こんばんはm(__)m


再入院してからの日々を書いていきたいと思います。


そんなこんなでね、再入院したわけなんですけどもやはり、何を食べても飲んでも吐いてしまうという日々を数日過ごしました。


担当外科医の先生とも話しをしたりしたんですけども、胃全摘出後、退院してから再入院する方は少なくないみたいです。
僕の病室でも同じ様な症状で再入院された方もいらっしゃいました。


入院中、喉の違和感を訴えていたこともあったので急遽、喉も診てもらえることになりました。


診察室へと向かい、診てもらっていると、先生が、


「んー、んじゃ、カメラいきましょうか。」


って、


えぇぇぇ……、まぁ、ですよね。


ホントに急な診察だったので心の準備してなかったんす……、
しかも、未経験の鼻から入れるというヤツですわ。


「大丈夫、心配いらないですよー」


なんていいながら診てもらったんですけどね、こちらも全然痛くなかったです、ホントに大丈夫でした。


胃まで診るわけじゃなく、喉を診てもらったのでちょっと違いはあるかもしれませんが鼻から内視鏡の方が楽なのかもしれませんね。


と、ゆっても僕の場合は胃がもうないんすけどねっ!!笑


んで喉なんですが全く問題なし、ということは原因不明!


おぃぃぃぃ、どうするぅぅぅー。


いゃ、喉になにも異常がなかったことは良かったです、そして、それがわかっただけでも少し不安が取り除けたような気がしました。


なんだか、いけそうな気がします。






応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします★
とても励みになっています!


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


人気ブログランキング





人気ブログランキング
スポンサードリンク