どうも僕です( ´△`)


今日は病院、腫瘍内科、抗がん剤治療の日です。
14クール目の2回目。


混んでいるかなぁと思いましたが、人は多くはありませんでした。
が、しかし、診察までけっこう待ちましたねー。


ようやく呼ばれて先生とお話しをしたわけなんですが、抗がん剤治療においてのコロナのお話しがありました。


今、僕は1週間毎に病院に通って抗がん剤治療を受けているわけなんですが、世の中の状況を考えてコロナが終息するまでの間、治療の仕方を考えましょうという内容でした。



まず、抗がん剤をうつことで免疫が下がってしまうこと。

1週間毎に病院にくることでたくさんの人と接触すること。

がん患者さん、抗がん剤治療中の患者さんがコロナにかかった時の死亡率は通常の2倍だということ。

最悪の場合、ガンセンターが医療崩壊し、抗がん剤自体うてなくなる可能性もゼロではないということ。

今現状、ガンセンターのどこかで感染者がいるかもしれないし、これからでてくるかもしれないということ。

等を説明してくれました。

そしてフランス、イギリス、日本以外の病院ではどういった対応がなされているのか。

例えば、イギリスでは1~6段階の評価をつけて、1に近い方は抗がん剤をうったほうがよく、6に近い方はうたないほうがよいというガイドラインがあるみたいです。


○○さんは3週間通って1週間休みのスケジュールですが、3週間続けて病院にくることが果たして正しいのか、リスクがあるのではないか。
終息するまで、2週間に1回でも良いのではないか。

もちろん、このまま継続でも構わないし、変更でもよいです。
ただ、この話しはしなければならないんですよ、みんなにお話しをしているわけなんです。
この話しを聞いて、○○さんはどうしたいですか??


そして、待たせてしまってごめんねと、今の話しをみなさんにしなければならないので時間が掛かってしまいました、とも言われました。

なんか愚痴っぽくゆってくれたコトが嬉しかったですね。



僕は、嫁さんにどう思うか??
と尋ねました。
「んー、、、。」
という感じ。


僕は、
「先生、僕は、今の話しを聞いて、まず今日はうちたいと思ってます。
来週は、、、休むという形で考えた方がよいのかなと思います。」
と答えました。


「そうですか、今日はせっかく病院にきてますからね、お気持ちわかります、そうしましょう。
今日は治療をして、コロナが落ち着くまでは2週に1回ということにしましょうか。
落ち着いたら元に戻す、ということでも大丈夫ですから。」


「はい、お願いします。」


「治療も大事ですが、コロナの影響やリスクを考えるとどれが正解なのか判断する、というのが難しいです、、、。」




と、いうことで、
2週間に1回の治療への変更を決断しました。
あぁ、やはり闘病とは決断の連続ですね。

今日、治療したので来週は休み。

再来週は病院へ、という流れ。




先ほど、緊急事態宣言も出されました。
はやくコロナ、終息してほしいです。
いろいろなところに影響がでています。
不要不急の外出を控えたいと思います。




応援をいつもありがとうございます。
励みや元気、パワーをもらってます。
良かったら1日1クリックお願いいたします。
ゆるーく頑張りますわ☆


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


がん・腫瘍ランキング






人気ブログランキング
スポンサードリンク