先日は造影剤CTを撮りに病院へといってきました。
やっぱりちょっと熱っぽくてダルい。


CT撮る時に看護士さんに伝えたら、診察しときましょうってことでCT後、腫瘍内科で診察となりました。


やっぱり造影剤は体が熱くなりますね、まぁ、もはや慣れましたけど。


んで腫瘍内科での診察。


僕はいのいちばんで、
「先生、あのー、肺炎じゃないっすよね??」
と、聞きました。


「いゃ、ちょっと肺に影があるんですよねー」
と、先生。


───────えー、まじかよ。。。

退院したばっかなのに入院はいややぁ。

子供達とまたしばらく会えなくなんのもいややぁ。

進行してしまっている肺炎なら仕方ないか。。。


と、思っていたら
「血液検査とインフルエンザ検査、レントゲンを撮ってまた診察しましょう」
と、言われまして


「ハイ。。。」
と、診察室をでました。


その後、すべての検査を終えて腫瘍内科へともどり診察室へ。
この時点ですでに体力はかなり消耗しておりましたね、ハイ。


んで検査結果
──────────「肺炎」。


まじか。。。(´д`|||)

「先生、入院じゃなくて抗生剤で様子をみましょうよ。」
と、ゆってみたら、
「まぁ、では、とりあえず次回診察までは抗生剤で様子をみましょうか」
と、ゆってくれまして帰宅となりました。
今すぐ入院しなければならないということではありませんでした。


まさかの肺炎( TДT)



次回は2月1日診察なんでそれまでは抗生剤飲みながら安静にしときますm(__)m






応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








人気ブログランキング
スポンサードリンク