なかなか更新できずに申し訳ございませんm(__)m
その間にもたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。
頂いたコメントはすべて読んでいます。


心に刺さってます。
パワー貰ってます。


なかなか返せずにすいません、、、、。
ありがとうございますm(__)m








今日は退院日。


やっとや、ここまできた、、、


ホントたくさんの人のおかげm(__)m


みんなが頑張ってくれた☆


帰ってから、
らしく、ゆるく、のほほんと時間を大切にしていきたい


とかいってすぐ戻ってきたりしてなwww
いゃ、わらえねーかぁぁあ(´∇`)


とにかくみんなありがとうね

退院日にツイートしました。




7月23日(木)祝日
僕は退院しました。

約二週間、、、、、、。

これまでも何度か入院はしているし、長期の入院だったりもある、、、。

だけれども、今回の入院は今までの入院の中でもなかなかにしんどかった、、、。
治療の話しだったり、今後の事だったり、いろんなお話しがあった。
ぶっちゃけ、その話しをしている時はその部屋にいた全員が泣いていた。
僕、嫁、先生、看護師さん、全員。
納得いかなかったコトもあるし、それでも無理なんだという現実を伝えなきゃならん先生。
そんときの嫁さんの気持ち、オレの気持ち。
あの場にいた全員があの時に挙げられていた問題に必死に真摯に向き合っていたんだと思います。


それでも一つの答えをだして、前に進もうと僕は思ったし、それは今でも変わらないし、後悔もない。


オレはオレのルールの中で闘うし、闘ってきたつもり。
勝ちとか負けとか、あんまり気にしてないっす。
心配をお掛けした皆さん、申し訳ないっす。
例え負けようが、オレのルールの中なんで、それでもオレの勝ちです、オレのターンです。
そんなことを言いたかった感じです。



今回、僕が伝えたいのは感謝なんです。


退院するにあたって、僕が何日までに退院したいとワガママを言ったことに対して、先生方始め、看護師さん、皆さんが全力を尽くしてくれました。
ハードスケジュールなところ、僕には見えない解らないところでいろんなことを予想し、退院をするためのオーダーを出してくれていたんじゃないかと思います。
本当にありがとうございます。


担当して頂いた看護師さんはもう知識や対応力が半端なく、昔から所々でお世話になっていましたが今回は担当看護師さんっちゅうことでモノスゴク心強かったです。
チームで動いてくれているのですが、全員の連携がとてもよくってチームワークってこういうことなんだなぁと思いました。
顔見知りの看護師さん達だったし、僕自身、とてもリラックスというか、なんでもいえましたし、向こうもそれに全力で答えてくれました。


いや、もう、コレ、ホントに感謝しかないっす。
ありがとうございますm(__)m


家に帰れる喜びをパワーに変えて、ゆるーくやっていきますわぁぁ☆










にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ