みなさん、こんにちは☆
いつもありがとうございますm(__)m


えー、今週の月曜日から抗がん剤治療が再開となりました。

パクリタキセル10クール目の1回目、10-①、ということになりますね。


前回、がんセンターから紹介を頂いた歯医者にいきまして、治療をしてきました。
抜歯ではなく神経を抜くという治療で、ぶっちゃけていうと、まぁまぁ痛かったですわ、、、。
痛かったら右手挙げてってやつあるじゃないですか??
右手挙げずに
「ウ”ゥ”ゥ”うぅぅ」
ってなりまして、麻酔を足してもらいました。
終わってからはしばらく痛くて大丈夫なんかなぁと思っていましたが、徐々に痛みは引き、5~6時間後にはだいぶ落ち着いていました。
しばらく歯医者には通う形になりそうです。


んで、今回抗がん剤の治療を再開したのですが、その前に、がんセンターの歯科の診察が急遽入ってまして、まず歯科に向かいました。


診察室に入り、いつもの先生とお話しをしたのですが、今回の疑問等についての答えをこちらから聞くわけではなかったのですが、お話ししてくれました。


まず、治療に関しては、抜歯ではなく、神経を抜く治療だということ。
詳しく説明すると、親知らずが横に生えていて手前の歯に食い込んでしまっています、その食い込んでいる部分が虫歯化し、神経まで達している為、神経を抜いて、虫歯を治療していく、という治療だということです。


そして、抜歯の場合は抗がん剤治療を4週は見込んで休まなければならないということ、
神経を抜く場合はケースバイケースで、使う薬や、歯の状態、体の状態、によるところが大きく、基本的には大丈夫だということですが、うてないケースも少なからずあるということでした。


その確認の為にも、本人達の口頭ではなく、しっかりこちらで確認してからデータを作り保存しGOサインを出す、これがルール化されているということでした。
がんセンターのルールなのかはわかりませんが、口頭でGOサインはだす時代ではなくなったということです。
まぁ、患者の安全や確実な治療を進めていく上では確かにそうですよね。
理解も納得もできました、先生ありがとうございますm(__)m


今後も確認させてくれなっということで、抗がん剤治療がOKということになった、という感じですかねぇぇぇ。


仕切り直し、なので今週から3週続きます。
今現在でいうと、正直具合わりいぃです、、、(;´Д`)
ご飯もあまりたべれません、吐き気もそうですが、たべるとつかえる感じがあって吐くんですよね。
2日間くらいすると食べれるようになります。
最近はそういう感じなので慣れましたわ。
ぼわーっとする感じもあります、微熱な感じです。
今がたぶん一番キツイ時なんで、これから徐々に回復していく感じですね。


金曜日には歯科があるので回復させたいところ、今日は火曜日か、、、。
土曜日は保育園の発表会があるしな、これは必ず参加や。




今日は横になっていたからな、、、。
明日は通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですかの2話目を観よう。
応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ























人気ブログランキング
スポンサードリンク