昨日、腫瘍内科外来、受診してきました。


いつも通り採血して、採尿を。。。って思ったら今回は尿検査はないみたい。
胸部レントゲンはとった。


んで先生に呼ばれ、診察室へ


「どうですか体調は??」


「んー、ちょっと貧血感がぬけない感じなんですよね。」


「なるほど、、、ただ、血液の検査結果をみてみるとヘモグロビンや白血球の値は標準値よりは低いですが、貧血とまではいかない数値ではあるんですよ、標準値より低いのは抗癌剤治療をしているからねー。」


と、いつもと同じような感じ。
先生は続ける。


「◯◯さんの場合、手術をしてからの抗癌剤がTS-1だけでは不安もあってね、シスプラチンを術後4コース使ったわけなんですよね、
結果、PET-CTで再発や転移がなかったわけだからね、これまでのお話し通りTS-1のみで治療していきたいんです。
肺炎は炎症値を見ても、完治したといっていいでしょう。
前回からの休薬期間を計算して、もう開始できる日数は経っていますし、この数値であれば抗癌剤の治療は開始できます。
期間としてはあと半年、年内を目処にと私たちは考えています。」



「え、あの、半年ですか??昨年の12月から1年間治療をするというコトでしたけど、抗癌剤の治療を延期したり中止したりもしましたよ。。。」


「延期や中止はありましたが、今のところは年内を目処にと考えています、もちろんその都度検査はしていきたいと思っていますし、半年後にもCTをとりたいと思っています。その結果をみて再発や転移があるようであれば治療をしていかなければならないしね、なにもなければ治療を終えたいです。」


ほぉ、なるほど、そうですか、わかりましたよ先生。
確かに前回の治療から肺炎もありましたからね、休薬期間としては十分日数は経ってます。
とりあえずは年内を目処に頑張るかぁぁ。


それから先生とのお話しは続きます、TS-1を半年、1年、それ以上使ったときの再発率のコトやこれからのTS-1の服用期間や量のコト等々。

今までとは服用期間や量が変わりました。
それらは後日書くとして、


ということで今日から抗癌剤治療、TS-1、開始!!




最近暑いですね、水分補給しっかりとっていこう。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






人気ブログランキング
スポンサードリンク