こんにちはm(__)m


尿管ステントなんですが、留置をしてから1月で半年になりました。
7月に留置、10月に交換、1月に交換予定と3ヶ月スパンの交換となっていましたが、手術ができたことで抜去できるんじゃないかと密かに期待をしていました。


外科の先生にも、もしかしたら今後の治療法によっては外せるかもしれません。
泌尿器の先生と腫瘍内科の先生と相談しないとわからないですけど。
と、言われていました。


と、いうのも、尿管ステント留置の生活がなかなかしんどいものになってきていまして……。


血尿、頻尿、長時間歩くのがしんどい、等々。


ただ、尿管ステントが入ってるおかげで腎臓が守られているということは理解しています、
絶対に留置しなきゃならない状況であれば腎臓を守る為にも入れておくべきだと思うんです。


そもそも、尿管ステント留置の理由が水腎症によるもので、水腎症の理由が腹膜播種の疑いの為だったわけです。
そして、抗がん剤、シスプラチンが腎臓に負担をかける為でもありました。


そこで今回手術ができたことで(腹膜播種があったら手術はできないといわれていました)もしかしたら外せるんじゃないかと思ったのです。


と、そんなこんなでまず腫瘍内科の先生に相談をしたのでありました。


続きは次回書きます!
すんません!





応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています




にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


人気ブログランキング




人気ブログランキング
スポンサードリンク