先生から


「術後の細胞診がわかったらお話ししますから今は体を休めて下さい」


と、いわれていた。


そろそろ聞いてもいいかなぁと思って聞いたら、


「え、あ、いゃ今回はとってないんですよ、、、。」


と言われた。


え、あれ??なんかとった的な感じでゆってたと思ったんだけどなぁ。


んー、と思って嫁さんにも確認したら
「いゃ、ゆってたよっ。多分、細胞診わかったら話すっていわれたと思う。」


ってことで、聞きづらかったが看護師さんづたいにきいてもらった。


したら先生がこられて、


「なんか細胞診がアレなんだって??」


みたいな感じだったので、


「あの、嫁に確認したら細胞診わかったらいうって言われたってゆってたんすけど、、、。」


「んー、いゃ、今回は何かをとって診断みたいなのはやってないんですよね、、、だからないです、とってないです。」


「あー、そうなんですね、なんか気になっちゃって、ハイ、わかりました。」


なにかしら行き違いとかその時の流れでゆってしまったとか、よくわからんけど、結果的にないんだなぁと確認できたからいいかと思いまして、確かに、臓器を切ってとったわけじゃないんでね。


「奥さんにもゆっといて下さいねっ」


ていわれて終了、、、かと思われましたが、看護師さんが、


「ちょっと請求書のここの欄みてください、先生。」


とゆってくれましてね。


そこには、
「病理診断360点」
って、書いてあるわけなんですよ。


あぁー、確かに書いてあるんすけどなんかシステム的ななんかなんすかね、ないってわかったから大丈夫すよー。的な感じでゆってたら、先生がちょっと焦り気味で、

「確認してきます。」


ゆうて、確認してきたんですよね。


そしたら、


「お腹洗ってガン細胞が浮かんでこないかの細胞診はやったんです、すいません、、、。」


と、いわれましてね。


日数がかかるのかな?この検査は。


「あー、んじゃ、僕と嫁さんにゆってたのはコレのことだったんすね先生。」


診断してたんやなぃかぁぁぁぃ。


と、いう空気感に包まれたんですが、、、。
あ、いえいぇ、大丈夫です。このことだったんですね。と答えたらその場で先生が細胞診の結果をお話ししはじめましてね。


「すいません、細胞診、お腹洗ってってやつはやってました。目に見える範囲では浮いてはこなかったです。」


日数がかかるやつはそれもうつってはなかったのかな??そこはよくわからんのですけど、、、。


「ただ、浮いてはこなかったから無いよというわけではなくて、詳しく調べたらでてくるんじゃないかと思います。直腸のところは九分九厘、それだと思うからね。」


あー、ハイ。


と答えるしかありませんよ。


っていう感じでやりとりは終わりました。


まぁだから元気に退院して抗がん剤の再開、頑張りましょう的な感じなんですよね。


その後、看護師さんが


「ねー、結局やってたんじゃんねー。
後は大丈夫ですか??」


と聞いてくれましたが、頭を整理してたところだったので、
「あー、うん、まぁ、そうゆうことですよね、大丈夫です。」


と答えて終わりました。






応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ









人気ブログランキング
スポンサードリンク