え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

2018年03月

おはようございますm(__)m



最近、夜中のダンピングが多くなってきたように感じます。
夜中にハカハカして起きるんすよね。
飴やら、パックンチョやら食べてたら治ってきて、気づいたら寝ているってパターンが多いです。



まぁ、食べる量だったり、幅が広がってきたので起こりやすくなっているんかなぁとも思います。



その、後期ダンピングとは、



後期ダンピング症候群



腸管からの糖質の吸収によって急に血糖値が高くなると、血糖値を下げようとする反応(血糖を下げるホルモンであるインスリンの過剰分泌)が起こって、逆に下がりすぎてしまうことがあります。
通常、食後2~3時間たったころにめまい、脱力感、発汗、震えなどが起きます。糖分を補うことで改善できます。


予兆があることが多いので、そのとき、あるいは食後2時間くらいたったころ「おやつ」を食べるとよいでしょう。


でん粉や糖分を多く含んだ食事の摂取を控えるようにしましょう。
これらの食品は吸収が早く、食後の血糖値を高くし、反応性の低血糖が起こりやすくなります。



とのこと。
なので、ん、ダンピングか??
と思ったら飴とか甘いおやつを食べます。
最近は、パックンチョ。
パックンチョて、懐かしいですわ。



出かける時は飴が必需品になるわけですなぁ、パックンチョ常に持ち歩くってちょっとアレなんでね、飴にしようかなぁと思っています。



いきなり道端でオッサンがハアハアしだしてパックンチョ食べてたらアレでしょ、いゃ、まぁ、そうなったら飴でもちょっとアレなんですけどね。



そんなん考えてたら家にあったパックンチョが無くなってたんです。
代わりにコアラのマーチが置いてありましたわ。



あ、コレ、そもそも僕用じゃなくて、子供達用なんだなってその時、気づきましたよね。



ゴメンな、パックンチョ、ほとんどオレが食べたよ。





応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





こんにちはm(__)m


今日は息子の誕生日でした。


4歳になります。


あんな小さかったのに、子供の成長って早いですよねー。
今ではとても活発でとてもワガママ笑


いつまでも成長を見守りたいですね。



sketch-1522279361545



コレ、買ってきました。


アイスケーキ。


今日誕生日なんすけど、ちょっと色々あって昨日あげちゃったんですよね。


マックイーンは食べたくないそうです笑





応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






こんにちはm(__)m



昨日の朝食は



DSC_0807




さばの味噌煮
納豆
味噌汁
トマト
卵焼き
ゴハン




味噌汁以外はほぼ完食できました。
胃全摘出以降、量としては中々に食べれた方だと思います。



最後ちょっと満腹感があったんですけどね、ゴハン一口ぶんくらいだったんで頑張って食べました。



自分でも、あ、このぐらいいけんだなって思えて、術後、全然たべれなくて吐いていた頃を思い出し、体が慣れてきてくれているんだなぁと実感しました。



術後半年以降、食べ始めても良いものとかあるので少しずつトライしたいと思います。




術後、水分すらとれなかった日が続いた時は、
もう何も飲んだり、
食べたりできないんじゃないかと思ってしまったこともありましたわ。



話しを戻しますが、
さばの味噌煮美味しく食べれました。



時間的には30分~40分くらいかけましたかね。
これでもかと咀嚼します。
たまに数回の咀嚼で飲み込んでしまい、
あ、やべーなコレ。
と、思うこともありますが今のところ大丈夫ですね。
たまに夜中にハカハカする時があるので、
それが原因かも知れませんが、、、。



んで、昼はあまり食べれず食パン半分くらい。



その後、フラフラとした感じがしばらくありました。
ダンピング??
と思い、飴をなめてみたんですがあまり変わらないような、少し良くなったような。
よくわからないですな。



いつも夕食は19時前には食べるんですが、昨日は満腹感がずっとあって中々食べれなくて、、、



結局食べれたのは22時くらい。
でも量としてまぁ普通にとれたかなぁくらい。



その都度ね、対応してくれる嫁さんに感謝ですm(__)m
子供達でてんやわんやになりながらなので凄い大変だと思います。
んー、なんか申し訳ないなーって思います。
いゃ、もはや、申し訳ないという言葉では足りないレベルですね。
すんません、そしてありがとうございますm(__)m
これからもよろしくお願いしますm(__)m





応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






おはようございますm(__)m



前回のお話しの補足をしたいと思います。



術後4クール目の抗がん剤治療、シスプラチン+TS-1が終わり、
その後、造影剤CTにて
再発、転移が無ければ
TS-1の錠剤のみの治療
になる予定となっています。



TS-1のみになった場合、
1年間服用し、
そこで終了となります。



「1年間以上は服用しなくていいんですか??」



と、聞いてみたことがあります、セカンド・オピニオンの時だったかな。



「1年間の服用と、
それ以上の服用とではデータ状、
生存率に変わりがないんです。
不安な患者さんは1年以上服用されたりもしますが。」



と、教えられました。



術後まもないセカンド・オピニオン時だったので、その時はなるほど、TS-1のみになれば比較的楽になるなぁと思ってしまいました。



がんセンターの主治医からは
強めに、再発、転移の可能性は高いと言われていることもあり、
そこまでたどりつくことができんのか。。。
と、不安感の方が強かった様に思います。



そして、術後の抗がん剤1クール目開始後、
このTS-1が地味にジワジワとボディブローの様に効いてくるわけなんです。



結果、シスプラチン点滴後、飲めなくなってしまいました。



こういった経験があるので、
もし仮に、
シスプラチンをうたなくなった後のTS-1単剤になったとしても油断は禁物だと心得ています。



副作用の蓄積なのか、
1クール目に感じなかったものが
3クール目に感じる様になったりもします。
例えば、
貧血を感じる回数や期間。
鼻が荒れる。
便秘の期間。
等、ですかね。



それぞれ、対処方やクスリを貰えますので症状に関しては先生に伝えていくことが大事すね。



シスプラチンがなくなり、
TS-1のみになった場合、
TS-1の副作用は蓄積されていくわけですが、
シスプラチンがなくなったことにより、
今までの蓄積具合がある程度軽減されていくのではないかとは思っています。



ともあれ、
シスプラチン、
そして、
この日本発のTS-1に敬意を表しながら、
とりあえず次回4クール目を乗り越えていきたいと思っています。





応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







こんにちはm(__)m



今回は今後の治療について整理したいと思います。



今、僕の現状は胃全摘出、術後の抗がん剤治療としてシスプラチン+TS-1の治療を行っています。



ぼくのパターンの場合、標準治療がないらしく、この治療を行っていますが、治療するにあたりセカンド・オピニオンを病院側から打診されてうけてきめました。
やはり、そういった意味でも標準治療は無かったということになるのでしょう。



ともあれ、セカンド・オピニオン後、今の治療方法で進めていくことを決めたのです。



今までの経緯からいうと、術前に2クールの抗がん剤治療、この時点では手術ができるだとか、そういう話しは無く、延命がメインの話しだった様に思っています。



2クール終わってからの検査、(どこまで効いているのか)の前に手術の選択肢があるということも可能性としてはあるかもしれないと伝えられました。



その時は、審査腹腔鏡にて腹膜播種を確認してからということになると思いますとのことでした。



そして、造影剤CT、エコー、胃カメラの検査後、腹腔鏡ではなく、開腹手術で行うことになったのです。
もちろん、試験開腹になってしまうかもしれないとう説明もありました、詳しくは以前のブログにて書いていますのでみて頂ければと思います。



結果として、胃を全摘出することができ、手術としては成功だったと言えたと思います。
主治医の先生はもちろん、関わって頂いた方々に本当に感謝しています。
ありがとうございましたm(__)m



そして病理の結果、セカンド・オピニオンを経て、シスプラチン+TS-1での治療ということになったわけです。



次回の抗がん剤治療が術後4クール目となります。



シスプラチンはトータルで6クールまでうてるらしいので、僕の場合、術前に2クールうってますから次回、術後4クール目がトータルでの6クール目となります。



つまり、次回で抗がん剤、シスプラチンは最後の点滴となります。



その後、造影剤CTをとって、再発、転移がなければTS-1の錠剤だけとなります。





応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








↑このページのトップヘ