え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

2019年10月

みなさん、こんばんわ☆


10月25日(金)はですね、以前もお話しをしていました、
「Third Place AKITA」
代表の保坂さんと、副代表の田島さんと実際にお会いすることができました。


こんなに早くお会いできるとは思ってなかったのでとても嬉しいかぎりです☆
同じ志を持つがんサバイバー、同じ志をもつ団体を立ち上げたもの同士、そもそもAYA世代同士ではなかなか会えない現実があるのですが、共通項がいくつもあってコレはもう奇跡みたいなもんです。


お互いの病気のこと、辛かったこと、AYA世代のこと、団体のこと、いろんなお話しをしました。
田島さんとは胃なしあるあるトークが展開できたので盛り上がりましたねー。
保坂さんがガンダム好きとは、、、意外です、、、なかなかやりますね(笑)
マジメな話しから少し砕けた話しまでいろいろと話せたので良かったです。


印象的だったのががんにも種類がありますが、例えおなじがん種でも人それぞれの闘病のストーリーがあり、人それぞれの現状があるということ。
具体的には例えば、手術ができた人、できない人、抗がん剤している人、していない人、再発した人、していない人。
AYA世代でくくった時に、自分は延命治療中だけど、誰かはもう根治している状況であったりと、そういうこともあるわけです。
そういった踏み込んだ話しができたのはよかったと思っています。



本当に気の合う方仲間達との時間は過ぎるのが早いもので、気づいたらあっという間に時間が過ぎていました。


「AYA世代サークルHimawari」と「Third Place AKITA」で共同でなにかやれないかということで、具体的な話しもできました、実現もできそうですね。
AYAの輪が東北で広がりつつあります、宮城と秋田でやったりましょうかぁぁぁ!!



そして、今回、仙台のカフェでお話しをさせて頂きました。
とても雰囲気のあるお洒落なカフェで、落ち着いてお話しができました☆
僕の小学校からの友人の旦那さんが経営されているカフェで前から行きたいと思っていて、コレも実現できてよかった(*^^*)
仙台フォーラムという映画館のとなりにあるカフェ
「bijou」
ビジュゥ

というお店です


いやー、サイコーな場所でサイコーの出会いを果たすことができました。



「Third Place AKITA」さん「bijou」さん、ありがとうございます☆
そして、これからもよろしくお願い致しますm(__)m





_20191029_133343





1572002388375






AYAの輪を広げていきます☆
応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ





みなさん、おはよーございますm(__)m☆


昨日は腫瘍内科にて診察、抗がん剤治療の日でした。
先週はダルさがけっこう残っていて延期にしていましたが、副作用からはだいぶ回復してきたので、今回、抗がん剤治療を再開することができました。


パクリタキセル9クール目の3回目です。
投与中はやはり眠い(-.-)Zzz・・・・
うつらうつらします( ´△`)


んー、今のところ、うちおわりは前回よりも調子良いですね。
ステロイドが効いてるのかな。
2日、3日目あたりがきつくなりそうかな。


今朝の感じはダルさ、吐き気はありますねー(´д`|||)
身体がオモイ、、、( ´△`)


最近は、うったその日から吐き気があってごはんを食べれない日が数日続くよーな感じですが、まぁ軽く食えたかなぁ程度。


ステロイドが強制的に効いてる感じがあるのでなんかねれねぇんすよー。
きれてきたときがこわいんだが、、、。


今回で9クール目が終わり、休薬をはさんで10クール目に突入します。
今回、休薬期間を長めに設定してもらいました。
AYA世代の患者カフェがあるので、そこに向けて体調を整えたいです。


来週は造影剤CT、気になるところもありますが結果を聞くのは先になりそうです。
聞けたら報告したいと思っています。




しやぁぁ、いくZeee、やるZeee。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







みなさん、おはよーございますm(__)m


今日から抗がん剤治療再開予定です。


先週、延期になったことで、副作用からは回復していて、今回はうてるかなぁと個人的には思っています。


病院いってみてからですねー。


最近はめっきり寒くなったような気がします。
みなさん、体調等には十分お気をつけください。



そして、今週金曜日、11月1日。
以前にもお世話になったラジオ局。
ベイウェーブさんのラジカルトに出演させて頂きます。
また、アサノ君にあえるかと思うとなんだか嬉しいですね☆☆
また改めてご紹介させて下さいm(__)m





しゃぁ、がんばるかぁぁぁ。
応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







深夜帯にこんばんは☆
コレ、通知とかいっちゃったらごめんなさいね。


あー、なんだかねれないなぁぁ。
って感じなんで、少し書こうかなぁと思って、、、。


最近ね、
「鬼滅の刃」
人気あるじゃないですかぁぁ、ちょっとばかし観てみたらコレかっこよくてねぇ、なんかところどころの画がかっこよくて。
水の呼吸、◯の型、なんちゃら切りってね。(いゃ、全然覚えてねぇぇぇ)


あと、異世界系は前からはまってましたが、最近「リゼロ」、アニメで第一シーズン見終わりましてねー、第二シーズンは近々放送予定らしいですよね。
映画もやるらしく、それも楽しみですわ。
あの世界観が素晴らしいですよね。
少しネタバレですけど、死に戻りの能力は斬新で、もはや誰に殺されたのかわからないコトもあったりとミステリーサスペンス好きにはたまりませんね。


あとは是非、オススメなのが、「この世界がゲームだと僕だけが知っている」
ですね、コレはゲーム内のバグをうまく利用しながら進んでいくお話しで、結構マニア度、オタク度が高い!(失礼笑)だけど純粋におもしろい!


あと、盾のゆうしゃとか、失格紋の最強賢者とかね、、、。


異世界系関係なければ、やっぱり銀魂はサイコーです、MIXでしょー、約束のネバーランドでしょー、あとヱヴァンゲリヲンね、ありゃ中学生のオレには衝撃的だった。
いゃ、やっぱ書ききれないですわ、コレ。


まだまだ、他多数ありますが、きょうのところはこのくらいで勘弁しときますよ(なにが??)


ぎゃくになにかオススメあったら教えてくださいませm(__)m


実はこー見えて、小説なんかも好きでして、
屍人荘の殺人なんかはまえから気になっていました。
伊坂幸太郎さんの作品や石田衣良さんとか、もちろん東野圭吾さんとかね、乙一さんの「GOTH」はオススメです。
昔は村山由佳さんとか恋愛小説も読みましたねー。
だいたい小説よんで映画で失望してしまうパターンが多いですね。


まぁ、そんなこんなでひきこもりオタクがばれていくのでここいらにしときますわ。


今の体調はだいぶ回復した感じがあるので、多分いけますわ。




応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







みなさん、こんばんわ☆


今日で胃全摘出から2年が経ちます。


当時の今書いているこの時間は手術が終わってICUにいました。


手術が終わってから発した言葉は
「先生、胃、とれたんすか??」
でした。


あれから2年、、、。
今現在闘病は続いていて、抗がん剤も継続中ではあります。
当初は手術がができないといわれていたので、奇跡は1度起きています。
その奇跡を2度起こせばいいだけの話しですからね。
まぁそんな簡単にはいかない話なのだけれど、、、希望を持つこと、これは闘病においては重要なコトだと思います。
それと同時にしっかりと現実をみることも同じくらい重要だと思っています。
矛盾しているように思いますがようはバランスが大事だってことだと思っています。


やはり、先生と話していると、具体的にではなくとも延命の治療だということは伝わるし、わかっています。
当の本人、つまり僕が理解していることは大事なことでもありますよね。
だって、いくら先生にゆっても今の医学に詰め寄っても、根治の治療ができますと断言できないし、できるとゆったら嘘になるわけで、やっぱり嘘はつけないですよね。
だからそこは現実をみないとダメなんすよね。


現実をみながら希望はもつ。
そのスタンスは変わってはいません。


がん
ステージ4
延命
突きつけられた現実から逃れることはできないんですよ。
皆さんはどう闘いますか??



AYA世代、若い世代のがんの問題には様々な問題があって、就職、進学、結婚、妊孕性の問題、など人生の重要なライフイベントが控えています。
医療機関、行政、学校、職場、など様々な支援体制が必要で、今現在十分な支援体制が整っていないことが問題視されています。
AYA世代では年間約二万人ががんに罹患するといいます、これは全体のがんの約2%程の数です。
そういった数が少ないことが要因で目を向けられていないということも問題だと思います。




AYA世代のがん患者さんのつぶやきで、AYAであつまって話をするとき、人生のライフイベントのこと、妊孕性がテーマとなるが、
例えば、
ステージ4
延命
手術不可
の場合、
「若くして死んでしまうことに対して」
「子供や家族、親に対して」
をテーマにして話し合うことは難しい。
そもそもテーマとして取り扱いづらい。
けど、事実に向き合ってそのテーマで踏み込んで話し合いたい。
というものがあった。
僕はそれをみて、共感ができました、そこをテーマにできるならしてお話しがしたいと思いました。
なかなか難しいけど、ある程度仲がよくなったりしたら可能性はあるかもですね。


いやいゃ、もちろんね、AYA世代のがん患者同士、会ってお話しするだけでもとてつもないパワーを貰えるし、それだけでなんか兄弟!!ともおもえるくらい親近感が湧くのも事実なんですよ。
闘病中だったり、闘病は終えていたり、抗がん剤治療中、抗がん剤はやっていない、とか、人それぞれの闘病の形があります、共通項はがんと闘ったもの同士。
それだけでも会ってお話しをするだけで、声をかけてくれるだけでうれしいもんですよね。






ん、話しがネガティブな感じになってきたので話しを変えましょう。(なんかすいませんm(__)m)



胃を全摘して2年、時間が経つにつれて食べれる量が安定してきました。
調子の良いときは定食1人前はたべれますね。
ダンピングも当初に比べればだいぶ落ち着いてきたように思います、ふとしたときに激痛にみまわれますけどね、、、。
お酒もまぁたぶんいけます。
僕の知り合いは胃がなくても酒だけはいけますって方もいます笑



僕ね、知っている方もいると思うんですけど半年くらい、食べれない時期があったんですよねー。
その間は栄養点滴24時間管理でした。
正直ね、食べれなくてもいいかなって思ったんすよ。
ダンピングとかもあったしね、、、。


でも、やっぱり、当然かもだけど食べれるようになってよかった。
なにより点滴管理がなくなったことが一番嬉しかったんですけどね。
左腕が自由になったことが嬉しかったですね。


今の体調はというと、抗がん剤を延期したこともあって体力が回復してきています。
来週はたぶんうてるかなと思いますね。
あー、今日は2年やからなぁ、ビールいってやろうかなぁーなんて思っている。






ここぞとばかりに体重増やす!!
応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ





















↑このページのトップヘ