僕は昨年6月、スキルス胃がんの告知を受けたあと、新薬「オプジーボ」の存在を知りました。
告知を受けたあとに胃がんに対して保険適用になったのです。


もしかしたら使うことになるのかなぁと漠然と考えていて、胃がんに対して新しい武器ができたんだなぁ、ありがたい!
と思っていました。


ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった京都大学の本庶佑特別教授(76)は、免疫細胞が体内の正常な細胞まで過剰に攻撃しないよう制御する「PD-1」というタンパク質を発見しました。


がん細胞が免疫細胞の攻撃を免れて成長していく仕組みを発見し、これを抑えるがんの治療薬、「オプジーボ」の開発につなげました。


【京都大学 本庶佑特別教授】
「今後、この免疫療法がこれまで以上に、多くのがん患者を救うことになるように、もうしばらく研究を続けたいと思います」

日本人がノーベル医学・生理学賞を受賞するのは5人目です。


というニュースが最近でてますね。


こういったガンにたいしての武器が開発されていくのはありがたいことですm(__)m
これからもどうかよろしくお願い致します!





応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








人気ブログランキング
スポンサードリンク