すいません、ちょっと、がんカフェについて書きたいと思っています。 詳しい内容は前の話のとうりではありますので中身については触れません。 初見の方は以前の AYA世代がんカフェ いっちょやってみっか を読んで頂ければと思います。 んで現状ですが、多数のお問い合わせを頂いているということでした。 僕は運営には関わってはいないのでアレなんですが、言い出しっぺというか、訴え続けてきた人間なので、とても有難く感じておりますm(__)m AYA世代ではないけど、、、という方もいらっしゃったのですがもちろん参加オーケーにさせて頂いていました。 AYA世代ということで小さい子供をもつ親の立場であるかたも多く、そういったところでお話しができたらと考えてくれている方もいらっしゃるみたいです。 小さい子供をもつ親ならではの悩み、相談、共感、共有、といったところで集まろうという団体があるのは知っていました。 一般社団法人キャンサーペアレンツ こどもをもつがん患者の方が、同じ境遇の方を探すことができ、仲間になることができるピアサポート(仲間同士の支えあい)サービスです。 こういった活動をされている団体もありますね。 あと、嬉しいことに看護師さんやお医者さんからも参加したいという声が多数挙がっているみたいです。 とても嬉しいことなのですが、 一番の目的が闘病者同士でお話しがしたい ということではありますので大変恐縮ではありますが、初回である今回は闘病者の方、親族の方、ご友人のかた、とさせて頂きました。 初回はこんな感じですが次回は看護師さんや先生方々も参加して頂ければと思っています。 そして、僕たち発信のこのがんカフェが未来永劫続いていって東北のAYA世代の希望となればいいなぁと思っている。 コレがまぁアレですよ、死ぬまえにやりたいことのひとつかなぁと思っている。 基本的にはのほほんとすごしていければいかなぁと思っているんですけどね。 いやぁ、でもなんとか形になりそうでよかったですわぁぁぁぁ。 参加者、僕、オカン、嫁、僕の友達多数、のみ。 みたいなさ、 え、ナニコレ、、、。 今日って同窓会だっけ?? 結婚式だっけ?? みたいな状況も考えていただけによかったですね。 まぁそれでもオレはよかったけどな笑 少しでも興味を持って頂けましたらお問合せしてみてください。
DSC_0070
改めて、情報の発信にご協力いただいた方、ボランティア活動したい等の声を頂いた方、本当にありがとうございます。 マジでありがとう(´▽`)






応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ


人気ブログランキング
スポンサードリンク