みなさん、こんばんわ(*^-^*)
いつもありがとうございますm(__)m


前回、脳MRIを撮り、結果を聞きに腫瘍内科にて話しを聞きました。


診察室に入るとパソコンがあってMRI画像が表示されていたのです。
先生は言葉を選ぶように話されました。


内容としては
松果体っていう脳の内分泌器があって、そこが少し腫れているというか、大きいというか、、、ということらしい。
そもそも松果体は概日リズムを調節するホルモン、メラトニンを分泌するらしい。
ちょっとマジでなにいってるかよくわかんないんですけど、簡単にいうと明るくなったら朝だなと思って起きるし、暗くなったら夜だと思って眠くなる、みたいなホルモンをだす機関なのかな、まぁそんな感じ。
僕が感じていた手に力が入らないとか、そういうものとは全く関係ないところなので、それは心配することはなくなりました。


ですが、この松果体が少し腫れているということで、「経過観察」になり、パソコンには「脳転移の疑い」と書かれていたのです。


先生には、
こんな風に書いていますが、以前の画像がないし、初めてのMRIだから比較しようがないんですよね。
そして、あなたのような症状で脳に転移というのは私の経験上、一度もないことです。
はじめからこういう大きさだったて人ももちろんいますからね。
もう一度比較するためにもMRIを時間をあけてとりましょう。
と、言葉を選びながらおっしゃっていただいたような感じがありました、ただ、確実なことはハッキリとはいえないけど限りなく低い確率なんだなぁとは思いましたね。


餅は餅屋へ、ということで腫瘍内科から脳神経外科へと紹介をされ、後日、改めてお話しを聞きに行ったのです。





応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ












人気ブログランキング
スポンサードリンク