終わったら特に何も処置等はなしです。
なので、午後過ぎくらいからはなにもすることなしです。


やっぱり消灯はやっ!!って感じる日でもあります。



入院2日目
朝、点滴の針を刺します。
そこから点滴開始、今回は11時頃から開始だったかな。
水分点滴を2時間×3パックなので約6時間。
終わったのが夕方6時くらいでしたね。(パックの交換の時間とかもあります)
点滴の針、ラインは明日以降も使うのでそのまま、刺さったまんますね。


いやぁ起床はやっ!!って感じる日でもあります。
6時に起きて検温してまた寝ました。



入院3日目(現在です)
今日は抗がん剤シスプラチンの日です。

点滴開始したのが11時くらい。
最初、15分くらいの点滴(なんのやつかは聞くの忘れました)
次が、2時間の水分点滴。
次が、45分の利尿剤点滴。
このあたりからオシッコ頻繁にでます。
次に、1時間のシスプラチン。
次に、2時間の水分点滴。

これで終了です。
19時くらいすかね、終わったのは。
計8時間くらいです。


シスプラチン点滴中は針が抜けたり、漏れたりすると大変なので安静にしなきゃいかんのです。
看護師さんもシスプラチン扱う時は完全防備、ナース服の上に更にビニールのやつ着て、手袋はめてます。


でもね、凄くトイレ行きたいわけなんですよね。
何回も。
水分はいって利尿剤はいったらそりゃそうなります。


なのでシスプラチン点滴時は病室に尿を溜めるやつを一時的に置かしてもらっています。
病室のみなさん、なんかすんませんm(__)m
看護師さん、ありがとうございますm(__)m


ここまでが入院3日目までの大まかな流れですかね。


現在に至ります。


入院4日目、5日目は水分点滴です。


基本的には2日目と同じような流れだったかと思います。
場合によっては利尿剤が入ったり。


明日、また書けたら書きたいと思ってます。




嫁さんと、息子達がきてくれてたんで談話室で一緒に夕御飯たべました。
嫁さんはのり弁みたいなやつ
息子はうどん
僕は病院食
写真とかとっておきゃよかったな、今度撮ろうー。


まだ食べれる。
副作用はない感じですね。
やはり退院したあたりからかなぁー。




応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






人気ブログランキング
スポンサードリンク