こんばんはm(__)m


あれから、外科医の先生、腫瘍内科の先生から病理の結果、そして、今後の治療についての話がありました。


話しを聞いて、
正直、
精神的に、あ、ヤバイなオレ。
と思いました。


スキルス胃ガンはやはり一筋縄ではいかないものなんですね。
いやぁ、困りました困りました。


話しを聞くとですね、
抗がん剤を2クール使ってからの手術だったわけなんですが、抗がん剤が効いていたらしくがん細胞がだいぶ弱まっていたみたいです。


胃を全摘出し、周りのリンパ節??も一緒に摘出したわけなんですが、リンパ節を37とったうち、9個に転移していました。


腹膜播腫、ダグラス部をみていただいて、
結果、
胃を全摘出することはできましたが、胃を通り越したところにもやはりがん細胞はあったということになります。
リンパ節は広範囲摘出をしたこともあり、とりきれたんじゃないかというお話しを頂きました。


が、しかし、
胃を通り越したところに転移があったことや、尿管部や骨盤の奥??
にも腫瘍疑いがあるらしく、
まだ、
体にはがん細胞が残っている可能性が極めて高い、
というお話しでした。


これからの治療方法としては抗がん剤、
TS-1錠剤
術前に効いていた実績がある
シスプラチン点滴
の、抗がん剤治療を提案されました。


腫瘍内科の先生とお話しをしたのですが、
僕のような症例が多くはないらしく、色々なデータだったり、会議だったりをしていて、それでも中々これだという結論がでず、それでも、
僕の年齢や体力を考えて、使えるなら
TS-1&シスプラチンでいきたいということです。


僕の場合
術後、再発防止のために抗がん剤を飲むというわけじゃなく
がん細胞が残っている可能性が高い為、抗がん剤を使っていく
といことなんですね。


だから錠剤+シスプラチン。


また、あの闘いが始まるわけですな。


いやぁー、やるしかないっすわねー。
ここまできたらいけるところまでやるしかないっす。


正直、ショックだし、不安はあるんすけどね、胃がない状態でどこまで耐えれるんだろうとか、症例がないってどうなんだろとか。
コレ、全部含めて闘病なんすね。


僕の闘病、
1戦目は勝利したと思ってます。勝利ということにさせて下さいm(__)m


これから第2戦目の戦が始まるわけです。


いきますかぁぁぁ。






応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします★
とても励みになっています!

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ


人気ブログランキング




人気ブログランキング
スポンサードリンク