おはよーございますm(__)m
いつも拝読頂きましてありがとうございます。


昨日は腫瘍内科にいきました。
採血、レントゲンを撮り、診察へ。


先生にはお腹についてお話しして、肺炎の具合を観るためにもCTを撮ろう、ということに。

造影剤CTが腹部、骨盤??、胸部、にオーダーが入りました。
予約が一杯だったのか、約二時間半待ちにはなったのですがまぁしゃぁなしです。


一旦、車に戻り、ご飯たべながら時間まで待ち、いざ造影剤CTへ。


検査自体は慣れたもんで、体はじょわぁぁっと熱くなります。
一通り終えたのが午後3時過ぎだったので朝から1日いるよーな感じですわ。


そこから再診察。


画像を見て、先生が、

「○○さん、大丈夫ですよ。」

っていってくれたので、あぁ、なんもなかったんだなぁぁと思い、安堵、、、、。

そしたら、先生が

「ん、いゃ、これまだ画像きてないな、ちょっとまだ来てないようです、少々お待ちください。」

と、、、、。
どーゆーことやねぇん?!

よくわかりませんが、まだ画像きてないということで、一旦、外にでて、再び、診察室に入りました。

「すいません、画像、見ましたが、前回とあまり変わってないようですよ、肺炎は少しだけ影があるので今週、クスリ飲めたら飲んで、来週から抗がん剤を開始ということで良いんじゃないかと思います。」

「腹痛は画像を見る限り変化はないので、抗生剤の副作用によるものだったり、狭くなっている箇所を通る時に痛みが発生しているのかもしれません」

「もう一つ、水腎症ですが左は以前と同じように水腎になっています、右が貯まってきてしまっています、今はまだ大丈夫ですが、腎臓の機能が落ちてきたらステントやじんろう、も考えなければなりません。」

ということでした。


CTの結果が以前とあまり変わらないということで良かったです。
腹痛があったのでなにか進行してしまっているものがあるのかと不安でした。


いずれにせよ、体力を回復して、来週の13クール目に備えていこうと思います。


AYA世代がん患者さんのためのカフェ、進展があるのでそちらも進めていきたいと思います。





3月22日(日)AYA世代がん患者さんのためのカフェ、開催です。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




人気ブログランキング
スポンサードリンク