え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 ステージⅣ と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

2017年06月

検査当日…… 前日は夜、8時までに食事は済ませ、当日の朝は絶食との指示があります。 ガンセンターに着き、受付を済ませると、水をコップ二杯程飲むようにと指示をされ名前を呼ばれるまで待つこと30分。 「◯◯さん、どうぞー」 呼ばれました。 検査室前の ... もっと読む

ガンセンターから電話が掛かってきました……。 「ガンセンターの看護師の◯◯と申します」 「あ、はい、お世話になっております」 「実はですね、◯◯さん、バリウム検査の結果を踏まえてですね、早急に胃カメラ検査を受けて頂きたいんです」 「あ、はい、わか ... もっと読む

町のバリウム検査があり、急遽ではあったのですが検査をしてもらいに行ってきました。 行く直前までドタバタ……、もはや、次の機会にしよっかなー、と思ったりもしたんですがなんとか検査に間に合い無事、検査終了。 まず、町の公民館??なるところで受付をし、着替 ... もっと読む

とある町のバリウム検査 コレがきっかけでガンが発覚したんだけれど、いやいゃ、やっぱりショックでしたよ……。 ショックだったけど行かなかったら発見がもっと遅れちゃうわけだし、そういう意味ではよかったのかなとも思える。 でもさ! 33歳でバリウムとかっ ... もっと読む

↑このページのトップヘ